■ 2011年 10月のヘッドライン

10月 1日(土)

● 「映画を生きる力に」 もりおか映画祭開催へ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1209 「海のアルプス」佐々木弘元
● 〈賢治の置土産〜七つ森から溶岩流まで〉231 岡澤敏男 ハギボダシと馬番の理助
● 〈大震災私記〉14 田村剛一 洋上避難
       ◇        ◇
● 〈茶席の花版画集〉56 八重樫光行 早乙女花
● 潮水害木に森林税 枯損の森再生を目指す、県
● 建設業の求人倍増、震災復興で需要 8月の雇用環境が改善
● 仲間の声を頼りに熱戦 東北地区の視覚支援学校4校がフロアバレー大会
● 高齢者巻き込み活性化 盛岡商工会議所少子高齢化委が会合
● 〈舗石の足音〉371 藤村孝一 とどのつまりは楽しみなんだ
● アルゲリッチのコンサートが中止に チケットは払い戻し
● 電話応対コンクール県大会開く
● 〈短信〉里親を認定
● 〈短信〉ダイコンからは不検出
● 〈短信〉原乳からは不検出
● 〈東日本大震災〉雷岩の音がおとなしくなった?(東海新報)
● 〈東日本大震災〉故郷に再び桜の花を (東海新報)
● 〈東日本大震災〉被災児童支援団体が交流会 ネットワーク化、県は消極的
● 矢巾町商工会が50周年 記念フォーラムで決意
● 〈消えない思い〉56 北篠直蔵さん
● 海野家3代の画業を展示 盛岡市先人記念館で企画展
● 〈杜陵随想〉石井實 保険
● 産学連携ものづくり+ソフトウエア技術 県立大学にアイモス開所
● 中庭に緑の庭園完成 盛岡視覚支援学校
● 1審の倍額の返還を命じる 県議会政務調査費訴訟
● 映画「ヒアアフター」を公開へ 盛岡映画祭
● クロステラスなど3館で スタンプラリー開始
● 手仕事の良さを実感 岩手山麓工房フェスタ
● 県産キノコの安全を確認
● 本県水産物の安全を確認
● 〈ニュース短信〉店舗に侵入、薬箱盗む
● 稲刈り進ちょくは23% 30日現在
● 〈告知〉育種の森観察会の参加者を募集
● 〈告知〉紙町銅版画工房大人の美術館

10月 2日(日)
● 被災者台帳をネットで包括管理へ 県呼びかけ8市町村参加決める
● 〈写真集「南部馬の里」〉23 遠藤広隆 地元の秋
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1210 「秋晴れの祭」北井崎昇
● 〈大震災私記〉15 田村剛一 友人の証言1
● 〈詩人のポスト〉上斗米隆夫 ヤマセ
         ◇          ◇
● イワナを食べにやってきて 滝沢村で産業まつり
● 県林業技術センターで一般公開 まき割りに挑戦
● 「やっぱり俺には熱帯魚」 藤井さん、盛岡で再起かける
● 〈消えない思い〉57 工藤新太郎さん
● 〈地域経済〉経営革新塾がスタート
● 地産地消型エネルギーも可能 岩手大学連携セミナーで武藤慶大教授
● 盛岡市役所のドメイン名で出会い系に誘う迷惑メール
● 県公会堂で文化祭 きょうまで
● 盛岡工業団地組合が40周年 記念式典開く
● 〈岩手の馬に乾杯〉居酒屋店主 笠松からはるばる遠征にやってきた
● Gデザイナーによる募金箱展 思いを形に
● 〈わが歳時記〉高橋爾郎 10月
● 10月9日に盛岡二高箏曲部演奏会 屈指の難曲に挑戦
● 〈東日本大震災〉そのとき、看護師たちは 声詰まらせ体験語る(東海新報)
● 〈東日本大震災〉待望の新米初出荷 (胆江日日新聞)
● 〈東日本大震災〉独自の復興計画を釜石・平田にプロジェクト(復興釜石新聞)
● 宮古あばれ太鼓で開幕 岩手芸術祭式典
● 被災者をバスで案内 産直や歴史施設、紫波町内をめぐる
● きき酒に30人挑む 優勝は転勤2年目の公務員
● 温かみある染め付き磁器 藤井由希子さんが作陶展
● 秋色に染まり始めた野山 山野草展も見頃
● 城西中創立50周年記念の寄贈グランドピアノ 卒業生が弾き初め
● 鈴木露通議長を再任 いわて労連
● 〈ニュース短信〉岩手山で雫石町の会社員が遭難
10月 3日(月)
● 防災用品売れてます 「停電に対応」がカギ
● 〈幸遊記〉39 照井顕 溝口一博のJAZZさろまにあん
● 〈大震災私記〉16 田村剛一 友人の証言2
        ◇          ◇
● 畑一面埋める赤 ソバの花が満開
● 行動計画の策定急ぐ いわて県民計画
● 赤い羽根共同募金活動がスタート
● 〈昭和20年代の盛岡とその後〉3 和井内和夫 マーケットばやり
● 専大北上高校の吹奏楽部を招いて 紫波三中で50周年記念演奏会
● 〈無情の雨〉14 早坂昇龍
● 〈東日本大震災〉再開の見通し立たず 大船渡港外貿定期コンテナ航路事業 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉「はやぶさ」の感動を 大船渡で映画試写会(東海新報)
● 〈東日本大震災〉国際ロータリーガバナーが「携帯心電図」贈る (東海新報)
● 第3期谷藤市政が目指すもの もりおか元気戦略とは何か
● 〈地域経済〉「生まっこり」に知事賞 特産品コンクール表彰式
● 〈地域経済〉危機の際の事業継承のために 損保会社がワークショップ
● 「未来は子どもたちが背負う」 寂聴さん大人の責任を戒め
● 岩手山で初冠雪を観測 平年より11日早く
● 本物のマンモスの牙でペンダント
● 夜の科学館は魅力的 ナイトミュージアム初開催
● あかあさんコーラスの集いを開催
● 石油ストーブをつけようとしたら… 箱清水で住家燃える
● 歌も「イーナ豆腐」 連正寺でとうふ祭り
● 〈ニュース短信〉岩手山で遭難の男性発見できず
● 〈告知〉原発とTPPの講座
10月 4日(火)
● 3月から県人口が1万3481人減少 県が毎月人口推計速報を震災後初めて公表
● 〈大震災私記〉17 田村剛一 友人の証言3
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1211 「三ツ石山の紅葉」藤村恵一
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉132 イタリア版赤ちゃんポスト
         ◇         ◇
● 〈茶席の花版画集〉57 八重樫光行 岡虎尾
● 非製造業DIが15年ぶりにプラス 日銀盛岡事務所8。9月の短観
● 盛岡市議会は5日招集
● 地域に分け入り協働育む 盛岡市が支援員7人を配置
● 新年度予算編成が本格化 県が連絡会議開催
● 「東北ダービー」に指名 bjリーグの岩手、宮城、秋田3チーム対戦
● ビクトリアへ中学生15人 8日に出発
● 福島ユナイテッドを1−0で下す グルージャ盛岡
● 早期発見で治療が可能 がん予防啓発キャンペーン
● 釜石の鹿肉から250ベクレル 暫定規制値は下回る
● 〈ニュース短信〉岩手山遭難の男性は見つからず
● サンマ焼きで交流 不来方高生徒会が宮古北高を訪問
● 被災乗り越え元気になろう 手をつなぐ育成会が大会
● 〈蒼々たる天に〜下ノ橋教会中興の祖牧師土田熊治〉87 菊池孝育
● 県立大看護学生と川前保育園の園児が仮設住宅へ 芋の子汁振る舞い太鼓演奏
● 〈地域経済〉高級ブランドで首都圏へ 青三が新商品「きゅうり醤油漬」
● 〈この子を残して私は死ねない〉62 高橋喜三郎 第3話寝たきりの青春3
● 「セブンネット」で販売 県内食品業者ら商談会
● 〈杜陵随想〉澤田鎮子 開花の音
● 介護予防ボランティアが活躍 野田村からの報告
● 〈東日本大震災〉気仙隕石、津波まぬがれ里帰り (東海新報)
● 〈東日本大震災〉安全、にぎわいのまちを 釜石の高校生が提言(復興釜石新聞)
● 新「一関市」がスタート
● 〈東日本大震災〉既存市街地を基本に 山田町で土地利用計画案提示
● 秀衡塗りの柄で畳縁を 仙北1丁目の佐藤さん
● きょうまで洋画と彫刻 芸術祭美術展
● 〈無情の雨〉14 早坂昇龍

10月 5日(水)
● 八幡平市に水車型発電所が完成 学習や観光に活用へ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1212「夏のヌケガラ」藤村洋
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉281 八木淳一郎 秋の四辺形
● 〈日々つれづれ〉90 三浦勲夫 持久力
● 〈口ずさむとき〉249 伊藤幸子 「米は新米」
● 〈大震災私記〉18 田村剛一 避難生活1
        ◇          ◇
● 冠雪の岩手山
● 震度6強想定し対応 滝沢村で16日に図上訓練
● 3次補正審議後、速やかに 復興対策本部会議で確認
● 農用地土壌も検査へ 県産食材の安全確認
● 幼児516人が歓声 ユニクロサッカーキッズ
● 5県の17チームが熱戦 小学生ドッジボール大会
● 〈無情の雨〉16 早坂昇龍
● 〈地域経済〉地域一体で取り組みを 来年の「いわてDC」
● 二重債務に対応 県産業復興相談センターが開所
● 〈杜陵随想〉向井田郁子 浜のミサンガ
● 岩崎川改修を諮問 県大規模事業検討委
● 〈東日本大震災〉魚屋さん続々と営業再開 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉半年ぶりの営業再開 舞鶴の湯(胆江日日新聞)
● 〈各地の話題〉奥州市人口、合併後5600人減少 (胆江日日新聞)
● 〈東日本大震災〉早期事業再開を後押し 実験型の組み立て式営業施設(東海新報)
● 旅立ちの時 及川久油絵教室が解散展
● 犯罪被害者支援演奏会 県警音楽隊
● 盛岡三は青森山田と 東北地区高校野球
● 市民の財産守って活動 消防功労者表彰式
● 暴力から子どもを守るための教育 専門家養成講習会
● 〈告知〉滝沢村自然講座
● 胡堂SPに聞きほれる 湘南モーツァルト愛好会一行50人が記念館に
● 15年ぶりの東北代表に意気込み 岩手大学附属小学校合唱部
● 首都圏拠点のヤミ金組織を摘発 盛岡西署などが合同捜査で
● 県議会定例会きょう招集
● 〈ニュース短信〉ガスメーター経由しないよう配管し直す
● 〈告知〉国際森林年の集い

10月 6日(木)
● 「開かれた復興」うたう 県議会定例会、達増知事が施政方針
● 〈お父さん絵本です〉374 岩橋淳 でんせつのきょだいあんまんをはこべ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1213 「町内会秋まつり」千田宣正
● 〈大震災私記〉19 田村剛一 避難生活2
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉441 チキ工臨その2
       ◇         ◇
● 「学び希望基金」申請受け付けを開始
● 公約「元気戦略」を推進 盛岡市議会定例会で谷藤市長が所信表明
● 85%の予定事業に着手 県の復興実施計画
● 〈達増知事所信表明演説〉希望持ち光り輝く岩手を
● 俳誌「草笛」が創刊60周年記念号 記念講演など収録
● 調査費計上を見送り 盛岡市の土淵小中一貫校
● 鈴木あゆさんに市長賞 下水道標語
● 後藤総務副大臣が来県 釜石市など視察
● 〈男の美学〉73 長澤幹 社会の章〜町内は家族で付き合え
● 交通安全の先導役として 盛岡市指導隊が観閲式
● 「銭形平次を読み解く」外崎菊敏さんが入門書
● 秋が運んだ「あかときいろ」展
● 〈杜陵随想〉伊能専太郎 雨音を聞きながら
● 〈無情の雨〉17 早坂昇龍
● 件数、金額とも「10年で最少」 今年度上半期の企業倒産
● フラッグアート展開催中 盛岡市肴町商店街
● 震災からの復興で要望 県内4商工団体が民主、自民両県連に
● 「平泉銀貨」申し込みを受け付け
● 尾を引く震災の影響 年末商品商談会開く
● 町の個性がきらめいた 雫石の軽トラ市に地域づくり表彰会長賞
● 大変だったけど達成感 紫波二中の生徒が豆腐づくり体験
● 県産の新米が一斉に発売に
● 暴力団追放へキャンペーン 市民会議が街頭で
● 鴨助堰に自転車の男子高校生 死亡した状態で発見
● 四十四田ダムに女性が転落、死亡 自殺か
● 〈ニュース短信〉拾ったカードで衣料品
● 〈告知〉絆フレンド・マーケットを開催へ
10月 7日(金)
● 「政治と金」その真実は 小沢氏の公判始まる
● 〈大震災私記〉20 田村剛一 避難生活3
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉45 ああまた罪多き二人相なり候
● 〈潮風宅配便〉67 草野悟 宮古で折り紙教室
        ◇         ◇
● 衆院国交委来県 県庁で知事から説明受ける
● 〈茶席の花版画集〉58 八重樫光行 春蘭
● 進行管理4つの取り組み 復興企画専門委で県が考え説明
● 県教育委員長に八重樫氏が再選
● 〈盛岡市の谷藤市長所信表明演説〉
● 過去最多1700人参加しはしご酒 盛岡市八幡
● 〈地域経済〉ぐぐっと親しみやすく ちゃんこ太五郎が居酒屋へリニューアル
● 生保通じて社会貢献 JAiFA県協会
● 〈無情の雨〉18 早坂昇龍
● 〈東日本大震災〉被爆地広島から被災地大船渡へ 復興応援リレー作品展 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉スマートコミュニティを推奨 一橋大教授 (復興釜石新聞)
● 〈各地の話題〉3年ぶりに入山がOK (胆江日日新聞)
● ビッグブルズを応援 ロゴ入り自販機登場
● 全施設で放射能調査が完了 盛岡市の学校や保育園
● 盛岡市議会定例会が招集に
● 死亡事故ゼロ1年で賞賛状 矢巾町に
● 地域で草取り、ごみ拾い奉仕 シルバー厨川の会員
● 10日は全国が岩手競馬を応援する日 東京で「南部杯」
● 51人にナースキャップ 盛岡准看護学校
● 雇用の受け皿作りへ 県の対策本部
● 中三、再生計画きょう提出へ
● 防犯ブザーなど贈る 県宅建協会が沿岸部に
● 〈ニュース短信〉ディーラー営業マン、「実績欲しくて」偽りの新車登録
● 〈告知〉志波城・古代学校の生徒を募集
10月 8日(土)

● 「盛岡店」譲渡も検討 中三が再生計画案
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1214 「弥勒の滝」多田新
● 〈賢治の置土産〜七つ森から溶岩流まで〉232 岡澤敏男 理助の妻の不審死
● 〈昆虫パワーをあなたにも〉11 鈴木幸一 ヤママユからがん細胞を眠らせる物質の発見2
● 〈奥尻島視察団が行く〉1 高台移転ってどうすんだ? 集落の未来かけた挑戦
         ◇          ◇
● 〈中三民再〉「とにかく早い決断を」 商業らに募る危機感
● 「咲かせよう岩手の希望」 県高総文祭で総合開会式
● 〈大震災私記〉21 田村剛一 不明者捜し1
● 盛岡ふるさとガイドの会が10周年 記念式典開く
● 松園検定を計画 松園商工会
● 岩手ゆかりの作家4人 絵画・陶・金属工芸展
● 日韓中蒙4カ国で活躍 盛岡市出身の馬頭琴奏者NAGISAさん
● 17人による岩手現展 39作品を展示
● 〈舗石の足音〉372 藤村孝一 チャイ・コン第2番第2楽章は長いか
● 〈県民長寿体育祭〉ソフトテニスとグランドゴルフ
● 赤色リンゴが登場 本県オリジナル、代表品種に期待
● 危険業務従事者叙勲に本県から33人
● 〈危険業務従事者叙勲〉加藤隆二さん
● 〈危険業務従事者叙勲〉泉正巳さん
● 来年のプロ野球オールスターは岩手で開催
● 来年のインカレ開催の受け入れを 学生スキー連盟が要請
● 政調費訴訟、県が上告へ
● 県工業技術センターで一般公開 8日まで
● 南建設の請求を棄却する判決 岩手談合事件で東京高裁
● 〈告知〉大震災での高齢者医療 講演とシンポ

10月 9日(日)
● 〈bjリーグ〉プロバスケ時代、本県でも幕開け ファン2000人が熱狂
● 〈写真集「南部馬の里」〉24 遠藤広隆 鉄の馬
● 〈大震災私記〉22 田村剛一 不明者捜し2
● 〈奥尻島視察団が行く〉2 住宅再建支えた義援金
        ◇          ◇
● 復興テーマに小学生が討論 城南小公開研究会、6年2組が国語授業で
● 家族で応援、赤ちゃんハイハイ
● 三陸「フレマ」で支援交流 城跡公園に14業者出店
● 「くじけず前へ」とシイタケ乾燥施設 盛岡パイロットクラブが大槌の更生施設に
● 〈bjリーグ〉経験の差が点差に ビッグブルズ初戦は黒星
● 宮古まで100`の徒歩行出発
● 女性センターでフェスティバル
● 高校野球東北大会 盛岡三は敗れる
● がれき処理に「全力」 細野環境大臣が宮古を視察
● 見つめ直した絆 中学生による人権意見発表会
● 〈フラッシュ〉県内の避難所が解消
● 〈フラッシュ〉県教委調査、県南で高いところも
● 〈フラッシュ〉岩畜が県に義援金
● 〈フラッシュ〉水産物からは不検出
● 〈岩手の馬に乾杯〉居酒屋店主 先行2頭に注目
● 〈東日本大震災〉オールハンズ帰国へ (東海新報)
● 〈東日本大震災〉ASIMOが特別授業 (東海新報)
● 〈各地の話題〉散居景観を次世代へ 奥州市でサミット(胆江日日新聞)
● 〈東日本大震災〉復興へ釜石まつり開催決める(復興釜石新聞)
● 〈もりおかの残像〉34 澤田昭博 盛岡農学校(明治40年ごろ)
● BDFに注目 利用拡大フォーラムを開催
● 〈詩人のポスト〉奥野なほ子 秋の日に
● 〈グラフ〉きょうは収穫祭 滝沢村大沢まるごと体験ツアー
● 〈告知〉30日に松園「松の市」
10月 10日(月)
● 食欲の秋到来 盛岡手づくり村で食文化フェア、浜の業者も
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1215 「衣替えの日」中山大太郎
● 〈奥尻島視察団が行く〉3 悩みは人口減と高齢化
● 〈幸遊記〉40 照井顕 藤本真二のオーバートップ
         ◇         ◇
● ヤマブドウの収穫が盛ん 矢巾町のNPO
● 好摩体育館建て替えへ
● はかないものを守る 南原さんが木版画展
● その名は劇団「結」 14日に旗揚げ公演、大人の楽しみを
● 〈杜陵随想〉南奎雲 3月11日
● 〈無情の雨〉19 早坂昇龍
● 岩手芸術祭美術展第二期 工芸と書道展
● 〈東日本大震災〉大船渡市が雇用促進住宅を購入 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉仮設に待望の診療所オープン (復興釜石新聞)
● 中学生が知事に直問 いわて希望塾
● 盆栽の楽しみを 
● 被災校の事務職員が体験報告 書類提出や運動会、仲間が助けてくれた
● 沿岸から6チーム 復興支援学童軟式野球大会
● 地域介護の拠点として10年 希望会が記念式典
● 原種シクラメンの株を販売 野の花美術館
● 〈ニュース短信〉盛岡市の男性がバイクでけが
● 大震災予知できなった理由とは 土井教授が講演
● 盛岡駅前コンシェルジュが評判 ビジネスマンらに案内
● 〈昭和20年代の盛岡とその後〉4 和井内和夫 隠れ里や酔客のあこがれ
● 外山森林公園で育樹祭 230人がブナの枝打ち作業
● ねんりんピックに本県から選手134人 副知事を表敬
● 〈岩手の馬に乾杯〉居酒屋店主 岩手の牙城を守りきる
10月 12日(水)
● ドン・キホーテ進出へ 来年4月、上堂マッハランドに
● 〈口ずさむとき〉249 伊藤幸子 からくつわ
● 〈大震災私記〉23 田村剛一 不明者捜し3
● 〈奥尻島視察団が行く〉4 「先を見据えた復興こそ」
          ◇          ◇
● 南部藩ゆかりの地へ ルーツ訪ねる旅
● 玄武洞の紅葉が見頃に
● 津軽石中を招待し合同で文化祭 乙部中の生徒会
● 岩手競馬支援の日に6万人 JRAで「南部杯」、売り上げ70億円
● 晴天の下、親子で汗 スポーツフェス
● 12年の年賀はがきが到着 11月から発売
● 保育園児がドングリ拾い 県立大学で
● 東北各県から700人参加 ろうあ者大会開く
● 〈ニュース短信〉八幡平市で原付の男性が死亡
● もりおか市場まつり 模擬の競りは盛り上がる
● 〈蒼々たる天に〜下ノ橋教会中興の祖土田熊治〉88 菊池孝育
● 14日から県高校サッカー選手権
● 特別委設置でテーマ選定へ 盛岡市議会
● 災害時を想定、実車運転訓練 IGR
● 県環境保健センターが一般公開
● 〈東日本大震災〉浸水50aで5割超全壊 調査で判明(東海新報)
● 〈東日本大震災〉北上市の事業で大船渡市民を雇用 仮設で支援員に(東海新報)
● 〈各地の話題〉地方自治記念貨幣店開かれる(胆江日日新聞)
● 〈東日本大震災〉外国人旅行者の誘客のために 駐日大使を招く(胆江日日新聞)
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉こども洋裁にチャレンジ 五日市心花
● 未来へ立ち上がろう 下橋中生徒祭で復興テーマに演劇
● 〈この子を残して私は死ねない〉62 高橋喜三郎 第5話先天性筋ジストロフィー 1
● 県北交通がパーク&ライド実験 盛岡営業所で
● 〈無情の雨〉20 早坂昇龍
10月 13日(木)
● 米粉冷麺を開発へ 兼平製麺が営農組合と特別栽培米の栽培契約
● 〈奥尻島視察団が行く〉5 「仲間の絆大切に頑張る」
● 〈春又春の日記〉41 古水一雄 「羊尾録」通巻33冊 碧梧桐かたりたる春又春うまい
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉442 鉄道フェスティバル
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1216 「花巻空港祭り」吉田龍平
         ◇          ◇
● 盛岡市が市勢功労者を発表 舘澤宏邦氏ら3個人1団体に
● TPP反対を訴え集会 1千人が集結
● 緊迫現場に「書類上げろ」 災害医療めぐりシンポ、小川会長指摘
● 「盛岡市の商工業の課題とは」 村田市議会議長が商議所で講話
● 「ガイドさんの歌が聞こえる」 磁気ループを聴覚障害者が体験
● 弦楽合奏団バディヌリが30周年 15日に記念演奏会
● 〈男の美学〉74 長澤幹 社会の章〜地域デビュー
● サリバン先生になりたい 演劇「ヘレン・ケラー」上演
● ビッグジャズストリート 大通でライブ
● 緑が丘児童・老人センターで文化祭
● 盗難防止の日に街頭啓発活動 日本損保協会
● 最終戦を勝ちリーグ2位に
● 〈大震災私記〉24 田村剛一 不明者探し4
● 〈東日本大震災〉エネルギーの地産地消へ (東海新報)
● 〈東日本大震災〉漂着重油をたい肥に活用 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉小中学校仮校舎のすのこ板を高校生製作(復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉廃材でキーホルダー(東海新報)
● 紅子作品に宿る絵の力とは 野の花美術館で高橋繁さんの詩とともに
● 水曜デッサン会が絵画小品展
● 〈日々つれづれ〉91 三浦勲夫 匕首マック
● 〈無情の雨〉21 早坂昇龍
● ネット店運営に高校生関心 盛岡商業高会場に楽天IT学校
● 「金の問題気にするな」 平野復興相が沿岸視察し首超と懇談
● 盛岡市議会で代表質問戦 震災、人口流出、ILCも
● 備蓄用飲料水を提供 みちのくコーラ社が北東北3県の全市町村に
● 宮古が歴史的2勝目 消防本部ラグビー交流戦で
● 11年度は56人を表彰 盛岡市町内会連合会
● 選挙違反本部を解散 県警本部
● 〈告知〉中津川べりフォークジャンボリー
● 〈ニュース短信〉タイヤ泥棒の容疑で逮捕
● 〈告知〉紫波町商工会でセミナー
● 〈告知〉震災テーマに共同参画シンポ

10月 14日(金)
● クルミで復興 「現金収入に結びつけたい」と被災者から買い取りへ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1217 「まぶしい水田」吉田瑞夫
● 〈潮風宅配便〉69 草野悟 素晴らしい若者たち
● 〈野村胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉46 文つづる予をあはれと覚したまえ
        ◇       ◇
● 「木のつるでブランコだ」 森林学習、園児が楽しむ
● 16日に総合防災訓練 盛岡市
● 県民所得1・5%減少 1人当たり221万4000円
● 雫石町産のネギも安全 放射性物質は不検出
● 若い女性を引き付ける書道の魅力 「線に鋭さ、歯切れいい」
● 盛岡市議会一般質問 6人が登壇
● 県議会で代表質問 民主と自民の2氏が登壇
● 演劇は児童の心を育てる 滝沢村でワークショップ
● 台風15号被害は73億円に
● キュウリから残留農薬検出 JAいわて南
● 〈ニュース短信〉安比高原の山林から白骨死体
● 歴史に向き合う 盛岡市中央公民館の庭園で現代美術展
● 〈無情の雨〉22 早坂昇龍
● 心に刻む古里「陣ケ丘」 史跡公園で児童が環境学習
● 山口大会選手団に団旗 目標は「メダル30個」
● 毎週月曜午後3時から放送 エフエム岩手が復興支援センターに支局
● 武術で心身を鍛練 盛岡杖道会が体験教室
● 〈杜陵随想〉金野清人 囲炉裏
● 〈東日本大震災〉紫波町民の支援に感謝 吉里吉里の住民代表3人が講演
● ILCで知事が要請 中川文部科学大臣に
● 〈震災関連〉稲わら牛肉岩手で消費
● 〈震災関連〉末松首相補佐官が来県
● 〈震災関連〉被災者の県営住宅入居期間を2年に延長
● 盛岡市リンゴからは放射性物質が不検出
● 県が住宅復興の基本方針
● 〈告知〉入場無料のふれあいコンサート
10月 15日(土)
● 岩手銀行がタイの銀行と提携へ 全国地銀18行とともに
● 〈賢治の置土産〉233 岡澤敏男 理助の収監ミステリー
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1218 「中坊主沼の紅葉」永瀬圭寄
● 〈大震災私記〉25 田村剛一 自主防災会
        ◇         ◇
● 復興へ取り組む姿も 漫画「ゴーガイ」第3巻
● 道路清掃奉仕の山瀬さんらに村勢功労 滝沢村
● 「知事は原則2期まで」 県議会で達増知事答弁
● 12年度も減免措置 盛岡大学が被災学生を
● 山田小児童へ手作りおもちゃ 城北小児童が作業
● 岩手大学附属小が少人数学級へ 来春入学1年生から定員削減
● 盛岡病院でコンサート 外来ホールで患者に
● 57期生70人が卒業式 県消防学校
● 盛岡市議会で一般質問 雇用対策など5氏がただす
● 男子個人決勝は岩手高同士 県高総文祭囲碁新人戦
● 追徴完納できず1年再延長 平川食品
● 盛岡三など1回戦突破 高校サッカー選手権
● 〈ニュース短信〉道路横断の男性が死亡
● 健康を料理で味わう 盛岡市立病院主催でグルメディアカル体験
● 地場産の芋の子に舌鼓 大慈寺小で給食
● 〈舗石の足音〉373 藤村孝一 伝統を大切にするヨーロッパ人
● 緑が丘地区で健康チェック 盛岡医療生協支部
● 中東のキリム製品を販売 盛久ギャラリー
● 自転車の盗難予防へPR IGR厨川駅で
● アマゾンジャパンが岩手フェアを計画 盛岡で出店募り説明会
● 人間力持つリーダーに いわぎん経営塾で坂本常務が講話
● 緊急介護の視点も 大震災時の高齢者医療シンポ
● バスケ時代の幕開け 赤坂俊幸県協会長に聞く
● 岩手芸術祭美術展 日本画、版画、水墨画
10月 16日(日)
● 盛岡駅前で復興祭 浜から業者、大槌虎舞も
● 〈詩人のポスト〉佐藤康二 千鳥
● 〈写真集南部馬の里〉25 遠藤広隆 林の中
● 〈大震災私記〉26 田村剛一 天災か人災か
          ◇       ◇
● 3、4区支部長を公募へ 自民県連「全国からでも」
● 12年度も100人超の需要 沿岸被災市町村への職員派遣
● きょう県立大学で震災特別入試
● 〈地域経済〉発展のカギは産学連携 盛岡工業団地40周年、渡辺理事長に聞く
● 〈杜陵随想〉吉田富栄 あいさつの力
● 大通の客層には魅力 秋田の飲食チェーン店が4店目
● 土垂れちゃんこは1890円 太五郎
● 「賛成派の学者は恥ずべき」 元慶大助教授が原発事故で講演
● 〈グラフ〉岩手バスケに新時代
● 歴史はまず言葉から 盛岡弁親しむ会が例会
● 劇団員が被害者演じる 振り込め詐欺防止で訓練
● ナイチンゲール誓詞を唱和 岩手看護短大
● 自治功労などで19人を表彰 紫波町
● 〈岩手の馬に乾杯〉居酒屋店主 やっぱりパドックを見なきゃ
● 〈東日本大震災〉津波乗り越え収穫 広田半島営農組合(東海新報)
● 〈東日本大震災〉再生エネルギーを産業に (東海新報)
● 〈東日本大震災〉県水産技術センターが業務再開(復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉津波到達点に石碑 (東海新報)
● 歌は命の証し 中津川べりフォークジャンボリー
● 5年ぶりの全国へ期待 高校サッカー選手権で盛岡商
● 「がん哲学外来」 新渡戸前夜祭で講演
● 高校サッカー選手権 不来方など3回戦へ
● 県立大学生と高齢者が話し合い 老後の過ごし方は?
● 〈ニュース短信〉百貨店ですりを逮捕
10月 17日(月)
● 浮き上がった連携の重要性 盛岡市総合防災訓練でトリアージ
● 〈幸遊記〉41 照井顕 守口忠成の行き方の教え
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1219 「櫻紅葉」山内達
● 〈大震災私記〉27 田村剛一 一変した町の風景
           ◇       ◇
● 〈茶席の花版画集〉59 八重樫光行 岩絡
● 経済復興へ行員2人 みずほ銀が盛岡市へ派遣
● 市町村税収落ち込む 10年度決算見込み
● 「制御不能の原発は技術と呼べず」 岩手大学ソフト工学センター講演会で
● 財政の弾力性は改善 県内市町村の10年度決算
● みたけ店は閉店 ジョイスが再開を断念
● 8地区の堤防高集約 県津波防災技術専門委員会
● 8月も30%以上の節電 盛岡市
● 秋サケもゴマサバも安全 県調査
● 矢巾中グラウンド整備へ予算 町議会で可決
● 目標23%上回る電力を供給 県企業局
● 震災復興へ男女共同参画ワークショップ 役割分担意識に問題点を指摘
● 通学用自転車を点検 盛岡商業高の生徒300人
● 市町村財政健全化進む 10年度決算は基準クリア
● 深沢夫妻の人となりを語る 野の花美術館で千葉瑞夫氏
● 〈杜陵随想〉伊能専太郎 施錠は口にも
● 絵手紙サークル「めめんこの会」「シクラメンの会」が作品展
● 〈無情の雨〉23 早坂昇龍 
● 森林の働きに触れる 総合研究所支所を一般公開
● 〈昭和20年代の盛岡とその後〉5 和井内和夫 あのころ屋台があった
● ナシ詰め放題に人気 紫波町産業まつり
● 芳樹会が初めて秋に盆栽展 矢巾町で
● 県レディーステニス大会結果
● 滝沢村内8校の6年生児童31人 山田町訪れ花植え交流
● キノコ博士も「コレ?」 紫波町彦部公民館で専門家招き鑑定会
● 仲間と白球追う 盛岡タイムス杯野球大会
● 米作り最後のプロセス脱穀体験 志波城古代公園の古代米
● 盛岡北が大船渡破り準々決勝へ 高校サッカー
● グルージャは2回戦で敗退 決勝大会に進出できず
● 盛岡市内の産直8カ所 スタンプラリー実施中
● 〈ニュース短信〉傷害容疑で逮捕
● 〈告知〉11月2日に盛岡一高で星を見る会
● 〈告知〉21日に簗川ダム事業報告会
● 〈告知〉ニート事業の合宿説明会
● 〈告知〉岩手大学御明神牧場ふれあい体験
● 〈告知〉28日に地域活性化フォーラム
10月 18日(火)
● 被災の厨川中、分散学習来年度も? 新校舎完成遅れる見通し
● 〈大震災私記〉28 田村剛一 暗黒の世界
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1220「朝もやの中に」眞舘弘治
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉133 及川彩子 マーブル紙のある生活
           ◇       ◇
● 「町の顔」づくりへ始動 矢幅駅東地区を区画整理
● さあ間もなく来るぞ 高速道で除雪車両出陣式
● 県競馬組合などに8億5千万円 JRAが拠出金
● 9月台風の教訓を生かして 県砂防災害課が土砂災害対応を検討
● 震災復興のあり方を探る 東北PPP推進協議会
● 〈東日本大震災〉花の力で大地よみがえれ 浸水地に花壇整備へ(東海新報)
● 〈東日本大震災〉災害弱者に手仕事を (東海新報)
● 〈栄華の系譜〉14 大内豊 義経と弁慶
● 12施設14団体が参加 いわて生協福祉まつり
● 旧斎藤家で茶を振る舞う 啄木記念館で
● 県内16校の高校生が出演 郷土芸能祭
● 〈蒼々たる天に〜下ノ橋教会中興の祖土田熊治〉89 菊池孝育
● ドイツは日本に親しみ リヒター県立大学教授
● 〈この子を残して私は死ねない〉64 高橋喜三郎 第5話筋ジストロフィー2
● 広がる活躍の範囲 NPOフォーラムで話し合い
● 政策金融公庫盛岡支店、教育ローン受け付け開始
● 「それは昔かいたラブレター」 大宮政郎さんがトーク
● 〈無情の雨〉24 早坂昇龍
● 如水さんが「鎮魂展」 震災後の「三陸の海」を描く
● ボランティアが貢献 県議会で部長「継続確保に努める」
● 盛岡市議会で一般質問戦
● 盛岡市議会 文化館バス乗り入れなどで質疑
● 防災ヘリ「ひめかみ」の部品が落下 患者搬送に向かう途中
● ベガルタ仙台入りが内定 盛岡商の藤村慶太選手
● 4特別委員会のテーマ決まる 盛岡市議会
● 〈ニュース短信〉横断歩道の女性が死亡
● 〈告知〉漬け物コンテストを開催
● 〈告知〉22日に「城跡をめぐろう」
10月 19日(水)
● 東京電力担当者が来県、農協に謝罪 「賠償は年末」説明に出席者憤る
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉292 八木淳一郎 秋の星座そぞろ歩き
● 〈口ずさむとき〉251 伊藤幸子 「百たびの雪」
● 〈大震災私記〉29 田村剛一 
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1221「紅葉一番」佐々木弘元
          ◇         ◇
● 県が5項目の要請を読み上げ 東電の担当者に
● 盛岡市の太鼓演奏ギネス記録破られる 熊本城で約200人上回る
● 船越家族旅行村にエコハウス 盛岡市が県設へ
● 台風被害で生活再建支援法の対象に
● もりおか歴史文化館で「あの日あの時」 昭和30年代からをパネル展示
● 芋づる式とはこのこと サラダファームで児童がサツマイモ収穫
● 矢追さんが自作CD 「愛するあなたへの8億の風」
● ハウス内は色とりどり 「ひめかみの風」で花苗販売
● みたけ絵画サークル展 10人が作品40点
● 食の見直しで日本を明るく 熊谷さんが講話
● もりおか映画祭プレイベント 映画監督大友さん応援、地域談義
● 〈消えない思い〉58 川村徳之助さん、宮松さん
● 〈夢中翁がたり〉76 山田公一 民間放送の魁、東洋ラヂオ3
● 縄文人に巨大ネットワーク 滝沢村埋文センターで辻教授が講演
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉子どものアート教室 佐藤蓮
● 海岸林、目指せ再生 研究者ら報告会で議論
● 〈各地の話題〉「想定外」いつまた 台風の教訓を後世に(胆江日日新聞)
● 〈東日本大震災〉大船渡港に飛鳥U再び(東海新報)
● 野焼き自粛を県が要請 「再飛散心配」の声に配慮
● アイスアリーナの製氷作業始まる
● 県中学校駅伝で初優勝 滝沢中女子5人が村長に報告
● 三陸振興へ推進本部 岩手大学が立ち上げる
● コミFMを防災計画に位置づけ 知事が考え
● 交通死亡事故の多発を警戒 県下一斉活動
● 37施設で局所的に高い値 学校施設調査
● 〈ニュース短信〉貴金属店で指輪を盗む
● 〈無情の雨〉早坂昇龍24
● 〈告知〉やさしいエコクッキング
10月 20日(木)
● 「企業選別」県議会で懸念の声 二重ローン対策の復興機構
● 〈風まかせ〉443 花輪線全線開通80周年記念号
● 〈いわて和菓子列伝〉10 黄精飴(長澤屋) 口伝の製法を守る
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1222 「息をのむ錦模様」北井崎昇
● 〈大震災私記〉30 田村剛一 音信不通2
● 〈お父さん絵本です〉375 岩橋淳 パパがやいたアップルパイ
           ◇          ◇
● 腰も引けちゃう大物だ 保育園にリクガメ登場
● 大震災による農林水産被害は約4842億円
● TPP反対の誓願を採択 県議会
● 被災体験の子どもたちにどう寄りそうか フォーラム開く
● 〈消えない思い〉59 中島文之助さん
● 〈杜陵随想〉りおちゃん 澤田鎮子
● 盛岡市10年度決算 実質収支は21億円の黒字
● 「甦れ三陸」2012カレンダーが発売に
● さんれんぷ陶芸絵画展を開催
● 〈無情の雨〉26 早坂昇龍
● 〈東日本大震災〉「雪っこ」が再デビュー(東海新報)
● 〈東日本大震災〉復興祈る釜石まつり (復興釜石新聞)
● 〈各地の話題〉6000人分のジャンボ鍋で芋の子会 (胆江日日新聞)
● 〈東日本大震災〉北里大で解体予定の建物視察(東海新報)
● 絆あれば自信を持てる 画家の村田林蔵さんが母校の盛岡市立高で講演
● 〈日々つれづれ〉92 三浦勲 原子力バブル
● 心支える介護士に 岩手女子高校で実習出発式
● 〈男の美学〉75 長澤幹 社会の章〜再び学ぶ
● 258人が作品346点 盛岡市老人作品展
● 盛岡市の広告代理店が倒産
● いわて学び希望基金に1000万円 茶道裏千家淡交会
● 被災地の7店も参加 盛岡市産業まつりが開幕
● 雫石町で夜の町政懇談会 町民5人と深谷町長が熱論
● 「転入被災者へ細かな配慮を」 盛岡市議会で議員から
● 舟越作品もっと知りたい 街づくりわいわい塾がツアー
● 葉タバコから作目転換を 県が方針
● 滝沢村で英語暗唱弁論大会 中学生43人が出場
● 災害復興住宅融資に120件 本県の申し込み数
● 盛岡大学理事長に太田稔氏 久慈氏が退任
● 〈ニュース短信〉「借金ある」うそ言い口座に振り込ませる
10月 21日(金)
● 盛岡商の大型MF藤村君 ベガルタ仙台入り 
● 〈大震災私記〉31 田村剛一 たずね人
● 〈潮風宅配便〉70 草野悟 八幡平市の移住夫婦
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉47 八重嶋勲 青年に小説を読ませていいか
        ◇         ◇
● 東電副社長が知事に謝罪 早期収拾へ努力約束
● 着手率85%「実態と乖離はないか」 県復興委員会で委員から
● 25日から「学校へ行こう」週間
● 盛岡市議会総務委、議案を可決
● 奥深い存在感 阿部龍一さんがオブジェ展
● それぞれの作風を守る 小さい絵3人展今年も
● ありがとうの手紙を募集 滝沢村ふるさと交流館で
● 〈バスケットボールってどんなスポーツ?〉1 bjリーグ
● 保育園でバイオリンコンサート 伊禮さんら訪問
● 韓国のアートで遊ぶ2 ギャラリーたまごで
● 挑め「もりけん」 申し込み受け付け始まる
● 期待と疑問ともに 盛岡商議所総務政策委で復興相談センターを議論
● 中三裏で「市場」を開催へ にぎわい創出へ実験も
● 自見金融相が来県 地元金融機関と意見交換
● 一関市の東山エリアは除外 牧草の利用自粛
● 4選挙同日は難しかった 谷藤盛岡市長
● 〈無情の雨〉27 早坂昇龍
● 盛岡市が自家発電設備を整備へ 最長7日間分の電源を確保
● 高松の池に白鳥第一陣 昨年より8日早く20羽飛来
● 高洞山は賢治の青春譜 米内地区住民が歌碑を建立
● 鶴飼遺跡で現地説明会 竪穴住居跡など出土
● フリモント町へ中高生ら15人 矢巾町が今年も派遣
● 出身地別の被災者交流会も 復興支援センター
● アイスアリーナが営業開始
● 〈告知〉岩手教育芸術祭の作品を募集
● 〈告知〉県行政書士会が消費者講座
10月 22日(土)
● 自治基本条例を目指して 滝沢村で価値創造会議が学習合宿
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1223 「落涙のリンゴ」澤田昭博
● 〈賢治の置土産〜七つ森から溶岩流まで〉234 岡澤敏男 仙北町の人殺し事件簿
● 〈昆虫パワーをあなたにも〉12 鈴木幸一 公開シンポジウム開催の訳
● 〈大震災私記〉32 田村剛一 窃盗団のうわさ
         ◇         ◇
● 東電に9億8000万円を請求へ JAグループが算定
● うちだって「余地ある」 ユニバース経営統合でジョイス社長
● 政策公庫融資9月は減少 累計は270億円に
● もりおか映画祭が開幕 監督ら出席しセレモニー
● 3・11以降の出版物を網羅 県立図書館に震災コーナー登場
● 「医師増員見込める」盛岡市立病院
● ねんりんピック選手団が報告に 県副知事を表敬
● 児童が稲刈りとはせ掛けを体験 太田小学校
● 〈ニュース短信〉訪ねてきた女性会社員の体をさわる
● 〈フラッシュ〉水産物調査結果
● 〈バスケットってどんなスポーツ?〉2 競技人口は100万人
● ファンを大切に ビッグブルズの木戸社長が講演
● 〈舗石の足音〉324 藤村孝一 アルゲリッチ公演中止に失望
● 米生産費は1.2%減少 10年度の東北
● TPPで農水省に緊急要請 全国知事会議
● たばこ増税は慎重に 達増知事が会見で
● 桜川ちはやさんが個展 水彩画で虹色プロジェクト
● バイオリン教室の児童がデイ施設でミニコンサート
● 〈岩手芸術祭美術展第4期〉写真・デザイン・現代美術
● 土澤芸術商店がオープン 東和町
● 〈地域経済〉酒と乾麺を岡持セットに 紫波町の高幸がアイデア商品
● 「岩手は半歩、歩み出す」 津波のDVD記録集を出版
● 県大震災復興委が堤防高決める 「ほどほど」を選択
● 地域の福祉考えよう 雫石町で懇談会
● 維持運営費だけで赤字5億円 いわて花巻空港
● 〈告知〉家主向けセミナーを開催
10月 23日(日)
● 簗川ダムの本体事業着手へ 国の補助金継続決定
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1224 「白い絨毯」藤村文雄
● 〈アートは元気の素〉6 えいこいのうえ チョコレート
● 〈詩人のポスト〜あなたへの手紙〉ある九月の教室で 齊藤駿一郎
● 〈写真集「南部馬の里」〉26 遠藤広隆 ホテル
         ◇       ◇
● 新代表に伊沢昌弘氏 社民党県連合定期大会
● 童話曲集の歓声を祝い 巽聖歌コンサート
● 大連商談会に岩手県ゾーン
● 県畜産共進会、規模縮小も水準落ちず 岩手牛の存在感アピールへ
● 雫石わさび新製品もPR しずくいし産業まつり
● 施設使用料据え置き 盛岡市中央卸売市場
● あしなが学生募金スタート 育英会
● 会員がせん定ボランティア 滝沢村シルバー人材センター
● フラでみんな元気を出そう マリオスでイベント
● 町内の絆を楽しく確認 青山地区で文化祭
● 湿った落ち葉で2度スリップ JR山田線
● 不来方大学院で28日から文化祭 特別企画「震災と絆」
● ぬくもり手しごと展を開催 七宝に麻ひも編み
● 〈東日本大震災〉津波到達点に桜を植樹 後世に伝えよう(東海新報)
● 〈東日本大震災〉鵜住居に仮設診療所 (復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉仮設店舗の第一号(東海新報)
● 〈東日本大震災〉大船渡市で防災機器をデジタル化 受信機全戸配布(東海新報)
● 彩21グループ展開催中
● 「同郷人、ぜひ復興支えて」 気仙同郷会総会で両市町ら訴え
● 被災地の仮設住宅に花を 矢巾町老人クラブ
● タマサート大学から八幡平市に 今年も学生がホームステイ
● 戦没者追悼式に150人 八幡平市
● 〈岩手の馬に乾杯〉居酒屋店主 え、芝の千b戦だって…
● 〈もりおかの残像〉35 大慈寺原家位牌堂 澤田昭博
● 秋冬は小岩井チーズを 岩手の野菜で新メニュー提案
● 選んでもらう工夫を 農商工連携セミナー
● 来年もきれいな花を 開運橋下にチューリップの球根
● 〈告知〉2日にすまいる倶楽部福祉フォーラム
● 〈告知〉日本学校教育相談学会岩手県支部研修会
● 〈告知〉3日にリレートーク&演奏会
● 〈告知〉4日いいわぎんスペシャル〜ざクラシック
● 〈告知〉5日に気象講演会
10月 24日(月)
● 山田町へ馬コと米500キロ 滝沢村大沢地区住民ら
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1225 「わぁーきれい」佐々木盟子
● 〈大震災私記〉33 田村剛一 崩れた安全神話1
● 〈幸遊記〉42 照井顕 野村晴一の巽聖歌童謡曲集
        ◇        ◇
● 〈茶席の花版画集〉60 八重樫輝行 谷麝香草
● 宮古の水産会社が入居へ 盛岡市中央卸売市場の空きスペース
● 戸別補償加入農家戸数は1000件増
● 故藤倉四郎さんと野村胡堂の交流を描く 妻の利恵子さんが本に
● 〈野の花の詩〜深沢紅子油彩画集〉1 高橋繁 緑陰
● 〈無情の雨〉28 早坂昇龍
● 〈東日本大震災〉支援物資で救急箱 気仙薬剤師会が被災世帯に配布(東海新報)
● 〈東日本大震災〉「夢先生」が白山小に (復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉越喜来地区の津波を2000分の1の地図に (東海新報)
● 中学生らインディアナへ 盛岡市が今年も派遣
● 〈昭和20年代の盛岡とその後〉6 和井内和夫 その流れには赤ちょうちんが似合った
● 〈バスケットボールってどんなスポーツ?〉3 ヘッドコーチの役割とは
● キノコと食中毒の話を聞く
● 牛肉検査は県直営方式に スピードアップ
● ハチミツがずっしり 紫波町役場屋上の巣箱から取り出す
● あと一歩、花園届かず 高校ラグビー決勝、盛岡工敗れる
● 外国人留学生が観光に 風評克服へ東北運輸局が招待
● 「たきび」誕生70周年を祝う
● 普代苦楽部が2連覇 盛岡タイムス杯野球
● 〈ニュース短信〉酒気帯びで交通事故
● 中学の英語教諭が小学校で授業 小中一貫校目指す「土淵」で研究授業
● 滝沢支部に青年部が発足 チャグチャグ馬コの後継者育成へ
● 民主党県連に震災対応要望 県市長会
● 復興財政への支援を 県議会が初議案
● 福祉灯油誓願は不採択 盛岡市議会教育福祉委員会
10月 25日(火)
● オール地産清酒可能に 本県独自麹菌を開発、県と県酒造組合
● 〈大震災私記〉34 田村剛一 崩れた安全神話2
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1226 「秋夕景」中山大太郎
         ◇          ◇
● 徳丹城第4の官衙遺稿か 政庁北部に2棟の建物跡
● 農畜産物安全の請願を採択 盛岡市議会産業環境委
● 富士宮から宮古へ義援金橋渡し 滝沢村の栗谷川さんら
● 〈東日本大震災〉津付道路は「支援道路」 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉「吉田家文書」を写真帳に (東海新報)
● 〈東日本大震災〉歩み出した再生の道4カ月 南大通に店、割烹寿司「山田魚河岸」
● 〈この子を残して私は死ねない〉65 高橋喜三郎 第5話筋ジストロフィー3
● 〈東日本大震災〉住宅ローンの利子を県が補給へ
● 〈東日本大震災〉復興に女性たちの意見を シンポジウム開催
● 身近にある異空間 佐藤賢悦さんが写真展
● 盛岡女子高でコスチュームショー 華やかに手製ドレス
● 〈無情の雨〉29 早坂昇龍
● 桃源郷運動で岩山に植樹 花桃を35本
● 〈バスケットボールってどんなスポーツ?〉4 ポジションあれこれ
● 〈蒼々たる天に〜下ノ橋教会中興の祖土田熊治〉90 菊池孝育
● ビッグブルズが開幕4連敗
● 子どもたちが仮装して歩く 津志田でハロウィンパーティー
● 最優秀賞は盛岡市立 県高校演劇
● 「お友達もできたよ」 滝沢村に避難して7カ月、米谷花南さん
● 公立高校入学定員は前年度と同じ
● 〈県議会〉高橋但馬氏「復興へ人的資源を」
● 〈盛岡市議会〉菊田隆氏「数字裏付けがない」
● アピオの救援物資、一部を焼却処分へ 賞味期限切れなど
● 〈フラッシュ〉学校栄養職員を減給処分
● 震災特別選抜に22人が合格 県立大学で発表
● 〈ニュース短信〉紫波町の北上川河川敷で女性の白骨死体
● 〈告知〉11月3日に県立美術館まつり
10月 26日(水)
● 古里言葉が心を癒す もりおか復興支援センターで同郷人お茶会
● 〈大震災私記〉35 田村剛一 自衛隊の活動1
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1227 「高松の池のコイ」工藤六郎
● 〈口ずさむとき〉252 伊藤幸子 あどかあがせん
        ◇          ◇
● 「僕たちのために見ていただいた」 山田町大沢小の児童が虎舞
● 施設整備計画を懇話会が了承 土淵中高一貫校
● 〈東日本大震災〉郷土再生へ体験共有 大船渡高と水沢高の生徒(胆江日日新聞)
● 〈東日本大震災〉犠牲者しのび復興誓う 合同慰霊祭(東海新報)
● 自県内の供給を目指して 採石組合理事長が協業化など呼びかけ
● 〈東日本大震災〉故郷に桜を植樹を 大船渡高の卒業生ら(東海新報)
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉ボタニカルアート 畠山佳代子
● 被災の子どもたちは今 福祉関係者らフォーラム
● 〈消えない思い〉60 藤原博さん(享年35歳)、文三郎さん(享年29歳)
● 復興に向けて岩大パワーを 岩淵副学長らイベントで決意
● 〈日々つれづれ〉93 三浦勲夫 モアタズさん
● 岩手の戦国を彩った近江の武将たち 八幡平市博物館で企画展
● 田沢湖高原の北アメリカ星雲 作山智規
● 〈無情の雨〉30 早坂昇龍
● ワンちゃんがやってきた 紫波町保育園で触れあい
● 暗くなるから気をつけて 盛岡東署が高齢者に夜光反射材
● 〈杜陵随想〉石井實 道端の楽しみ
● 一般入試の要項を配布 県立大学
● 〈バスケットってどんなスポーツ?〉5 ダンスチームが盛り上げ
● 「われわれは未熟だった」 東北大大学院地震予知観測センター長が盛岡四高で講義
● 盛岡中央、終了間際の失点 高校サッカー準々決勝、遠野に0−1惜敗
● 野立てポスター「野放し状態」 盛岡市議会で中村一氏
● 「工事契約変更安易でないか」 伊達康子氏
● 無床化や統合の効果はどれほど? 県議会で小野寺好氏
● 郷土芸能の宝庫 もとみや文化祭で披露
● 盛岡市内の保育園でノロウイルス
● 〈ニュース短信〉玉山で横断中の女性が死亡
● 〈告知〉アネックスカワトク会場に 福祉バンク大市
10月 27日(木)
● 大切な人を失った心のケアをするために 県臨床心理士会がセミナー
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉444 青森車両センターまつり
● 〈春又春の日記〉42 通巻34冊「とぎれいと」 わが赤き糸は17日にとぎれた
● 〈お父さん絵本です〉376 岩橋淳 野はらの音楽家マヌエロ
● 〈大震災私記〉36 田村剛一 自衛隊の活動2
        ◇        ◇
● 「山を生かす方法」 原木シイタケに将来性を見る
● 予想収量は1・49万d減 本県の11年産米
● パリは大人の町だった 杉本さやかさんが個展
● 裁判嫌なら金で解決? 行政書士会が消費者講座で注意呼びかけ
● 〈男の美学〉76 長澤幹 覚悟の章〜未来を考える
● 入試の留意事項など説明 県立学校長会議で
● 〈夢中翁がたり〉77 山田公一 佐藤継助、蛇口安太郎、山田一郎のこと3
● 年配女性に浸透中 鶴淵さんが60歳を機に婦人服店を独立開業
● 自分たちの避難所は「ここ」 杜陵地区で住民が設営訓練
● 全国から350人が参加 全自交大会開く
● 〈東日本大震災〉未来へ立ち上がろう 釜石で復興イベント(復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉浸水域では住宅制限へ (東海新報)
● 〈東日本大震災〉絶やすまい椿油製造 (東海新報)
● おっぱいを温泉に浸しても大丈夫 人工乳房メーカーがPRで
● 盛岡北が市立下し4強 高校サッカー
● 和紙人形「奥州平泉曲水の宴」も 私たちの作品展
● TPP参加だとマイナスの影響 県が2410億円と試算
● 圧巻の人間5段ピラミッド 盛岡南高で体育科生徒の発表会
● プロ野球機構が正式にあいさつ 来年のオールスター開催で
● 〈ニュース短信〉道路に横たわっていた会社が車に
10月 28日(金)
● 岩手大学の三浦投手を指名 ソフトバンクが育成3位に
● 〈潮風宅配便〉71 草野悟 消息が分かった友達
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉48 五山君のラバーはすこぶる
          ◇       ◇
● 復興の現場体験も兼ねて 盛岡工業高土木生徒が宮古工業高で校内整備
● 山崎パンが本県産米粉で新商品 11月から
● 県職員給与、平均0・37%引き下げ 県人事委員会が勧告
● 布に囲まれているとほっとする 滝沢村の柴田光子さんが作品展
● 互いのハーモニーに耳 滝沢村で小学校音楽会
● 「環境を守る姿を学びたい」 外国人による日本語スピーチコンテスト
● 乳製品用いて料理 10人がレシピに挑戦
● 医療機器の開発を目指して 県内企業がプレゼンテーション
● 建設業へ経営戦略を 東北銀行がアドバイザリー事業
● 〈寄稿〉本当にいいか、支援物資焼却 佐藤秀則
● 六ヶ所村と広島、長崎を写す 岩田さんが写真展
● 〈無情の雨〉31 早坂昇龍
● 自動車産業の一大拠点に 連携会議で東北6県取り組みを確認
● 滝沢村自治連が40周年
● 柳之御所の拡張登録を目指して 検討委が発足へ
● 34人が参加、集中力を競う 県合同かるた大会
● 民生児童委員ら表彰 盛岡市社会福祉大会
● 道東北の知事が緊急提言 TPPで
● 着物を着てまちに出ましょう 「四季の会」が10周年
● 「やって駄目ならまた練習を」 盛岡北高で元大リーガー佐々木主浩さんが講演
● 多くは親族が養育 震災孤児これまで93人確認
● 4特別委員会の委員決まる 盛岡市議会
● 小中で復興教育へ 県教育長が考え
● もりおか歴史文化館、週内にも10万人に
● 議会改革検討の日程を確認 盛岡市議会
● 〈ニュース短信〉道路を歩いていたお年寄りが車に衝突し死亡
● 〈告知〉松園第1回「松の市」
● 〈告知〉フィールドセミナーを開催
10月 29日(土)
● 放射線対策、実情理解してと市町村 風評もがれきも農産物も
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1228 「りんごのお化粧」吉田瑞夫
● 〈大震災私記〉37 田村剛一 がれき撤去
        ◇     ◇
● 「農魂豊??」記念碑除幕 紫波町南日詰、基盤整備が完了
● ツシマヤマネコが仲間入り 盛岡市動物公園
● 県商工会連合会大会 びはん専務が体験談
● 〈消えない思い〉61 森田忠雄さん
● 沿岸12市町村の補正は2・5倍 当初予算比
● 三鉄が被災レールの販売第2弾
● 約束ってなんだろう 城東中で法務局出前講座
● ガソリン価格は前月比値下がり
● 夫の残した夢の続きを カフェ・クリンゲンバウム再開へ
● 〈杜陵随想〉金茂子 陸前高田の慶子ちゃん
● 巽聖歌童謡曲集、CD付きで発売へ 野村晴一さん
● 〈東日本大震災〉震災後初の外国船が入港 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉仮設入居者ら五葉山の秋を満喫 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉イルカさんが歌で励ます (復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉収録スタジオなど整備 (東海新報)
● 自転車の走行ルールが焦点に 上田地区で交通事故防止へ意見交換
● 〈舗石の足音〉375 藤村孝一 中日優勝、思い出す2年前のこと
● 「生徒が訴えたら調べてほしい」 全国いじめ被害者の会要望
● 市内公園いずこも安全 盛岡市の放射線量調査
● 〈フラッシュ〉障害者就労支援作業所工賃は4%増
● 願いを刻印 滝沢村交通指導隊、「安全リンゴ」を配布
● 物産展は震災追い風 風評による中止は1件のみ
● 恒久平和の誓い新た 県戦没者追悼式
● 震災後の生活守る 県消費者大会
● 秋を愛でる 芸術祭華道展
● 福祉バンク大市開催中
● 岩手篆刻協会が作品展
● 〈ニュース短信〉女子高生に抱きつく
10月 30日(日)

● 河南再生へ手探り 中三裏駐車場で市場開いて動向調査
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1229 「隊列行進」千田宣正
● 〈写真集「南部馬の里」〉27 遠藤広隆 髪飾り
● 童話「楢ノ木大学士の野宿」その舞台は 柳沢忠昭さんが「案内」
       ◇         ◇
● 盛岡市城西中が50周年、式典開催 1万人を超す卒業生
● 学校気象台を活用へ 研究会が発足
● 信直不来方入府の道 月ヶ丘の漆戸さんが研究展示
● 〈杜陵随想〉伊能専太郎 大物は物差しが違う
● ローカル線を水彩画で 松本忠さんが作品展
● 下小路中の2年生、道路管理の職場を体験
● 岩手産業復興機構 運営者決まる
● 災害時の緊急暖房用にと 石油商連がJRに石油ストーブ寄贈
● 避難世帯へ暖房機器 紫波町議会が予算を承認
● ラウンドゴルフ大会に183人 イオン杯
● 〈岩手の馬に乾杯〉居酒屋店主 ああ、イサオがいる
● 田園ホールに311人集う 矢巾町小学校音楽会
● 吉田寅夫さん、演歌で慰問40年 心の安らぎプレゼント
● 三陸の復興を考える 公開シンポ
● ブライダル馬車の運行も 馬っこパークでフェスタ
● 今年は満足な出来栄え 赤石小児童が野焼き土器
● TPP反対 新岩手農協が街頭活動
● 太田幼稚園が40周年 お祝いの会開く
● 千厩高で基準上回る 線量率調査
● 〈ニュース短信〉落ち葉で山田線に遅れ
● 〈告知〉13日に環境考古学講座

10月 31日(月)
● 5年ぶり全国選手権の舞台へあとひとつ 高校サッカー、盛岡商決勝の相手は遠野
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1230 「山ブドウのなる丘」永瀬圭寄
● 〈詩人のポスト〉吉野重雄 遠い日のバリカン
● 〈幸遊記〉43 照井顕 横澤和司のリアルタイム
         ◇       ◇
● 〈茶席の花版画集〉61 八重樫光行 ゴマメ
● 高齢者の健康遊具を設置へ 盛岡市が松園地区の公園に
● 新橋駅前で広域観光をPRへ 盛岡・八幡平
● 御所ダムが30周年 タイムカプセルを開く
● にぎわいが作る地域の絆 松園地区で住民手作りイベント
● 上米内駅前に賢治歌碑 地域住民ら出席し除幕式
● 褒めれば犬にも自信 しつけ方教室を開催
● もりおか歴史文化館滑り出しは好調
● 〈野の花の詩〜深沢紅子油彩画集〉2 高橋繁 「紅いショール」
● 〈無情の雨〉32 早坂昇龍
● 〈昭和20年代の盛岡とその後〉7 和井内和夫 祭り、それは未知との遭遇
● 佐比内地区でハロウィーンパーティー でかカボチャでランタン作る
● つかみ採りが人気 矢巾町産業まつり
● 産直で10万円の陶器 盛岡とれたて農園、客寄せ効果は抜群
● 議員報酬を5%削減へ 県議会
● 特産品コンクール入賞作品販売会 にぎわう
● 〈大震災私記〉38 田村剛一 わが家の復旧作業1
● 仮設団地で炊き出し 昭栄建設がワサビ料理
● 「ごはんはね家族の笑顔作るんだ」 食育標語最優秀
● ビッグブルズが初勝利 埼玉を相手に
● 4特別委員会のテーマ決まる 県議会
● 〈ニュース短信〉みたけで住家全焼
● 〈告知〉ドキュメンタリー映画無言館上映会
● 〈告知〉笛の技術講習会参加者募集

2011年9月へ