■ 2011年 4月のヘッドライン

4月 1日(金)
● 〈中三民再申請〉盛岡店は存続の方向 従業員は全員解雇
● 〈津波被災の現地から〉野田・田野畑レポート わが土地への思い
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉18 八重嶋勲 ほととぎす来たれり表紙は驚くべし
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1069 「運転再開!朝一番列車」藤村文雄
● 〈潮風宅配便〉25 草野悟 20メートルの大津波だった
● 家族に大切な思い出を 被災地で学生がアルバム回収のボランティア
● 久慈国家石油備蓄基地、地下タンクに損傷なし
        ◇         ◇
● 大胆な金融対策を 東北財務局緊急会議で意見続出
● 〈中三民再申請〉肩落とす全員解雇の従業員
● 災害対策枠を創設 県単の中小安定資金に
● 体育施設徐々に再開 盛岡体育館は被害大きく
● 〈杜陵随想〉宮健 高田松原が消えた
● 滝沢村が特定救援物資を受け入れ
● 大漁桜を植栽 志波城古代公園に
● 〈北斗英雄伝〉724 早坂昇龍 北斗妙見の章81
● 仮設住宅の建設始まる 山田町と大槌町で
● 被災の郷里を歌で応援 シンガーソングライターの光さん
● 被災地の子に鉛筆を 女性団体連絡協議会
● 受け入れへ体制構築へ 雫石町が一時避難の児童らを
● ペットレスキューいわてが活動 里親探し
● 下着など支援の輪広がる つなぎ温泉の事務所で物資仕分け
● 震災後も製造継続 福田パン
● 二戸市の県背宇行SKKが倒産 負債額は35億円
● 岩手大学動物病院で被災動物の預かりボランティアを募集
● 八幡平リゾートが今期の営業を終了
● 〈地震フラッシュ〉福祉バンクが布団を募集
● 〈地震フラッシュ〉創価学会が本県に一億5000万円
● 〈地震フラッシュ〉東北本線の盛岡〜北上間は4日から通常ダイヤに
● 〈地震フラッシュ〉近畿大と大阪医大が医薬品を緊急提供
● 〈地震フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈地震フラッシュ〉県民室の窓口時間を変更
● 〈地震フラッシュ〉いわてクリーンセンターが全面再開
● 〈地震フラッシュ〉香港・ELGが義援金

4月 2日(土)
● 「乗り越える気概を」 達増知事が職員に訓示
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1070 「希望の光」佐藤明子
● 〈賢治の置土産〜七つ森から溶岩流まで〉205 岡澤敏男 藤布衣のタネリと鮭皮衣のタネリ
● 〈潮風宅配便〉26 草野悟 小袖海岸の皆さん、ごちそうさまでした
● 〈社告〉東日本大震災津波の義援金を受け付けます
● 〈3・11不屈の意志〜立ち向かう岩手人〉米谷春夫氏 われわれは必ず復活する
● ボランティアが宮古山田へ被災家庭の片付けに 盛岡北高野球部員も
        ◇          ◇
● 谷垣自民総裁が本県沿岸視察 「新しい構想でバックアップ」
● 盛岡市教育長に千葉仁一氏 任期は1年半
● 被災児童にランドセルを 移動販売のグループが呼びかけ
● 〈舗石の足音〉346 藤村孝一 がんに屈しなかった女流歌人
● 泥水につかった写真の保存方法を紹介
● 盛岡地区小中学校入学式の日程
● 〈津波被災の現地から〉宮古市街地はがれき撤去進む
● 「モスバーガーを創った男の物語〜羅針盤の針は夢に向け」を発刊
● 台湾から激励メール 小岩井農場の畑山さんに
● 〈苦難の時代も船出の喜び〜企業で入社式〉薬王堂
● 〈苦難の時代も船出の喜び〜企業で入社式〉中小企業同友会
● 〈苦難の時代も船出の喜び〜企業で入社式〉岩手銀行
● 復興支援し、よ市開催へ 盛岡市材木町
● 盛岡城跡公園で活動出発式 盛岡清掃奉仕会
● 〈地震フラッシュ〉住まいのホットラインを開設
● 〈地震フラッシュ〉被災住宅の点検、相談窓口
● 〈地震フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈地震フラッシュ〉県沿岸市町村復興期成同盟会が発足
● 〈地震フラッシュ〉死者は3438人
● 〈地震フラッシュ〉盛岡市場と産地が370万円を寄付
● 〈地震フラッシュ〉花巻空港臨時便ダイヤ
● 金融機関が休日も窓口開設
● 〈告知〉もりおか町家のおひなさま、やります
4月 3日(日)
● 〈3・11不屈の意志〜立ち向かう岩手人〉斎藤徳美氏 復興には大胆な発想を
● 〈潮風宅配便〉27 草野悟 山田町のおばあちゃん
● 「涙出るほどありがたい」 矢巾婦人隊の炊き出しに
● 材木町よ市が開幕 酒買地蔵にたすき、客も一緒に黙とう
● 物資供出し合い食料公平分配 大槌町吉里吉里地区に自治組織生まれる
● 仮設住宅は1万8000戸必要 県が見直し
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1071 「春を告げる福寿草」菅原一郎 
         ◇      ◇
● 菅首相が本県入り 陸前高田の避難場所を訪問
● ふわふわボールで遊ぼう 復活展を開催
● 104人が異動繰り延べ 沿岸と県北振興局の人事
● 岩手医大医学部 83人に白衣を授与
● 連合ボランティアが本県入り 東和町と宮古市へ
● 中三の商品券は保管を 店が呼びかけ
● 避難者に戻る笑み ホテル加賀助、入学式控え髪の手入れも
● 〈ブリキの記憶〉19 さとう六平 高松の湯
● 沿岸被災地への支援米を託す 岩手中央農協
● 死者3486人、不明4546人 2日現在
● 奥尻町長が義援金を持参 県庁訪問
● 〈地震フラッシュ〉岩手県交通が4日から通常ダイヤに
● 〈地震フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈地震フラッシュ〉花巻空港臨時便
● 〈地震フラッシュ〉税に関する電話相談
● 〈地震フラッシュ〉イオンが岩手の子どもにランドセル
● 〈地震フラッシュ〉リアス観光が山田から東京へ夜行バス
● 〈地震フラッシュ〉農林業被害は980億円に
● 林業関係者が会合 被害確認し木材供給へ意見交換
● 〈情報ファイル〉10日に工務店のフリーマーケット
● 〈情報ファイル〉第7回徳丹城春まつりのフリマ出店者を募集
● 〈情報ファイル〉岩手弁護士会遺言の日相談会
● 〈情報ファイル〉ふたりde入浴券を払い戻し
● 〈情報ファイル〉野村胡堂あらえびす記念館コンサートを延期、払い戻し
● 〈情報ファイル〉内丸茶房がチャリティーバザー
● 〈情報ファイル〉土日環境学習講座を開催
● 〈茶席の花版画集〉26 八重樫光行 猩猩袴(アンズキマンマ)
● 広域観光圏が認定に 盛岡・八幡平
● 〈いわて和菓子列伝〉4 「双鶴」丸基屋の佐々木栄一さんに聞く
● 〈わが歳時記〉4月 高橋爾郎
4月 4日(月)
● 〈不屈の意志〉被災で使命感新たに 薬王堂社長西郷辰弘氏
● ボランティア9400人が活動 ふれあいランドにセンター
● 〈幸遊記〉13 照井顕 みよし・ようじの「心情」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1072 「お見事」中山大太郎
● 全額を震災被害の義援金に 「北斗英雄伝応援手拭い」1本1000円
        ◇          ◇
● 「本当にあったかい」 滝沢村鵜飼商工会が山田町で炊き出し
● 全国市町村から応援職員150人
● 関西広域連合が盛岡に現地事務所 支援活動開始
● 海に消えたジャズ店 かつての店跡、残った泥まみれのジャケット
● 渡邉美早紀さんが絵画展 「家にかえる」
● 〈北斗英雄伝〉725 早坂昇龍 北斗妙見の章82
● 震災孤児の生活と養育で要望 知事が大塚厚労副大臣に
● 〈続われらの時代〜組織を生きる〉10 和井内和夫 人事考課制度を考える
● 盛岡市の上下水道 徴収業務を民間委託
● 地下駐車場の表示に異議も 盛岡市
● 湖山図書館が業務再開 滝沢村
● ベアレンも復興支援うたう ビール市場品薄、注文回復
● 眠れぬ夜の恐怖と戦った日 釜石市鵜住居町から滝沢村の娘宅へ避難の小笠原さん
● 盛岡市厨川中、地震で校舎の一部使用不能 新入生は大新小に「間借り」へ
● 被災の子に絵本届けたい 全国から3万冊、プロジェクト進行中
● 歩行者天国で復興の横断幕 寄せ書きで
● 玉山区の製材所で毎日3000本くいを製作 仮設住宅建設用に
● 環境放射能測定結果
● 被災者内陸移送、きょう3回目
● 〈ニュース短信〉一関市で原付の女性が死亡
4月 5日(火)
● 避難者総数は4万9000人 半数が在宅で「通所」
● 36%が高齢者、妊婦40人 環境に問題抱える避難所
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉119 及川彩子 地震の町再生の後先
● 〈津波被災の現地から〉大槌リポート 避難所生活は3週間 焦りと不安と
● 〈潮風宅配便〉28 草野悟 ともだち作戦展開中
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉278 八木淳一郎 ある星空の思い出
● ライブで復興支援 盛岡市内の商店街で募金活動も
         ◇           ◇
● 〈蒼々たる天に〜下ノ橋教会中興の祖土田熊治〉61 菊池孝育
● 〈北斗英雄伝〉726 早坂昇龍 北斗妙見の章83
● 〈フラッシュ〉南昌荘が営業を再開
● 〈フラッシュ〉いわて生協文化鑑賞会は中止
● 〈フラッシュ〉29日に紫波総合高校演劇部チャリティー公演
● クロステラス、営業時間が通常通りに 一部品薄品も
● 〈この子を残して私は死ねない〉36 高橋喜三郎 第1章農家の嫁と障害児
● 〈夢中翁がたり〉60 山田公一 「不窺園録」を返還する
● 震災孤児は本県で44人 県調査
● 支援で全国から派遣の自衛隊員 滝沢村で不在者投票
● 沿岸集中捜索で70人の遺体を収容
● 総務部長に菊地昭夫氏 盛岡市人事異動
● 県立図書館で業務を再開 地震で書籍が落下、復旧3週間
● 沿岸部異動は原則凍結 県教委人事
● 東北新幹線盛岡〜一ノ関 7日から運転を再開
● 一時避難の第3陣が到着 雫石に沿岸から被災者
● 被災者に就農の道を 紫波町が農林公社を開設
● 福田栃木県知事が本県入り 見舞金300万円
● 〈各地の話題〉沿岸と内陸を結ぶ絆
4月 6日(水)
● 「盛岡店存続を前提に」 中三債権者説明会に社長出席、方針を説明
● 「東北は元気だぞ」 谷藤盛岡市長、チャグ馬もさんさも「やる」宣言
● 〈過ぎ去りし日〜北上山地の写真帳〉48 横澤隆雄 牛競りにて
● 〈不屈の意志〉全員の雇用を維持 スーパージョイス小苅米秀樹社長に聞く
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1073 「ツバキ咲く里」北井崎昇
● 〈口ずさむとき〉223 伊藤幸子 満塁ホームラン
● 〈潮風宅配便〜三陸の津波被災現地から〉29 草野悟 若い人もお年寄りも「岩手の力」
● 〈東日本大震災津波〉海と陸地が逆転した日 大槌町で被災の中村さんが撮影 
● 〈東日本大震災津波〉被災した子の心のケアを ユニセフや県立大学が支援に
         ◇        ◇
● 〈中三債権者説明会〉 出席者「期待できない」 経営陣に厳しい声
● 春告げる紅梅一輪 盛岡城跡公園で小学生が発見
● 〈東日本大震災津波〉災害支援ボランティアを募集
● 〈東日本大震災津波〉大船渡で11.8メートルの津波を観測 盛岡地方気象台が調査
● 〈東日本大震災津波〉津波犠牲者に花を届けたい 大槌町出身の花デザイナー
● 〈東日本大震災津波〉新しい夢を膨らまそう 被災地から盛岡市内の小中学校に103人転入学
● 〈東日本大震災津波〉「セーラー服が着られる」 大槌から避難の小国さんの元にも
● 〈東日本大震災津波〉大船渡は20日をめどに学校再開 複数利用や2部制も
● 楽しく生きるために 祇陀寺の吉田住職が講話
● 〈東日本大震災津波〉アイヌ語学校のアシリさんから 救援物資がウポポに届く
● 〈東日本大震災津波〉関西広域連合が現地事務所 盛岡市の106ビルに
● 〈東日本大震災津波〉「産業復興に英知結集を」 県内商工6団体が声明
● 心に少しの温かさを 岩手大学卒業生らが作品展
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉初心者のための水彩画 平野三千代
● 〈Pop English〉16 Tie a Yellow Ribbon round the Old Oak Tree (幸せの黄色いリボン)三浦勲夫
● 〈盛岡市人事異動〉
● 〈農協五連人事異動〉
● 〈北斗英雄伝〉727 早坂昇龍 北斗妙見の章84
● 〈地震フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈地震フラッシュ〉花巻空港臨時便
● 〈地震フラッシュ〉JNNとIBCが義援金
● 〈ニュース短信〉パチンコ店カウンターからバッグ盗む
4月 7日(木)
● 笑みこぼれる教室 盛岡市繋小で始業式、避難の児童も通学
● 〈潮風宅配便〉30 草野悟 竹芳さんの優しいお心遣い
● 〈お父さん絵本です〉351 岩橋淳 ぶたにく
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉415 いなほ
● 〈東日本大震災津波〉被災者、疲労もピーク 山田町豊間根に仮診療所
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1074 「春待つ湖」眞舘弘治
         ◇         ◇
● 〈東日本大震災津波〉農業再開へ支援策を協議 連絡会議が発足
● 〈東日本大震災津波〉仮設住宅6千戸分、建設用地確保めど
● 〈東日本大震災津波〉陸前高田から一家9人が落ち着く 矢巾町で新たな生活
● 〈東日本大震災津波〉県警が不明者相談所 服装など写真で公開
● 〈東日本大震災津波〉被災地へ第2便で25台 盛岡市の放置自転車を活用
● 「お花見してください」 本県蔵元、動画サイトで訴え
● 被災蔵元の分まで頑張る 15蔵元が頒布会「蔵べっこ」
● 10日から盛岡市民体 一部競技で延期や中止
● 「イカのおすし」だよ 新入学児童へ安全グッズ
● 〈男の美学〉48 長澤幹 家庭の章〜理想は大家族
● 〈地震フラッシュ〉避難者5万人超える
● 〈地震フラッシュ〉停電戸数は2512戸
● 〈地震フラッシュ〉大船渡にボランティアセンター
● 〈地震フラッシュ〉セブン&アイ・ホールディングスが寄付
● 〈地震フラッシュ〉キリンビールが寄付
● 〈地震フラッシュ〉日本年金機構が相談電話
● 〈地震フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 女性10人が写した愛しのネコたち
● 〈北斗英雄伝〉728 早坂昇龍 北斗妙見の章85
● 今月末に鞍掛山の山開き 「実施」と柳村滝沢村長
● 盛岡市動物公園1週間無料
● 「もう寂しくない」 紫波町片寄小で新学期、避難の児童も
● 「やればできる」の信念で 地震で被害の厨川中で入学式
● 車が中津川の河川敷に転落 盛岡市役所裏
● 被災地の地図売れてます 書店にコーナー
● 盛岡市歴史文化館長に畑中美耶子氏
● 10年間で件数は最少 10年度の県内企業倒産
4月 8日(金)
● 〈不屈の意志〉日本企業は合理化をしすぎた ラピアス電機福勢社長に聞く
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉19 八重嶋勲 謹賀新年、併高 堂之万福を祈ル
● 〈東日本大震災津波〉志和公民館避難所自治組織代表、平野さんに聞く

● 〈東日本大震災津波〉ボランティア、岩手の受け入れは 山本准教授に聞く
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1075 「流出した鉄橋」萩原清章        
   ◇        ◇
● 〈東日本大震災津波〉復興ビジョン検討の民主チームが来県
● 〈東日本大震災津波〉被災者の仮設住宅建設 地元業者にも門戸
● 〈東日本大震災津波〉震災ペットを救え 避難所の被災者「預かって」
● 〈東日本大震災津波〉ちゃんこ鍋を炊き出し 菅原東広さん
● きょうから三つの「あ」 中野小学校で入学式
● 盛岡〜一ノ関間で運転再開 東北新幹線、震災後初めて「上り」
● 岩手競馬再開めど立たず 水沢競馬場地震被害で使えず
● グルージャが八戸と慈善試合 24日
● 24本分校で再募集 県立高校
● 再募集合格者16人を発表 盛岡市立高
● 〈ニュース短信〉事故で停止の車両に追突、2人重傷
● 〈震災フラッシュ〉障害児の相談窓口
● 〈震災フラッシュ〉県立大が被災学生支援
● 〈震災フラッシュ〉イワタニ東北が被災地優先に人材登用
● 〈震災フラッシュ〉県北バスがお花見ツアー
● 〈震災フラッシュ〉盛岡市が震災経営相談窓口
● 〈震災フラッシュ〉週間天気予報の県内対象区域を細分化
● 〈震災フラッシュ〉岩手大学が被災学生への支援募金呼びかけ
● 〈震災フラッシュ〉日赤が仮設住宅入居者らに家電製品寄贈
● 〈震災フラッシュ〉雇用均等震災特別相談
● 〈震災フラッシュ〉大槌町でのボランティア募集は終了
● 〈震災フラッシュ〉ユニバースが寄付
● 〈震災フラッシュ〉宇宙航空開発機構が衛星通信回線を提供
● 〈震災フラッシュ〉県交通が釜石〜池袋便
● 〈震災フラッシュ〉イオングループで復興支援キャンペーン
● 〈震災フラッシュ〉被災地の保険料免除
● 〈震災フラッシュ〉車検の有効期間再伸長
● 〈杜陵随想〉伊能専太郎 美智子さまの結婚記念日
● さとう六平さんが作品展
● 〈北斗英雄伝〉729 早坂昇龍 北斗妙見の章86
● 大震災津波、3年前に警鐘 山内ヒロヤスさん「砂の城」
● 仮設住宅より既存空き室活用を 盛岡市の谷藤市長
● 危機管理推進室を設置 盛岡市が組織改革
● 岩手大学が対策本部 被災地視察へ全学挙げて
● 〈寄稿〉野田村のちゃんこ炊き出し 菅原東広
● 社員の成長は企業の成長 新人社員研修会で大内本社社長が講話
● 初任科学生50人が入学式 県警察学校
4月 9日(土)
● 〈東日本大震災津波〉11日に復興委員会 有識者ら16人を委員に
● 大きな揺れ、闇夜再び 最大余震で盛岡「震度5強」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1076 「気になるツリー」永瀬圭寄
● 〈潮風宅配便〉31 草野悟 復活のエネルギー源バッケみそ
● 〈賢治の置土産〜七つ森から溶岩流まで〉206 岡澤敏男 妖しい「鑵鼓の蕩音 」
           ◇         ◇
● 信号機消えた街、恐々下校 盛岡市内停電
● 〈東日本大震災津波〉岡田民主党幹事長が来県 被災地を視察
● 〈東日本大震災津波〉11日午後2時46分に黙とうを 達増知事呼びかけ
● 〈東日本大震災津波〉義援金の配分、できるだけ早く
● 元気になる絵画展 女性作家6煮にがメッセージ
● 〈消えない思い〜戦没者遺族の証言第2部〉27 工藤春松さん(下)
● 〈舗石の足音〉347 藤村孝一 平原綾香の歌う「別れの曲」
● 〈東日本大震災津波〉岩手大学が震災学生への支援募金を呼びかけ
● 震災後の初稽古 みたけ武道館で
● 「紫あ波せワイン」で復興しよう 
● 当初予算は予定通りに 盛岡市の谷藤市長
● 中核市長会が東京に事務所 
● 22自治会で自主防犯組織 滝沢村
● 紫波町が東京で「ガンバレ東北〜紫波町フェア」
● 滝沢村、市制に向けて準備
● 盛岡市で最大4700戸が断水
● 〈情報ファイル〉県立杜陵高校が聴講生を募集
● 〈情報ファイル〉年金者組合が写真展の作品を募集
● 〈情報ファイル〉サンライフ盛岡が3講座開講
● 〈情報ファイル〉曲がり家ジャズ、盛岡手づくり村で
● 〈東日本大震災津波〉飲食店ひっそり、客足途絶え売り上げ半減
● 〈東日本大震災津波〉村内個人宅へ174人避難 滝沢村
● 〈停電に負けず〉「ここならやるはず」 客の期待に応えた弁当店
● 〈停電に負けず〉スーパー多くが店頭で販売 客も冷静
● 〈停電に負けず〉手回しでガソリン販売 東商店に行列
● 〈停電に負けず〉店内暗くても本は売れる さわや書店が奮闘
● 停電復旧、今回は半分の時間
● カズがやってくる 横浜FCとグルージャがチャリティーマッチ
● NYから被災地へ音楽届け 黒澤有美さんも出演、チャリティー演奏会
● 〈ニュース短信〉停電の夜、女子学生宅に侵入し強姦
4月 10日(日)
● 〈不屈の意志〉長岡秀征盛岡工業クラブ会長に聞く 人口流出を防ぐ施策が必要
● 〈東日本大震災津波〉消費生活相談員らが相談窓口 毎週土曜日に宮古で活動
● 〈東日本大震災津波〉ボランティア活動本格化 大槌の個人宅で泥など撤去作業
           ◇         ◇
● 〈茶席の花版画集〉27 八重樫光行 姫踊り子草
● 高校野球春の東北大会は中止 岩手県予選実施はこれから判断
● 〈グラフ〉きょうから1年生
● 〈東日本大震災津波〉特別寄稿 三宅諭氏「災害復興から社会システムの復興へ」
● 〈東日本大震災津波〉不明者捜索支援へ会員企業を派遣 建設業協会盛岡支部
● 〈東日本大震災津波〉県建築士会が被災現場視察し報告会
● 〈東日本大震災津波〉編み物キット届けます インターアルペン雫石の女性たち
● 〈東日本大震災津波〉似顔絵チャリティー実施中 クロステラスでTAGさん
● 〈東日本大震災津波〉さあケーキを召し上がれ パティシエら避難所へ
● 〈東日本大震災津波〉牛丼1万食を炊き出し いわて生協で
● 羽田便の利用が好調 いわて花巻空港
● 7日夜の地震に伴う県内停電 完全復旧
● 東北本線の運行を再開 盛岡〜北上間
● 〈ニュース短信〉「津波で流出」と夫の通帳だまし取る

4月 11日(月)

● 〈大震災1カ月〉復興へ県民の力結集を
● 〈大震災1カ月〉今だから実現できる夢もある 東海新報社長・鈴木英彦さん
● 〈大震災1カ月〉経済をどう立て直す 県中小企業団体中央会、鈴木宏延会長に聞く
● 〈大震災1カ月〉3県が連合し復興案を 岩手経済同友会の小苅米惇一代表幹事
● 〈大震災1カ月〉遠い「復興」 養殖施設壊滅で大槌漁協・黒沢豊勝さん
● 〈潮風宅配便〉32 草野悟 そのまま残った剥製ツチクジラ
● 〈幸遊記〉14 照井顕 ホープガールの希望
● 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 大人の花見
          ◇         ◇
● がんば!!応援してるよ ドッジボール大会の小学生が寄せ書き
● 〈大震災1カ月〉われわれが立ち向かう課題
● 〈大震災1カ月〉救出、捜索、支援 陸上自衛隊第9師団の1カ月
● 〈大震災1カ月〉国道45号の通行ほぼ確保
● 〈大震災1カ月〉従来と異なる技術と知恵を 寺井良夫氏
● 〈大震災1カ月〉写真特集・沿岸に押し寄せた大津波
● 〈大震災1カ月〉避難所で迎えた1カ月 気仙沼から盛岡へ避難の佐藤さん
● 〈大震災1カ月〉消えない子どもたちの恐怖心 陸前高田から避難の小松さん一家
● 〈大震災1カ月〉漁師町へ残した傷は深く 釜石市唐丹の避難所で
● 〈われらの時代〜組織を生きる〉11 和井内和夫 人事考課と業績評価
● 〈北斗英雄伝〉730 早坂昇龍 北斗妙見の章87
● 〈告知〉南部相撲甚句貝が教室開催
● 今、何をするべきか 被災者支援団体が行動計画めぐりワークショップ
● 大通に復興こいのぼり
● 盛岡市動物公園が開園 「にこにこできる場を」
● 沿岸の子にお菓子を 清心さんが街頭ライブ
● 北上川堤防18カ所ひび割れ
● 津波で公共土木施設被害2567億円
● 高速道路の通行止めは解除
● 盛岡商業高の谷村君、サッカーU16日本代表に選出
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈震災フラッシュ〉岩手弁護士会が電話相談
● 〈震災フラッシュ〉盛岡赤十字病院が通常診療に
● 〈震災フラッシュ〉いわてクリーンセンターで火災
● 〈震災フラッシュ〉三鉄北リアス線が増便

4月 12日(火)

● 〈東日本大震災津波〉復興委員会が発足 将来のまちの姿、6月にビジョン案
● 〈東日本大震災津波〉釜石市の避難所で知事ら黙とう
● 〈東日本大震災津波〉知事が「がんばろう!岩手」宣言
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1077 「春が来た」熊谷良隆
● 〈潮風宅配便〜三陸の津波被災現地から〉33 草野悟 この子をわたしは忘れないだろう
         ◇        ◇
● 〈東日本大震災津波〉鎮魂 大震災1カ月、県民が黙とう
● 〈東日本大震災津波〉地域経済立て直しへ提言 岩手経済同友会が意見集約へ
● 〈東日本大震災津波〉大槌と山田町の復興ボランティアを募集
● 〈東日本大震災津波〉長引く避難所生活に対応 知事が会見で
● 〈東日本大震災津波〉18日に義援金配分委員会
● 〈東日本大震災津波〉内陸一時避難は1407人
● 〈東日本大震災津波〉大通でチャリティーライブ
● 〈杜陵随想〉金野清人 津波に消された故郷
● 不可解で判別つかない誘惑 遠藤弘隆さんが写真展
● 〈北斗英雄伝〉731 早坂昇龍 北斗妙見の章88
● 工務店がフリーマーケット 住宅資材など並ぶ
● 〈この子を残して私は死ねない〉37 高橋喜三郎 農家の嫁と障害児36
● 〈蒼々たる天に〜下ノ橋教会中興の祖土田熊治〉62 菊池孝育
● 手作り座布団で義援金を 紫波町の畠山貞子さん
● 盛岡にも桜の便り 遠山病院で一輪開花
● 〈震災フラッシュ〉集中捜索で99遺体
● 〈震災フラッシュ〉被災市町村にパソコン無償提供
● 〈震災フラッシュ〉立正佼成会が義援金
● 〈震災フラッシュ〉イオンが義援金36億円
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈震災フラッシュ〉いわてクリーンセンターで焼却物受け入れを停止
● 〈震災フラッシュ〉日赤震災義援金の口座名を変更
● 〈震災フラッシュ〉岩手労働局がマスクを配布
● 〈震災フラッシュ〉高速バス盛岡〜福島線運行へ
● 〈震災フラッシュ〉自動車相談
● 〈震災フラッシュ〉アルビレックス新潟から支援物資

4月 13日(水)

● 〈東日本大震災津波〉がれき撤去や被災者受け入れ「対応遅い」 市長が国と県に不満
● 〈口ずさむとき〉224 伊藤幸子 「あり通し」
● 〈過ぎ去りし日〜北上山地の写真帳〉49 駅の思い出 横澤隆雄
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1078 「輝く太陽」佐々木弘元
● 〈東日本大震災津波〉本県被害額が6000億円を突破 農林水産だけで4000億円
● 〈東日本大震災津波〉沿岸市町村が復興期成同盟会 民主県連に緊急要望書
           ◇         ◇
● 〈岩手県東日本大震災津波復興委員会〉配布資料
● 〈東日本大震災津波〉児童生徒12人が転入 矢巾町
● 〈東日本大震災津波〉三木谷氏が本県に3億円
● 〈東日本大震災津波〉一時帰宅に笑顔を見せる 紫波町の避難者がバスで
● 1週間遅れの入学式 盛岡北高で県内トップを切って
● 福島〜仙台間で運転を再開 東北新幹線
● 下町資料館がオープン 藩政時代の庶民の暮らしを紹介
● 〈北斗英雄伝〉732 早坂昇龍 北斗妙見の章89
● 洗剤使わず汚れが落ちる アクリルたわし作り
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉和菓子教室 平野幸恵
● 小学生チャリティードッジボール大会
● 被災地の経済復興を支援へ 盛岡工業クラブ
● 〈日々つれづれ〉74 三浦勲夫 むごい別離
● 困りごとの相談に これからのくらし仕事支援室が発足
● 625人が入学式に 龍澤学館
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能「測定結果
● 〈震災フラッシュ〉東北電力が支援金
● 〈震災フラッシュ〉テルウェル東日本が求人
● 〈震災フラッシュ〉人工透析相談の受付時間を変更
● 〈震災フラッシュ〉GW期間中の指定席発売は見合わせ中
● 〈震災フラッシュ〉被災者も対象に就職支援研修
● 〈震災フラッシュ〉県北観光が横浜FC無料観戦ツアー
● 河北小学校で学年閉鎖 インフルエンザで
● 〈告知〉60歳からの芝居づくり

4月 14日(木)

● 焦るな就職戦線 首都圏大企業には採用延期の動き、面接会では23社が辞退
● 〈不屈の意志〉五日市知香さん 今は再起の助っ人役で
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1079 「夕暮れの岩手山」藤村文雄
● 〈潮風宅配便〜三陸の津波被災現地から〉34 草野悟 盛岡から毎日応援
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉416 三鉄の全線復旧を祈る
● 〈肴町の天才俳人〜春又春の日記〉28 古水一雄 「第二十三」総掃ひどもの記
● 〈東日本大震災津波〉児童の心のケアを 県教委がサポートチーム
         ◇        ◇
● 〈茶席の花版画集〉28 八重樫光行 虫狩り
● 〈東日本大震災津波〉水産なくして復興なし 県漁連など11団体が要望書
● 〈東日本大震災特別寄稿〉中澤昭典 復興住宅に民間の活用を
● 〈東日本大震災津波〉「減反見合わせすべき」と農家 収量不足を懸念
● 〈東日本大震災津波〉雇用促進住宅を提供 滝沢村が避難者向けに15室
● 石割桜開花は20日ごろか
● 施設の修繕費など補正計上 矢巾町
● 〈肴町の天才俳人〜春又春の日記〉28 古水一雄 「第二十三」総掃ひどもの記
● 今年の米作りは大丈夫か 近づく田植え時期、被害把握急ぐ
● 〈北斗英雄伝〉733 早坂昇龍 北斗妙見の章90
● リフォーム商品券に期待の声 盛岡商工会議所の建設部会
● 安全祈願祭と救命救急講習 岩手ゴルフ倶楽部
● 〈男の美学〉49 長澤幹 家庭の章〜絶対ぼけるな(上)
● 〈各地から見舞いと視察に〉全国町村会長 応援したいという人がいる
● 〈各地から見舞いと視察に〉高橋北海道知事 東北の復興をサポートしたい
● 〈各地から見舞いと視察に〉古賀連合会長 政権批判は残念なこと
● 鳩山元首相が本県で政権批判 「本格ビジョンを早く」
● 新規就農30人申し込み 支援プロジェクト説明会開く
● 7月に大船渡で定例会 県市長会議
● 〈震災フラッシュ〉県南で余震による住家被害
● 〈震災フラッシュ〉県営住宅の一時入居決定
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈震災フラッシュ〉JAバンクが緊急基金の取り扱い
● 〈震災フラッシュ〉公衆電話無料化は15日午前0時終了
● 〈震災フラッシュ〉森永乳業がエンゼル110番のフリーダイヤル
● 盛岡〜新青森運行を再開 東北新幹線
● 〈ニュース短信〉矢巾町で草地焼け1人死亡

4月 15日(金)

● 〈東日本大震災津波〉避難者の体調管理に気配り 雫石町の保健師がサポート
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1080 「3月11日」吉田瑞夫
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉20 八重嶋勲 中々楽しからむとうらやましく奉存候
● 〈東日本大震災津波〉滝沢村から山田町へ移動図書館車 満載図書に児童ら大喜び
          ◇         ◇
● 〈東日本大震災津波〉沿岸南部から現地調査 復興委員会の7人が参加
● 〈東日本大震災津波〉がれき量は580万トン さらに増大見込み
● 〈東日本大震災津波〉津波浸水マップをネット公開 東京都の岩間直人さん
● 〈東日本大震災津波〉矢巾町の避難者対象に出張労働相談会
● 〈東日本大震災津波〉宮古の被災者を温泉に招待 矢巾町不動の百万石温泉
● 〈東日本大震災津波〉沿岸一帯すべて沈降 国土地理院調査で判明
● 〈東日本大震災津波〉お助け自転車14台 盛岡工業高から宮古工業高の生徒に
● 〈東日本大震災津波〉農水大臣へ要望書 達増知事、国家プロジェクトを
● 空へ飛び立つ魚 小野寺倫夫さんが小品展
● 〈夢中翁がたり〉61 山田公一 東日本大震災〜前触れ
● 〈スポーツエッセー〉斉藤晃 岩手サッカー春遠からじ
● 「やる気塾」を復活へ 県木炭協会の千葉会長
● 〈北斗英雄伝〉734 早坂昇龍 北斗妙見の章91
● 啄木しのび100回忌法要 宝徳寺で
● 〈震災フラッシュ〉みちのくプロレスが義援金
● 〈震災フラッシュ〉18日から献血バスが再開
● 〈震災フラッシュ〉盛岡市内で68戸入居者募集
● 〈震災フラッシュ〉トランペット奏者佐々木駿さんがチャリティーコンサート
● 〈震災フラッシュ〉県市長会に義援金届く
● 〈ニュース短信〉手代森で野焼きによる火災

4月 16日(土)

● 復興願う思い結集へ 「盛岡さんさ」開催を正式決定
● 〈不屈の意志〉がれき撤去に必要とされる特殊車両 東和本社の久慈社長に聞く
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1081「車に気をつけて登校しよう」工藤六郎
● 〈潮風宅配便〉35 草野悟 避難所の独り遊び
● 〈微笑みの国にて〉岩手県立大学教授 ウヴェ・リヒタ
● 〈賢治の置土産〜七つ森から溶岩流まで〉207 岡澤敏男 チェブ・ウル(鮭皮の着物)
          ◇       ◇
● 〈東日本大震災津波〉東北新幹線、GW前の復旧は難しく JR盛岡支社が会見
● 〈東日本大震災津波〉避難所へ古畳を 畳工業組合支部の会員ら
● 〈東日本大震災津波〉IBC通じて日赤に義援金 南部家ゆかりの大塚さん
● 〈東日本大震災津波〉沿岸と姉妹校で結び物心両面から支援 県中学校長会と小学校長会
● 〈東日本大震災津波〉復興税は岩手にマイナス 達増知事が反対の考え
● 〈東日本大震災津波〉加賀美屋の板長さんからお菓子 愛真館の避難者に
● ぼんやりする気分の風景 飯坂真紀さんが作品展
● 〈舗石の足音〉348 藤村孝一 横井ゆうきが歌手デビュー
● 入山するならクマに注意 県が呼びかけ
● 被災地支援へフリマ開催 ボーイスカウト
● 新園舎開園は5月1日に 矢巾町の徳田保育園
● 復興祈願で徳丹城花まつり 29日に
● 岩手駐屯地で新隊員入隊式
● きょうから夜間開放 盛岡市の学校体育施設
● 〈震災フラッシュ〉余震による危険住宅は99棟
● 〈震災フラッシュ〉ライフラインの復旧進む
● 〈震災フラッシュ〉災害救助法に基づく住宅の応急復旧について
● 〈震災フラッシュ〉農林水産関係被害は1324億
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈震災フラッシュ〉司法書士会の震災電話相談番号が変更に
● 〈震災フラッシュ〉気仙大橋の仮橋着工へ
● 〈震災フラッシュ〉7日の余震被害の橋復旧に時間
● 〈震災フラッシュ〉被災建設企業向け相談
● 〈震災フラッシュ〉労働局が17日の電話相談の番号を変更
● 〈震災フラッシュ〉盛岡市が高田へ職員を1年間派遣
● 〈震災フラッシュ〉今夏の電力供給見通しが少し回復
● 大陸の風を感じる二胡の演奏会 矢巾町在住の陳為さん
● 〈告知〉原子力をテーマに学習講演会

4月 17日(日)

● 〈東日本大震災津波〉震災孤児へ温かな手 「預かりたい」県内外から50件超す申し出
● 〈古都の鐘〉46 チャペック・鈴木理恵 苦難から希望へ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1082 「日輪」中山大太郎
● 〈こころスケッチ〉133 吉田茉莉子 マモル
● 〈不屈の意志〉岩手魚類・藤田社長 「元気さ」を発信を
           ◇          ◇
● 〈東日本大震災津波〉がれき処理費用は3100億円 知事が防災相に説明
● 〈東日本大震災津波〉必要な資材は国が支援 大畠国交相「仮設住宅の発注早期に」
● 〈東日本大震災津波〉県が災害ボランティアを募集
● 〈東日本大震災津波〉復興構想会議は東北でも開催を
● 〈東日本大震災津波〉カワトクが支援物資受け付け 客に呼びかけ提供募る
● 〈東日本大震災津波〉盛岡駅前開運商店街が募金活動 バザーも実施
● 〈東日本大震災津波〉小学生用自転車140台募集
● 〈ブリキの記憶〉20 さとう六平 ドンジョド
● 井堂雅夫さんがチャリティー展「賢治の願いを」
● 〈杜陵随想〉卒業式に感涙 金茂子
● 今年は花粉が猛威? 飛散量、平年の3倍
● 夜空に一つに続いている 星まつりイベント開催へ
● 精神科救急情報センターが24時間対応に
● 公立学校教員採用試験で要項 県教委
● 〈震災フラッシュ〉県内全域を雇用開発促進地域に
● 〈震災フラッシュ〉日本銀行が盛岡で損傷通過引き換え
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈寄稿〉名村栄治 崩壊した安全神話(上)
● 仲間を信じて自分を信じて 高田高女子バレー部が滝沢村で練習再開
● カワトクが通常営業を再開
● 西寧からチベットへ シルクロード研修旅行団が写真展
● インフルエンザで学級閉鎖

4月 18日(月)

● 〈東日本大震災津波〉防潮堤が威力減殺 楢ノ木大学舎で柳沢忠昭さん
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1083 「春の訪れ」永瀬圭寄
● 〈幸遊記〉15 照井顕 小山忠五郎の魚濫観世音
● 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 孟宗竹とタケノコ
● 〈不屈の意志〉平安商店・平野隆社長 「昔造り」で重油節約
           ◇         ◇
● 〈茶席の花版画集〉29 八重樫光行 紅葉苺
● 「森を歩く」ということ 自然世塾が開講
● 〈東日本大震災津波〉県国際交流協会に海外から励ましの義援金 中国山西省からは40万円
● 放射能ってどう危ない? 岩手大学で学習講演会
● 〈寄稿〉名村栄治 崩壊した安全神話(下)
● 〈続われらの時代〜組織を生きる〉12 和井内和夫 人事考課の方法とは
● 雫石町内18カ所の温泉入れます 共通入浴券販売へ
● 〈東日本大震災津波〉沖縄の黒糖2`を沿岸の市町へ かけはし交流協会
● 県内中学生が吹奏楽チャリティーを計画 5月1日に
● くつろぎの器たち展 雪ノ浦さん夫妻が開催中
● 〈北斗英雄伝〉735 早坂昇龍 北斗妙見の章92
● 〈特別寄稿〉菅原陽一 岩手県知事に託す
● 難題だね町内会再編 本宮地区連絡協が取り組み
● 「カズさんかっこよかった」 御古浜FCが盛岡で慈善試合
● 掘り出し物提供します アンチック市が開幕
● 〈東日本大震災津波〉被災地の子に文具届けたい ボーイスカウトがフリマ
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈震災フラッシュ〉県内の死者は3974人
● 〈ニュース短信〉高速道支柱に衝突、運転の会社員死亡

4月 19日(火)

● 〈東日本大震災津波〉浸水区域への建築制限 災害危険区域への指定、県が市町村に要請
● 〈東日本大震災津波〉障害者同士で被災者支援 ろうあ協会などで活動
● 〈不屈の意志〉昆松・昆茂社長に聞く 見直された地域店舗
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉120 及川彩子 町を守る記念碑
● 〈夜空を夢見る星めぐり〉279 八木淳一郎 銀河の光
          ◇         ◇
● 矢巾町長選は無投票か 町議選もきょう告示
● 〈東日本大震災津波〉下旬めどに復興局 県が専従組織を設置へ
● 〈東日本大震災津波〉咲き始めた桜に勇気もらう 大槌町・城山公園
● 〈東日本大震災津波〉「死亡・不明」は50万円 義援金配分額決まる
● 30日ごろに全線再開へ 東北新幹線へ
● 国を支える大きな力に 県立大学で新入生歓迎会
● 〈東日本大震災津波〉復興委に専門委を設置 県
● 体育祭で学年超えきずな 盛岡市厨川中
● 交通違反で2人を処分 広域消防組合
● 自動車事故の職員を処分 盛岡市
● 岩山中腹の山林に巣箱を設置 盛岡市城東中2年生
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈震災フラッシュ〉内陸一時移動、216人
● 〈ニュース短信〉信号無視して逃走
● 〈北斗英雄伝〉736 早坂昇龍 北斗妙見の章93
● ドボルザークの音色に浸る あらえびす記念館でコンサート再開
● 〈蒼々たる天に〜下の橋教会中興の祖・土田熊治〉63 菊池孝育
● 久慈工業高が練習試合 盛岡工業高グラウンドで
● 〈夢中翁がたり〉62 山田公一 東日本大震災〜「再来」の確信
● 〈この子を残して私は死ねない〉38 高橋喜三郎 第1章農家の嫁と障害児37
● 〈各地の話題〉奥州市「旧高橋家住宅」が重文に
● 〈告知〉第1回災害ボランティア養成講座を開講
● 〈告知〉23日に高橋光太郎ピアノリサイタル
● 〈告知〉網張ビジターセンターが観察会

4月 20日(水)

● 〈東日本大震災津波〉県が補正で2200億円を予算化 仮設住宅建設、がれき処理
● 〈過ぎ去りし日〜北上山地の写真帳〉最終回 帰り道 横澤隆雄
● 〈不屈の意志〉兼平製麺・兼平賀章専務に聞く コンビニ用ラインが1カ月停止
● 〈潮風宅配便〉36 草野悟 ようやく笑顔が…
         ◇       ◇
● 矢巾町長選 川村氏が無競争で4選
● 矢巾町議選は19人の争いに
● 〈東日本大震災津波〉仮設住宅1万8000戸、7月末までに建設へ 県が目標を前倒し
● 〈東日本大震災津波〉出産控えた女性ら温泉に無料宿泊招待 リラックスして
● 〈東日本大震災津波〉印章メーカーが支援物資 重茂漁協に
● 〈東日本大震災津波〉被災の同胞元気づけ 京都から焼き肉炊き出しに
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉津軽こぎん刺し 佐藤嘉代子
● 高校野球春の大会開催決める 県高野連
● 「冬から毎日練習してきた」 張り切る盛岡南ナイン
● 盛岡市に3年ぶりの誘致企業 コールセンター
● 被災生徒に見舞金 北日本カレッジが給付
● 道路交通法違反などの職員を処分
● 災害特別委員会を設置へ 県議会
● 損傷通過の引き換え窓口を開設 日銀がきょうから
● 宮崎県へ家畜精液無償譲渡 県が
● 〈震災フラッシュ〉NHK学園高校が被災高校生の学習支援
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈寄稿〉がれきの中の自転車店 佐藤秀則
● 〈北斗英雄伝〉736 北斗妙見の章93

4月 21日(木)

● 〈東日本大震災津波〉つながるまごころ運動 県内旅館など売り上げの一部を被災地へ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1084 「復興への道」澤田昭博
● 〈口ずさむとき〉225 伊藤幸子 「真野のかやはら」
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉417 EH500金太郎
● 〈お父さん絵本です〉352 岩橋淳 富士山にのぼる
● 〈不屈の意志〉三陸土建・木下紘社長に聞く 地元主導で・雇用創出を
          ◇           ◇
● 盛岡で開花宣言 昨年より5日早く
● 定数削減分の報酬減額 任期延長で盛岡市議会
● 〈東日本大震災津波〉高田と大槌へ職員69人 県が派遣
● 「頑張ろう岩手」 作家19人がアートで声援
● 音がいざなう創造のフォルム 橋場あやさんが作品展
● 〈北斗英雄伝〉738 早坂昇龍 北斗妙見の章95
● コミュニティー維持が課題 震災復興委員会・藤井克己委員長に聞く
● 〈東日本大震災津波〉川崎重工業がバイクを10台 ボランティアセンターに
● 「お宝」満載、地域マップ 松園まちづくりセンター
● 〈男の美学〉50 長澤幹 家庭の章〜絶対ぼけるな(下)
● 盛岡手づくり村の曲がり家でジャズ 偶数月の第3日曜
● 中三盛岡店、存続見通し示さず テナントや事故被害者向け説明会
● 浜の自転車店再建へ支援 盛岡市の佐藤さん、善意の部品届ける
● 工業製品の放射能測定を無料で 県工業技術センターが成績書交付
● 献血したくなる環境に 大通センターがリニューアル
● 沿岸地域で積雪 一時3491戸停電
● 震災関連倒産、県内で第1号
● 〈ニュース短信〉滝沢村役場で職員に腹立て暴行
● 〈震災フラッシュ〉ライフラインの復旧進む
● 〈震災フラッシュ〉災害危険区域指定で県と市町村が意見交換
● 〈震災フラッシュ〉被災県立病院の診療機能が回復
● 〈震災フラッシュ〉滝沢村の雇用促進住宅に13人が入居
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈震災フラッシュ〉JICA関係者が県に義援金
● 〈震災フラッシュ〉アサヒグループが義援金
● 〈震災フラッシュ〉銀行協会から県に見舞金
● 〈震災フラッシュ〉JR東日本が被災者など優先採用
● 〈震災フラッシュ〉チャリティーバザーの収益を義援金に
● 〈震災フラッシュ〉桜山商店街が義援金
● 〈告知〉ステージサポーターを募集
● 〈告知〉アコースティックライブを開催
● 〈告知〉古代公園で古代米づくりを
● 〈各地の話題〉見上げるのは復興の星 奥州市で被災者観望会

4月 22日(金)

● 人の動線整備しにぎわいを 4選した矢巾町の川村町長
● 〈不屈の意志〉平金商店・平野佳則社長に聞く 被災商店の復興を支援
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉21 八重嶋勲 「二十世紀」はいつごろ発刊のお積もりか
● 〈潮風宅配便~三陸の津波被災現地から〉37 草野悟 日本中から応援の輪
         ◇         ◇
● 小岩井農場まきば園、グリーンシーズンきょうオープン
● 〈東日本大震災津波〉金融機関としてどんな支援が可能か 対策会議が初会合
● 〈東日本大震災津波〉復興計画に地元の声を 岡崎氏が「復興会社」案
● 〈災害復興とまちづくり〉1 戦略的な復興へ 三宅諭氏
● 津波に遭った写真を水洗いしてきれいに カメラのキクヤ松本社長がボランティアで
● さんさ踊りが県指定文化財に正式決定
● 〈北斗英雄伝〉739 早坂昇龍 北斗妙見の章96
● 中古の「軽」モテモテ 被災地から購入相次ぐ
● 震災がらみ新手の悪質商法に注意を
● 辛い体験の心にどう向き合う 盛岡市医師会が研修会
● 「5月14日開幕」結論出ず 岩手競馬正副管理者再協議へ
● インターハイに不安? 市町村への補助金、県が「仕分け」へ
● 被災地に自転車230台 県商業組合が発送
● 震災対策で質問も 盛岡市が市政推進懇談会
● 3月までに議場バリアフリー化 盛岡市議会
● 支援物資は電気コンセント パナソニック電工東北電材営業所
● 水道水からは検出されず 放射能
● 〈ニュース短信〉中学生の息子の顔殴った父親を逮捕
● 〈各地の話題〉生産ラインが稼働 金ヶ崎町の関東自工
● 〈告知〉JR東日本が23日から指定席の発売を再開

4月 23日(土)

● 〈東日本大震災津波〉影響取引先は4000社 岩手銀行が68億円の損失計上へ
● 〈不屈の意志〉保険金内で収まる家を 日盛ハウジング遠藤社長に聞く
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1085 「祈り」佐藤明子
● 〈賢治の置土産〜七つ森から溶岩流まで〉208 岡澤敏男 鮭の大助
● 〈詩人のポスト〉吉野重雄 送る〜三月十一日十四時四十六分
● 〈東日本大震災津波〉「何かしたい」東京から古里へボランティアに
        ◇          ◇
● 29日から全線運行を再開 東北新幹線
● 石割桜が開花、昨年より2日早く
● 〈東日本大震災津波〉防災の復興計画へ 県の津波専門委が初会合
● 〈東日本大震災津波〉盛岡市が民間住宅借り上げ説明会
● 〈東日本大震災津波〉県が政府与党へ要望
● 〈東日本大震災津波〉辻本清美氏が本県入り
● 震災後初の大雨の可能性 沿岸部で
● 〈各地の話題〉「こんな時だからこそ行きたい」 グリーンツーリズムで2100人
● 「セピア色の彦部」 地区の歴史を500枚の写真に
● 励まし受け営業再開 津波被災の「さいとう製菓」
● カワトク7階で チャリティバザー始まる
● 県復興局の人事を内示
● 大北証券が義援金108万円 本社を通じて日本赤十字へ
● 「どんど晴れ」続編あすBSで
● 〈震災フラッシュ〉県営住宅一時利用募集
● 〈震災フラッシュ〉仮設住宅入居者に物資提供
● 〈震災フラッシュ〉大船渡でガスの供給停止が解消
● 〈震災フラッシュ〉25日から大槌病院の仮診療所
● 〈震災フラッシュ〉被災者支援行政相談所を開設
● 〈震災フラッシュ〉北銀が被災者休日フリーダイヤル
● 〈震災フラッシュ〉釜石労働基準監督署が仮庁舎
● 〈震災フラッシュ〉県商団連が震災復興の提言
● 〈震災フラッシュ〉黄色いポスト募金の第1次配分
● 〈震災フラッシュ〉近畿大が医大に医療品提供
● 〈杜陵随想〉吉田祐倫 卒業式と入学式
● 幼年消防クラブが発足 八幡平市
● 県職員採用の受験案内を配布
● 〈告知〉夜桜撮影会を開催
● 〈告知〉アグリフロンティアスクール受講生を募集
● 〈告知〉24日にモリモリウオーク

4月 24日(日)

● 〈岩手競馬〉「5月14日開幕」へ組合全力 最終判断は管理者会議へ
● 〈不屈の意志〉岩鋳・岩清水社長に聞く 恐れるのは風評被害
● 〈東日本大震災〉経営者が津波体験談 県中小企業家同友会、復興へ知恵を出し合う
● 〈東日本大震災〉ボランティアは遠野が拠点に 1000人登録、毎日バスで現地へ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1086 「あたしたちお散歩したいの」坂本慶子
        ◇          ◇
● 〈東日本大震災〉被災地に大工道具を送る 建設労組の組合員
● 〈東日本大震災〉被災ママさん励まそう 手作りグッズでママたち支援
● 〈東日本大震災〉盛岡から一ノ関まで運転再開 東北新幹線
● 〈東日本大震災〉釜石小唄で同じ避難者励ましたい 杵家さんがきょう愛真館で演奏会
● 進むべき道見つかった 岩手大学大学院で学んだ八木さん、先端エネルギー工学研究へ
● きれいな花咲かそう もりにし柔剣道教室生徒が奉仕活動
● 華麗に飛び越えろ 岩手大学で招待馬術大会
● 県経済に大きな打撃 日銀盛岡事務所3月概況
● 10年度利用は大幅減 花巻空港
● 三分の百首は面白い かるた大会
● 矢巾町議選きょう投開票 異例ずくめの選挙に
● 新しい仲間を迎えて ひめかみの風で入所式
● 〈もりおかの残像〉27 澤田昭博 毘沙門橋
● ひまわりの会、さつき会 水彩作品の展示会
● 〈ブリキの記憶〉21 さとう六平 相撲の花坂道場
● 社会人サッカー5月15日に開幕
● 胆沢の震度計の活用を停止
● 賢治作品に登場する植物 花スケッチグループ展
● 〈杜陵随想〉石井實 矜恃(きょうじ)と恥

4月 25日(月)

● 〈東日本大震災〉「支援が足りない」 宮古市で診療し続けた前市長熊坂義裕氏に聞く(上)
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1087 「早春の朝日」菅原一郎
● 〈幸遊記〉16 照井顕 及川正雄のミシシッピー号
● 〈潮風宅配便〜三陸の津波被災現地から〉38 草野悟 小さな力、たくましい力
● 〈不屈の意志〉白石食品工業・白石茂社長に聞く 被災地にパン65万個供出
● 〈東日本大震災〉被災者の健康気配り、保健師が山田町で戸別訪問 滝沢村からも
        ◇        ◇
● 震災で80年前の記憶 藤澤さんが「復興の歌」を思い出す
● 〈東日本大震災〉被災従業員にどう接する メンタルヘルス研修会開く
● 〈東日本大震災〉沿岸企業の67%が被災 748社は社屋が全壊
● 〈東日本大震災〉モンゴルの家庭料理をどうぞ 留学生が避難所に
● 〈東日本大震災〉ジャズマンら音楽で義援金 古館でチャリティーライブ
● 〈東日本大震災〉震災孤児に全国から支援の輪 里親会が県民集会開く
● 〈東日本大震災〉沿岸部で冠水や仮設道路流出 24日の大雨で
● 巽聖歌38周忌で碑前祭 紫波町で
● 賢治体験はきっと力に 読書感想文コンクールで表彰式
● 滝沢村に横断旗220本寄贈 運転代行の帝都
● 〈続われらの時代〜組織を生きる〉13 和井内和夫 人事考課は自分を考課する
● 世界の人々を写す 梅野克雄さんが写真展
● 〈北斗英雄伝〉740 早坂昇龍 北斗妙見の章97
● 〈グラフ〉これぞ伝統厨中体育祭
● 〈震災フラッシュ〉避難者情報システムへの情報提供を
● 〈震災フラッシュ〉危険物取扱者免状再交付の手数料を免除
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈ニュース短信〉フロントガラス割り鍵束持ち去る

4月 26日(火)

● 〈東日本大震災〉16年国体の開催断念へ 達増知事が会見で表明
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1088 「極寒に耐えて」北井崎昇
● 〈潮風宅配便〉30 草野悟 持つべきは友人なり
● 〈不屈の遺志〉岩舘電気・平野喜嗣社長に聞く 工事ストップ、給料どうする
● 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 太陽のない町
● 〈熊坂義裕氏に聞く〉下 合併が生きた 田老の支援に全力
         ◇        ◇
● 〈東日本大震災〉県内企業人、県に厳しい指摘 中小復興支援会議で
● 〈東日本大震災〉事業仕分けで114億円捻出 県
● 〈東日本大震災〉「自粛はやめよう」 盛岡商工会議所の元持会頭ら
● 〈東日本大震災〉チャグ馬コの行進コースを短縮へ
● 〈東日本大震災〉大船渡で移動販売 イオンスーパーセンター
● 〈東日本大震災〉ウエブで情報発信 「スタンダード」岩手のアスリート力づけ
● 花見を忘れた市民たち 盛岡城跡公園は閑散
● 紺屋町に空色の花を プランターにワスレナグサ
● 残り続ける「物たちの意思」 梅松正一さんが写真展
● 〈杜陵随想〉伊能専太郎 涙の有縁社会
● 〈北斗英雄伝〉741 早坂昇龍 北斗妙見の章98
● 〈各地の話題〉復興支援ありがとう 沿線住民が手作り看板
● 〈災害復興とまちづくり〉2 津波被害の視点から 山崎義人氏
● 〈この子を残して私は死ねない〉39 高橋喜三郎 第1章 農家の嫁と障害児38
● 〈蒼々たる天に〜下ノ橋教会中興の祖土田熊治〉64 菊池孝育
● 救援・復興対策を申し入れ 共産党盛岡市議団
● イコモス勧告は5月8日前後 平泉世界遺産
● 新議員18人に当選証書 矢巾町議選
● 東北新幹線停電で止まる
● 保育園と小学校で感染性胃腸炎
● インフルで学年閉鎖

4月 27日(水)

● 〈東日本大震災〉民間住宅借り上げ制度へ多くの希望 盛岡市で相談会
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1089 「春風に舞う」田山豊
● 〈口ずさむとき〉226 伊藤幸子 「方丈記」
● 〈東日本大震災〉高さ10メートルの人工地盤都市を 県復興委が2回目の会合
● 〈東日本大震災〉企業流出に歯止めを 岩手経済同友会が知事に要望書
          ◇          ◇
● 〈東日本大震災〉石割桜や盛岡城跡公園を案内 被災者向けに観桜会
● 〈東日本大震災〉両陛下5月2日に本県へ
● 〈東日本大震災〉英詩「ナラの木」方言訳で被災地励まそう
● 〈東日本大震災〉沿岸部の学校に部活用具を 県中体連が呼びかけ
● 〈東日本大震災〉被災地に学用品を 盛岡市の河南中生徒が自主的に活動
● 岩手の自然を愛して「幸せの6年間」 解説員の千村勝哉さんが退職
● 〈北斗英雄伝〉742 早坂昇龍 北斗妙見の章99
● 被災児童の夢も高く掲げて 雫石川にこいのぼり
● イコモス決定待っている 紫波町赤石で案内板設置
● 〈震災フラッシュ〉ボランティア支援セットを供与
● 〈震災フラッシュ〉救援物資搬送拠点の時間を変更
● 〈震災フラッシュ〉被災地のアスベスト濃度を測定
● 〈震災フラッシュ〉復興宝くじを発売
● 〈震災フラッシュ〉人工透析相談時間を変更
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈震災フラッシュ〉八幡平市が被災地支援の条例
● 〈震災フラッシュ〉滝沢村が被災者の上下水道料を減免
● 〈震災フラッシュ〉岩手弁護士会が無料相談
● 〈震災フラッシュ〉陸前高田郵便局が仮店舗で営業再開
● 106号川目地内で落石
● 〈ニュース短信〉釜石市内で落雷、停電
● ボランティアをしよう 盛岡YMCAで養成講座
● 〈Pop English〉16 Red Sails in the Sunset (夕日に赤い帆)三浦勲夫
● 避難所で都南太鼓を披露 子供たちも参加
● 定数削減分の報酬を減額 任期延長で滝沢村議会も
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉南部菱刺し 平野裕子

4月 28日(木)

● 復興に馬力出そう チャグチャグ馬コ6月11日に
● 〈不屈の意志〉東亜電化・三浦宏社長に聞く 東北に必要なのは技術力
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉418 485系1500番台
● 〈肴町の天才俳人〜春又春の日記〉29 古水一雄 「第二十四」弓矢携ひ て山陰ニ行ク
       ◇        ◇
● 〈東日本大震災〉地銀2行も損失を計上 沿岸部ダメージ深刻
● 〈東日本大震災〉東京のパティシエから マルセイユに支援のケーキたくさん
● 〈茶席の花版画集〉30 八重樫光行 桜
● 〈東日本大震災〉盛岡市が復興推進部を設置
● 震災対策の補正予算を可決 県議会臨時会
● 〈東日本大震災〉俳句で被災地にエール 黛まどかさんが来県
● 〈東日本大震災〉盛岡市が呼びかけの小学生自転車 252台集まる
● メール送信で県が謝罪
● 被害額は8397万円 滝沢村の東日本大震災
● 県立大IPUに2社入居へ
● 〈北斗英雄伝〉743 早坂昇龍 北斗妙見の章100
● 〈県復興委員会第2回委員会配布資料から〉「復興の方向」の柱建て検討事項
● 〈県復興委員会第2回委員会配布資料から〉委員会現地調査報告
● 〈災害復興とまちづくり〉3 復興に向けた論点 越山健治
● 耐震低価格の家を タカヤが千金堂モデルハウス
● 被災企業への補助メニュー、柔軟な対応を 県議会商工委で
● 六田登さんデザイン 県産雑穀使用の和菓子「こおにのてがた」発売
● 高校野球春の地区予選、組み合わせ決まる
● 〈震災フラッシュ〉県がいわて復興ネット開設
● 〈震災フラッシュ〉連休中もハローワーク開設
● 〈震災フラッシュ〉岩手労働局が休日も労働相談
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈震災フラッシュ〉集中捜索で120人を収容
● 〈震災フラッシュ〉八幡平市が被災地支援の条例
● 〈震災フラッシュ〉いわて労連が労働相談電話
● 〈ニュース短信〉家屋に侵入しモデルガン盗んだ疑い
● 〈各地の話題〉欧州市民ボランティアに応募殺到

4月 29日(金)

● 〈東日本大震災〉盛岡市へ1200人転入 震災被災者690世帯
● 彩雲目撃 何かいいことあるかも
● 〈東日本大震災〉消防署員が休日利用し体力奉仕 野田村で泥を取り除く
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1090 「気仙は花盛り」吉田瑞夫
● 〈潮風宅配便〉40 草野悟 風評被害に立ち向かう
        ◇         ◇
● 「最大限の汗まだかいてない」 競馬開幕へ谷藤盛岡市長が決意
● 東北新幹線きょう全線再開
● 沿岸部のコメ作付けを代替 奥州市など受け手に
● 予約はキャンセルされたけど…GWにお待ちしてます 旅行代理店やホテル
● われわれは花見族 盛岡城跡公園でわずか数組
● 〈東日本大震災〉大槌町への災害ボランティアを募集
● 〈東日本大震災〉震災遺児のために基金を創設 奨学金に
● 〈東日本大震災〉集会所も一緒に整備 50戸以上の仮設住宅団地に
● 〈東日本大震災〉産業面の再建「対応遅い」 県議会委員会で指摘
● 〈東日本大震災〉母国スイスから義援金 梶田さんが被災地へ物資
● 〈東日本大震災〉盛岡市職員互助会が義援金 120万円
● 「復興の歩み始まった」 県中学校長会で新たな決意
● 「お買い物券」初発行 上田商店街で
● 「国体は5年後なら」 達増知事が会見で
● 「国体開催できると思う」 盛岡市の谷藤市長
● 菅野新教育長が記者会見 「教育機構の回復に全力」
● 〈震災フラッシュ〉さんりく産業復興ネット開設
● 〈震災フラッシュ〉太田自治協議会が義援金
● 〈震災フラッシュ〉震災遺児に労災保険給付決定
● 〈震災フラッシュ〉県庁県民室は土日閉鎖
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈災害復興とまちづくり〉4 復興とは 澤田雅治
● 復興グッズで義援金 マルツ工房の吉田さん
● 〈夢中翁がたり〉63 山田公一 東日本大震災〜明治三陸津波
● 〈復興委員会第2回会合〉委員4氏の提出意見を紹介
● 絵の仲間たちの岩手山
● 「春うらら」展開催 天沼三津子さん
● アートには元気の要素 いのうえさんが被災者を支援へ
● コンシェルジュに50人認定 もりけん合格のタクシー運転手
● ふるさとガイドが観光案内 石割桜で
● ガソリン1リットルは平均154円
● 〈情報ファイル〉雫石骨董ガラクタ市
● 〈情報ファイル〉御所野縄文公園でイベント
● 〈情報ファイル〉乗馬スポーツ少年団を募集
● 任期延長期間の議員報酬を減額 県議会が一律15%
● インフルで学級閉鎖
● 保育園で感染性胃腸炎集団発生

4月 30日(土)

● 岩手競馬「14日開幕」 正副管理者会議で決定
● 〈賢治の置き土産〜七つ森から溶岩流まで〉209 岡澤敏男 藤布を織るタネリの母親
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1091 「春の兆し」中山大太郎
● 〈詩人のポスト〉金野清人 怒りの海
● 〈不屈の意志〉信幸プロテック・村松幸雄社長に聞く 故障を想定して部品調達
● 〈東日本大震災〉古着バザーで義援金 全国から2トン車3台分集まる
         ◇          ◇
● 〈東日本大震災〉駅ににぎわい再び 東北新幹線全線で営業再開
● 〈東日本大震災〉被災の児童生徒、150人盛岡市に
● 〈東日本大震災〉震災で内定取り消し49人
● 〈東日本大震災〉電卓を商業高校へ カシオが100台寄贈
● 〈東日本大震災〉上田こどもさんさが義援金募る 高松の池で
● 〈東日本大震災〉被災地園児創作のこいのぼり掲揚 イオン盛岡南で
● 盛岡芸術祭美術展が開幕
● 八幡平の春を告げる アスピーテラインが開通
● 社会の力になるように 岩手医大で入学式
● 〈舗石の足音〉349 藤村孝一 平板な発音しかできな古い世代は
● きれいなまちに貢献の市民を表彰 盛岡市
● 平泉文化をテーマに えさし郷土文化館で館長講座
● 〈提言〉市町村本位の復興へ 大谷洋樹
● 4月の有効求人倍率は0.3ポイント低下 大震災の影響
● 県フットボールセンターきょうオープン 紫波町に
● 徳丹城まつりで中学生が歌声
● 鞍掛山に150人登山 山開き 雪残る山頂
● 〈震災フラッシュ〉いわてクリーンセンター受け入れ再開へ
● 〈震災フラッシュ〉連休中の渋滞緩和へお願い
● 〈震災フラッシュ〉環境放射能測定結果
● 〈震災フラッシュ〉フェザンでチャリティー

2011年3月へ