■ 2013年1月のヘッドライン

1月 1日(火)
● 復興にかける岩手の技 ものづくりで再生、発展を ILC、自動車産業でけん引
● 現職に挑む候補擁立本格化へ 2013年参院選 県内政局も流動化で混とん
● “滝沢市”誕生へ1年 住民自治日本一を目指し 権限移譲 自立促進
● 〈わが歳時記─1月〉 高橋爾郎
● 成長に貪欲 谷村憲一(盛岡商サッカー部MF) J2山形に今春入団 高校屈指の大型ボランチ 「自分の限界がどこにあるか分からない」
            ◇       ◇
● 〈復興にかける岩手の技〉世代超え伝える技能 フォーマルウエアで世界へ 三和ドレス
● 〈復興にかける岩手の技〉縁の下から首都圏支える スカイツリーソラマチの鉄骨 カガヤ
● 〈復興にかける岩手の技〉三陸のコクと香り復活 桜顔とともに蔵元再生へ 赤武酒造
● 〈復興にかける岩手の技〉自動車岩手のホープに アクアの生産、販売好調 トヨタ
● 〈復興にかける岩手の技〉学校給食用にも供給へ 新需要に対応し新展開の年 兼平製麺所
● 〈復興にかける岩手の技〉欧州で実証した新機軸 鉄器職員の仕事さらに充実 岩鋳
● 〈復興にかける岩手の技〉今こけしが熱い 第3次ブーム 若者や外国人の視線 6県に11系統が残る 東北生まれ、東北育ち 本県は盛岡と花巻が主産地
● 〈復興にかける岩手の技〉南部系を守り継ぐ 創作の原点は岩手の風土 五葉社
● 開催の正式決定7月に 希望郷いわて国体 「広げよう感動。伝えよう感謝。」
● 復興のシンボルに 西村豊国体室長に聞く
● 〈1970年国体回顧録 岩手が一つになった記念碑〉練習相手から一躍出場選手に 硬式テニス入賞に貢献 菊地眞博さん
● 〈1970年国体回顧録 岩手が一つになった記念碑〉完璧な演技でき力入れた成果出た 体操団体で入賞にあと一歩 松井保憲さん
● 〈1970年国体回顧録 岩手が一つになった記念碑〉プールのコンディション保持に苦心 県水泳連盟理事長で地元開催 岩根和夫さん
● 〈1970年国体回顧録 岩手が一つになった記念碑〉表彰台逃した最終射撃は心残り ライフル射撃CPで5位入賞 家子壽さん
● 全国初医療、保育、老健を集約 矢幅駅前にケアセンター南昌山 幼老交流進め、地元開放も 医療法人社団帰厚堂
● 商店街の再生に地元動く 往時の活況失われた日詰 地域全体巻き込んだ活動へ よんりん舎と未来を考える会
● 盛岡中央PK戦で涙 同点に追いつく粘り 初出場にも堂々のプレー 新たな歴史の一歩
● センバツ出場なるか 吉報待つ盛大附 練習に打ち込むナイン
● 一番人気ロッソコルサが圧勝 水沢・桐花賞
● 岩山の魅力再発見 3月に基本計画を策定 14年度着手へ 59ヘクタールを5種にゾーニング 協働の管理運営も探る
● 岩手に産業ビッグバンの期待 国際リニアコライダー(ILC) 来年度に国内候補地決定へ 岩手県と佐賀県が誘致名乗り
● 〈ILC〉巨大加速器が育む夢 北上産地に科学の都を 成田晋也岩手大工学部准教授
● 〈滝沢市制移行〉自然や気持ちの豊かさも大事 柳沢中でのお気軽トーク 次世代は「市制」こう思う
● 〈滝沢市制移行〉住民の理解は?期待は? 本紙調査27自治会長アンケート 理由「分かる」85%
● 住民サービス向上が大切
● 〈5館時代再び〉盛岡中心市街地の大型商業施設 活性化はソフト力
● 〈5館時代再び〉資源の豊かさ再認識を 市民も観光客も楽しめる街 パルクアベニューカワトク
● 〈5館時代再び〉 ポテンシャル有する駅前〉 周辺と連携しイベント強化 フェザン
● 〈5館時代再び〉広場をイベントに活用 多彩なテナントで相乗効果 MOSS
● 〈5館時代再び〉人とものつなぐ十字路 車利用者に厚いサービス クロステラス
● 〈5館時代再び〉河南地区待望の核店舗 1年7カ月の空白から再出発 Nanak
● 〈プロ30年目の百瀬寿さん〉 色調を無限に求め
● 〈プロ30年目の百瀬寿さん〉 卒業後に始めたシルクスクリーン 大学で銅版画学ぶ 子どものころの夢「絵描きか音楽家」 人間の営みにグラデーション見る
● 〈プロ30年目の百瀬寿さん〉 対策生んだ馬検場 平成からアトリエに
● 〈もりおかギャラリーめぐり〉1 ギャラリーサイエンス 岩手の現代美術に光と水 オーナー村井睦平さn 土蔵の歴史新たな時 引いた図面から形 初の展示は父の遺墨展 「彩園子」の由来作品から やりたいこと曲げないで 作家の経過と変化見守る 答えの出ない疑問 村井さん自身の実験
● 紫波に残る蛇の伝承 今年は巳年 元は新山神社の使い 大蛇神社の大白蛇 鬼子が大石投げ退治 紫波町の民話「蛇の骨」 五郎沼の蛇の塚
● 〈大連通信〉77 南部駒蔵 山崎さん
● 岩手ビッグブルズ bjリーグ2シーズン目 選手新春の誓い 目指せ初優勝
● 歌一本 飛躍の年に 福田こうへいさん 民謡グランプリ手に本格的な演歌活動へ 強みは“田舎”くささ
● 「八重の桜」今年のNHK大河ドラマ 幕末のジャンヌ・ダルク 1月6日放送開始 会津女の愛と希望の物語 
1月 2日(水)
新聞休刊日
1月 3日(木)
● 景気回復に手ごたえか 盛岡市内の初売り好調 大型店にぎわい消費活発
● 〈口ずさむとき〉314 伊藤幸子 「どっこも悪くない」
● 〈風まかせ〉506 佐々木康宏 蒸気機関車C58239
● 〈詩人のポスト〉心を 伊藤恵理美
             ◇           ◇
● 田村正彦氏3選出馬へ 八幡平市長選 大更駅振興などに意欲
● 9市町村で任期満了 県内首長選 被災地でも改選期
● 連立与党の責任強調 公明党 井上幹事長が年頭街宣
● にぎわいづくりへ第2期計画 盛岡市中心市街地活性化 新年度早々にも国認可を  河南3事業見直し 新指標も視野
● 人手不足の中 埋文調査に奮闘 事業本格化へ迫られる対応 道路整備や高台移転に不可欠 三陸の被災地
● 〈鉄道140年の興隆〉7 大内豊
● 胡堂没後50年 野村財団も半世紀 あらえびす記念館設立秘話
● 自然と人に触れ生活満喫 都会にない生き方見つける 雫石へ埼玉から移住の中川夫妻
● 帰省客に思い出土産 盛岡手づくり村 3日まで正月フェア
● 職員でフル稼働 郵便局 年賀状配達始まる
● この冬1番の雪 盛岡で35センチ
● 〈杜陵随想〉星の王子とヘビ 伊能専太郎
● 前半戦躍進の原動力 新加入の日本人選手 bjリーグビッグブルズ 仲村直人(36)、石橋晴行(39)、高橋憲一(32)、月野雅人(24)
1月 4日(金)
● 野菜の固定種の種を取る 盛岡市三本柳の田村和大さん(32) 東京からUターンして自然栽培
● 県復興実施計画進ちょく がれき処理、防潮堤に遅れも
● 〈大連通信〉78 南部駒蔵 おしゃべりな夫
● Uターンラッシュピーク 名残を惜しむ新幹線ホーム
        ◇        ◇
● 各地で初詣 滝沢蒼前神社では馬コ
● あさ開で初荷出荷 大吟醸生貯蔵酒「船出」
● 県内各地で大雪 盛岡は1月では観測2番目
● 〈野村胡堂学友たちの手紙〉109 八重嶋勲 日詰名産(?)の巻紙を発見
● 紫波中央駅前開発今年も前進 町の新市街地誕生近し 住宅分譲は9月ごろ見込み オガールプロジェクト 民間事業決定は2月に
● 安全思想普及に半世紀 盛岡市交通指導隊川畑体長に聞く 悲惨な事故一つでも減らしたい
● 〈潮風宅配便〉131 草野悟 三陸の夜明け被災地の新たな出発
● 高松宮電話由来の名 八幡平新庁舎に来年展示 もみ山の鐘公開
1月 5日(土)
● 盛岡市内商店街大雪で客足やや鈍る 初売り目玉に若者回帰 消費回復に期待感
●〈賢治の置土産〉296 岡澤敏男 七つ森から溶岩流へ
●〈もりおかデジカメ散歩〉1527 「秋の移ろい」  
                  ◇       ◇
● 官公庁や企業で仕事始め 県庁で任期付職員に辞令 震災復興の即戦力に 「基盤復興推進年に」達増知事 「信頼される組織を」谷藤市長 「力強い警察を」高木本部長
● 戸村茂樹さんのアトリエから 対話から招かれる世界 自然風景に思い託して 絶対手抜きをしない 蔵書票界指折りの存在
● 復興支援と地域活性化を 3行頭取年頭訓話で期待
● 荒天で参拝減 3が日の各神社
● 年賀状再開増える 被災3県の配達数回復
● 盛岡で一番の寒さ 氷点下9・9度に
● 増加率全国ワースト2に 県内まとめ死亡率は3年ぶり増
● 盛岡市勤労青少年ホーム2月の体験講座
● 盛岡市西部公民館で文学講座
● 岩手の民謡をたずねて
● 県交通安全対策協スローガン募集中
● 県統計グラフコンクール 入賞19作品を21日まで展示
● おでってテナント説明会 入居に積極的な企業の参加を
● 世界カレンダー展 今年も1千部以上用意
●〈舗石の足音〉437 藤村孝一 韓国の歴史ドラマは面白い
● 上り新幹線でUターン続く
●〈三陸の津波〉41 向井田郁子 鵜住居海嘯誌其ノ三10
1月 6日(日)
● 景気好転を願い 盛岡市中央卸売市場初競り 早朝から飛び交う威勢のいい掛け声
● 〈南部馬の里〉89 遠藤広隆 巡礼
● 〈ジジからの絵手紙〉27 菅森幸一 「四時限目」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1528 「氷上の表情」藤村洋
             ◇      ◇
● 滝沢村のヒロインを祝福 帰郷歓迎レセプション 銀メダリスト岩清水選手
● 県内の特産品集まる イーハトーブマルシェ冬 観光客らに盛岡駅でPR
● 事件事故の捜索に活躍を 盛岡東署 警察嘱託犬ら14頭
● 新年恒例の餅つき ふれいあいサロン茶愛
● 〈鉄道140年の興隆〉8 大内豊 人力車、人車鉄道、自転車
● 1年の願い込め奉納 志和八幡宮で裸参り
● 目指せゲレンデデビュー 小学生ら初心者に教室 岩山パークスキー場
● 素朴な中に温かさ もりおか歴文館 正月遊び体験コーナー
● 青空の下で高く 西厨川地区 小学生がたこ揚げ
● 色の旅 小野寺清芽写真展 フォトプラスで20日まで
● 10周年の雫石あねっこ描く 御明神小・橋場小合同絵画展
● 造詣が深かった歴代藩主 企画展「南部藩の諸芸」 27日まで県立図書館
1月 7日(月)
● 平成合併のシンボルに建設 八幡平市 花輪線に新庁舎連結 約31億円で14年秋完成へ
● 前進 長洞元気村 陸前高田市仮設住宅団地(上) 絆力に奮闘続ける集落 大震災から2度目の正月 お金払って来てもらう 立場超えた被災地ツアー
● 〈幸遊記〉105 照井顕 高橋龍山の尺八工房
            ◇       ◇
● 参院選必勝に気勢 連合岩手 民主、社民などと旗開き
● 自然減に歯止めかからず 県人口動態 出生率は前年上回る
● 自然災害対策の推進など4施策 盛岡市 新年度予算重点配分
● もちつき客に振る舞い クロステラス もりおか中津川の会
● 〈続われらの時代〉12 和井内和夫 花釜線の全通
● 〈杜陵随想〉 佐藤洸 気になる暦のあれこれ
● どう描く まちの再生 JR大船渡駅周辺地区(東海新報)
● 流失の鳥居を再建 綾里の天照御祖神社 地元住民が寄進(東海新報)
● ボランティアを募集 もりおか雪あかり 30日締切
● 文化財レスキューの成果分かりやすく 大津波被害と博物館 県博の企画展スタート
● 幻想的な模様に夢中 子ども科学館 冬休み実験工作教室
● 思い切り雪遊び 小岩井農場まきば園
● 後輩に栄光のパス 小笠原満男選手(Jリーグ鹿島アントラーズ) 母校で交流試合(太田東スポ少 大宮中)
● 氷を踏んで火消しの出初め 盛岡市消防団 1千人で分列行進
● 白バイ乗って「ハイ敬礼」 盛岡東署 110番の日キャンペーン
● 体弾ませ親子の絆 北日本銀行 ファンタジスタに40組
● 3駅から町の振興を 紫波町商工会が新年会
1月 8日(火)
● 前進 長洞元気村 陸前高田市仮設住宅団地(下) 子どもから高齢者まで
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉165 及川彩子 折り紙プレゼピオ
● 〈あなたへの手紙〉 佐藤康二 からまつ食堂
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1529 「留学生交流会」
            ◇       ◇
● 市場の変化に期待と不安 盛岡商工会議所新年会 各界経営陣に聞く地域経済の見通し
● 昨年(3月〜12月)は104件の支援決定 大震災事業者再生支援機構 47件64億円が返済免除
● 「希望復興推進年」決意新た 達増知事年頭会見 障害解消に政治主導で
● 新年の抱負など筆に 上堂センター 児童14人が書き初め
● 子ども時代から関心を 点字や手話など体験 視聴覚障がい者情報センター 小学生から大人まで20人
● 1年の精進を誓う 県立武道館 武道教室の鏡開き
● 盛岡で宝くじ6億円
● 〈杜陵随想〉 澤田鎮子 割り箸
● 〈大連通信〉79 南部駒蔵 長崎弁
● 今年はリーグ優勝を 子どもと餅つきに興じる 岩清水梓選手と交流 滝沢村体育協会
● 名護・滝川両市と協定 八幡平市長 大規模災害時の応援
● 古代の生活に触れよう 遺跡の学び館で体験ひろば
● 年末年始利用は1・6ポイント増 花巻空港便
● 曜日配列で好調に JR東日本 年末年始の輸送実績
● 10日ワカサギ解禁 岩洞湖漁業組合
1月 9日(水)
● 復興へ県都の役割果たす 安倍政権の経済対策に期待 谷藤盛岡市長会見 新年度へ抱負語る
● 〈日々つれづれ〉154 三浦勲夫 毎年還暦
● 〈口ずさむとき〉315 伊藤幸子 箱根駅伝
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1530 北井崎昇 「盛岡の玄関…クリスマスの夜…」
            ◇       ◇
● 〈草木の実の版画集〉15 八重樫光行 ヤマグミ
● 寒風に負けず 平笠裸参り
● 被災者「起訴支援金」延長 来年4月まで
● 〈NHKカルチャー〉高橋和代 「マダムのいす」
● 復興支援が第一 二重債務対応に加速を ILC誘致実現へ推進 盛岡商工会議所新年会 元持会長
● 親子で縄文体験を 子ども向け歴史講座 滝沢村埋文センター
● 〈夢中翁がたり〉135 山田公一 東北振興史6 民権運動女性戦士1
● 小さな発明家が体験交流 県工業技術センターで
● 子どもたちが劇作りも体験
● 除排雪苦情645県 既に平年の6割に 盛岡市
● ステップアップスケート教室 基本から学ぶ児童ら 県営スケート場
● 外部チェックは「内部組織で」 盛岡市 逮捕事件調査
● 岩手ブルズ連勝で首位浮上
● 年末年始高速道利用は前年の72% ネクスコ東日本
● 和布と絹糸の世界 正月に花「貴麗絵」展 マリオス展望室であすまで
● 19日にフォーラム いわて文化支援ネットワーク
● 小学生のイラストコンテスト アイーナ
● 〈杜陵随想〉 金野清人 心に響く年賀状
1月 10日(木)
● 6次産業化プランナー 東北農政局が認定 小野寺東銀副調査役 県内金融機関で初 経験生かし支援したい
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉36 菊池孝育 日本人排斥
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1531 「冬の上坊牧野」多田隆一
            ◇        ◇
● 外国人と初春 たろっこ館 合唱やお茶会
● 18日にILC講演会 県技術士会と岩手建設工業新聞
● 盛岡ふるさとガイドを募集 31日締め切り
● 風土に紡んだ教育論 「わたしの記憶の風景を彩ってくれた人々」 小笠原春雄さん(盛岡市)が自分史
● 大震災、長く記憶に 県外でも復興フォーラム
● 〈春又春の日記〉73 古水一雄 昨戯61冊 呻吟、傍人ナキガ如シ、
● 大船渡の住宅再建 安住の場所 準備の年に(東海新報)
● 被災地復興をけん引 三陸沿岸道路 気仙2区間が年度内着工(東海新報)
● 〈風まかせ〉583系雪中を疾走
● 語学から国際理解を 紫波町 中学生が冬期英語塾
● 量は十分に足りたかな 城南地区福祉推進会 263人でもちつき
● 参加募集催事案内 事前申し込みが必要です 県認知症セミナー 県立美術館製本ワークショップ 網張ビジターセンタークラフト教室 県国際交流協会ちゃっとランド
● 岩洞湖ワカサギ釣り全面解禁へ 初日10日から
● 開運橋ジョニーが移転 ジャズカフェとして17日オープン
● 12年県内倒産 過去10年で最低水準 東京商工リサーチ 円滑化法、復興需要の支え
● 藤沢体育堂で12日に新春イベント 久保田さん(イチローのバット製作)招き実演も
● 市制移行に向け決意 滝沢村 柳村村長が会見
● 共産党新春のつどい 参院選勝利誓う
● 子どものための土壌調査を 盛岡市内の女性グループ 放射線基準引き下げ要望
● 公立高推薦入試願書受け付け始まる
● 多面体が織りなす光 おりつめ木工のあかり展 20日まで カフェ・クリンゲンバウム
● 唯一無二の今 荒井雄大さんが初の写真展 ひねもすほっと茶屋
1月 11日(金)
● 氷上に太公望繰り出す 岩洞湖 極寒にワカサギ釣り解禁
● 〈潮風宅配便〉132 草野悟 うれしい応援サンマの力
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1532 「寒い朝の贈り物」
            ◇        ◇
● 薮川で氷点下19・8度 盛岡の今季最低気温更新
● 保険の業務で雇用創出 盛岡 ライフパートナー(仙台市)と協定
● 復興に取り入れよう セミナーで狩野教授講演 ひとにやさしいまちづくり
● 復興応援ショップ開設 12日からフェザン出逢いの広場
● 13日に自死遺族交流会
● 爪切り相談会・体験会
● 〈学友たちの手紙〉110 八重嶋勲 女は家庭の王たるは天職です
● 賃貸住宅用に気仙スギ大量活用 けせんプレカットと協業 大東建託が復興支援(東海新報)
● 仙北街道の歴史を今に 2月公演 胆沢劇場が旗揚げ(胆江日日新聞)
● 現状直視し知恵を小児医療テーマに討議 奥州でシンポ(胆江日日新聞)
● 椿の郷・大船渡PR 20日から第16回つばきまつり(東海新報)
● 将棋やチェスで熱く 盛岡市学童保育連絡協 室内ゲーム大会
● 被災地の安全や危機管理 県学校健康教育研究大会 小泉武夫さんの講演も
● 食材への感謝忘れずに 乙部児童センター 近藤住職が講話
● 〈杜陵随想〉 片岸晟 賢く素直を期す巳年
● 南大通り2丁目スノーバスターズ始動 事業所参加して初めての作業
● 博多、長崎繁盛比べ カワトク 初日は完売する商品も
● 雪像製作スタート 雪まつり2月1日開幕
● 紙面の成り立ち学ぶ
● 青山学童保育クラブ 社会学習で本社訪問
● 小学生が法務局見学 測量などの業務を体験
● ぷすぷすアートへようこそ 子どもたちの作品展示 13日まで彩画堂
● 公民館まつり照準に赤石公民館 大正琴教室の受講生
● 〈大連通信〉80 南部駒蔵 方言
1月 12日(土)
● 緩和ケア1期生22人が終了式 東北唯一の 岩手医大附属研修センター 認定看護師へ前進
● ヘビを愛くるしく 先人記念館でまゆ人形作り
● 〈賢治の置土産〉297 岡澤敏男 帰依スル女
            ◇        ◇
● 事業者の募集を開始 オガールP事業説明会
● 特集は「つなぐまち」 大通商店街協同組合 情報誌第2号発行
● 震災教訓に成果積み直し Eco・防災ワークショップ しぇあハート村企画 盛岡アビリティーセンターで
● 尊厳死考える懇話会27日に 参加者募集
● 〈三陸の津波〉42 向井田郁子 鵜住居海嘯誌其ノ三11
● 地域の自立を被災地から 斎藤徳美氏(放送大学岩手センター所長)に聞く(日刊岩手建設工業新聞)
● 首相夫人が仮設住宅住民と交流 陸前高田市(東海新報)
● 「日本一へ力発揮したい」 大谷投手 地元新年交賀会で抱負 胸に郷里の期待(胆江日日新聞)
● 本格復興へ飛躍の年に 野田武則釜石市長 生活再建が第一(復興釜石新聞)
● いじめ 心理臨床の視点から 盛岡市教育研究発表大会 山本岩大准教授が講演
● ゼロベースで経営革新を 高橋代表幹事 岩手経済同友会新年会
● 「鎮魂の歌」ユーチューブに 唐丹希望基金 歌う参加者を募集
● 27日に滝沢村郷土芸能まつり ふるさと交流館
● 〈舗石の足音〉438 藤村孝一 「王女の男」が物足りない理由
● 滝沢村クイックスイートがジェラートに 雫石町の「まんま」で発売
● 雫石町の立花さん、山下さん100歳に 深谷町長が2人に祝い金
● 上米内で火災 作業小屋1棟を全焼
● 長岡公民館で小正月行事 地域住民がみずき団子
● 盛岡市P連と少年センター 合同巡回を実施 スマホの充電場所も
● 小中学生400人が合奏 ミュージックキャンプ 青少年の家
1月 13日(日)
● 食のリサイクルで製品開発 盛岡アビリティーセンター 高付加価値の乾燥食材に 障害者の工賃アップに貢献 人徒食とのコラボレーションへ発展
● 〈南部馬の里〉90 遠藤広隆 「冬の草」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1533 「フォルム」野沢淑子
           ◇         ◇
● 被災宅地の抵当権抹消 金融機関 相次ぐ協力方針の表明 防災集団移転の対象
● 不登校・発達障害の理解啓発 26日セミナー
● 流域に架かる47本の橋 遠藤雄三さんが講師 野の花美術館「中津川の歴史」講座
● 倒産は小康状態 東京商工リサーチ 12月まとめ
● 県が次期計画の中間案 保健医療とがん対策推進 パブコメ
● 参加者募集催事案内 こどもエコクラブ交流会 盛岡市民体スキー大会
● 〈杜陵随想〉 伊能専太郎 頭の役割
● 見通し立たず不安浮き彫り 陸前高田の仮設住宅住民 明治大学の山本研究室 意向調査結果まとめ(東海新報)
● 金額で今季全国2位 最終実績 大船渡魚市場サンマ漁(東海新報)
● 寄付金総額1億円に 陸前高田 市立小中学校復興基金(東海新報)
● 高橋祥(オール江刺)四国リーグへ 徳島からドラフト指名(胆江日日新聞)
● 被災地にボールなど贈る テニスチャレンジいわて2020 福島と宮城両県にも
● 受験生も滑らぬよう 転倒防止のブーツ類人気 盛岡市内の靴店
● 国体準備委 任期付き職員を募集 31日締め切り
● 復興応援ターセミナー19日
● 2月9日読書をすすめるつどい
● 〈鉄道140年の興隆〉10 大内豊 土佐の漁師・ジョン万次郎が日本で最初に鉄道に乗ったきっかけ
● 新たな伝統へ 「厨中太鼓」練習に生徒汗 氷上共鳴会が作曲と指導
● 「商売繁盛」「家内安全」 子どもたちが成木責め 酒買地蔵尊
● 25人が雪中参拝 虚空蔵さんの裸参り
● 今年もカレンダー市 福祉バンク きょうまでサカナチョウ
● きょう赤前小で公演 劇団ゆうが「ピーターパン」 宮古地区の子どもたちと
● いわて労連が旗開き 春闘勝利へ気勢
● 陰刻に重なる心の旅 大場冨生さんの新境地 キューブ店
● 店の新装1周年を記念 創菓工房みやざわ みたけ絵画サークル展
● ジュニアワークショップ参加 県立美術館
● 〈アートは元気の素〉28 えいこいのうえ 「ラ・フォンテーヌの『寓話』」
1月 14日(月)
● 20歳の誓い胸に船出 県内各地で冬の成人式 盛岡市は2280人が出席
● 〈幸遊記〉106 照井顕 菅原正二の一関ベイシー
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1534 「凍てつく夜明け」中山大太郎
           ◇         ◇
● もったいないの意識を 3R推進へイベント
● 松ぼっくりロードづくり 根浜海岸 三陸ひとつなぎ自然学校(復興釜石新聞)
● 種火が神戸へ“里帰り” 陸前高田などの希望の灯り(東海新報)
● 米もろみかすで飼育 奥州の地域循環実証 鶏卵試験販売(胆江日日新聞)
● イチローバットの生みの親 藤沢体育堂で削り実演 マイスター久保田五十一さん
● 五穀豊穣願い庭田植え 中央公民館太田分館 小正月行事の集い
● 県高校書道教員展 きょうまでイオンモール
● VOIVOI20日にライブ 八幡町・楽屋
● 〈続われらの時代〉13 和井内和夫 わたしの自動車物語1
● 生の音楽ステージの魅力を 盛岡アカペラライブ「モリ×アカ」 岩大生らが企画 19日にアイーナ
● 新教授者が初生け 池坊岩手中央支部
● 学校現場の取り組み報告 子どもの心を育てる川柳教室
● 山田で9・4度 各地で気温上昇 13日の県内
● 盛岡広域圏でも成人式 大人の第一歩に覚悟 雫石町 167人が出席
● 村として最後の新成人 滝沢村 468人が出席
● 古里へ恩返ししていく 矢巾町 270人が出席
● 復興担うのは私たち 紫波町 305人が出席
● 気持ちふっくらと 本県出身7人が七福展 カワトクギャラリー
● 27日県民オケ定期演奏会
● 「盛岡駅・冬劇場」幕開け ステンドグラス「盛岡城」も
1月 15日(火)
● 再生エネ導入促進ほぼ100%が賛成 紫波町・久慈市民の調査で判明 県立大茅野研究室 今後の政策の重要な指針期待
● 〈大連通信〉81 南部駒蔵 岩手
● 〈あなたへの手紙〉 「親友」 蟹沢小夜子
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1535 「サイカチの木…」熊谷良隆
            ◇       ◇
● 気迫みなぎる演舞 10団体が技披露 盛岡市立武道館
● 名曲のこぼれ話 マウリッリ氏が解説 胡堂記念館でSPコンサート
● へっちょこだんごに挑戦 雑穀で親子料理教室 アイーナ
● 一人ひとりの市民力で未来 盛岡JC 280人出席新年交賀会
● 復興歌詞集まとめる 自作の35曲を収録 私を通じて被災地感じて 山田町出身の光さん
● 英井さん親子が箏演奏会 子どもたちの成長に刺激
● 草月会が初生け 新師範のお披露目も
● 小中学生が演劇披露 ニュースに隠れたドラマ
● ボードゲームで遊ぼう 親子で夢中に アルコ
● 2月末めどに参院候補擁立
● パイプオルガンを見学 音が出る仕組みに興味
● 台湾でもらった優しさ 石川ゆうこ・根子志穂子写真展 カフェソルナ
● 絵から詩へしりとり遊び 参加型「X人展」 はしば歯科で31日まで
1月 16日(水)
● 小岩井ブランドでハウジング カラマツの合板を供給 年間約400立方bの木材 三菱地所ホームが外壁に
● 〈口ずさむとき〉316 伊藤幸子 「めくら暦」
● 〈日々つれづれ〉155 三浦勲夫 仕事始め
            ◇       ◇
● 〈草木の実の版画集〉16ムカゴ
● どんと祭 正月飾り燃やし無病息災など祈願 盛岡八幡宮
● 〈夢中翁がたり〉136 山田公一 手作りの盛岡鳥観図に見る東盛岡
● 再生可能エネの可能性 島田福島大教授が解説 SPERCが岩大で講演会
● いわて就農支援プロジェクト 盛岡で研修会
● 日本刀再生に情熱 被災品の研磨手掛ける 研師の石崎さん(東海新報
● 復旧後の環境保全探る 大船渡港湾口防波堤効果 検証検討会が初会合(東海新報)
● 高校生が描く釜石の将来像(復興釜石新聞)
● 統合3校の役員が集結 陸前高田の中学 生徒会が合同研修(東海新報)
● 〈NHKカルチャー〉短歌 花坂俊子 最上川
● 135人が健筆披露 書き初め席書大会 岩手連盟
● 素肌に降る雪 教浄寺裸参りに57人
● 民社協会と友愛会が旗開き 参院選必勝を
● 岩手ブルズ前半戦首位で折り返し 桶谷HC独走へ次の一手
● 「生んでくれてありがとう」 いのちのおはなしWS
● 城東中1、2年が除雪奉仕 住民も感謝、力が入るスコップ
● 高森高原風力発電所計画「妥当」 県大規模事業評価専門委
● キングスマイルに正木さん 笑顔で盛岡駅前をPR
● 党の存在感発揮を社民と平和環境セ旗開き
● インフルエンザで盛岡北高学年閉鎖
● いわて根っこの会新春特別講演
● 〈グラフ特集〉笑顔の成人式
1月 17日(木)
● スープカレーでホットな冬 雫石町 まるごとグルメフェア 雪まつりに合わせ7店 町産食材ふんだんに
● 簗川道路3月10日開通 宮古盛岡横断道で初 盛岡大迫東和線も部分供用
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉37 菊池孝育 日本人強制収容
           ◇        ◇
● 繋温泉で旅館大学 全国の関係者が研修
● 恒例の踊り初め 国無形民俗文化財山屋田植踊 紫波町
● 被災資料を次世代へ 横浜の団体が活動を報告 県博講座
● 特選に河野さん、中里さんら 川柳原生林社35周年記念大会
● 覆馬場プラザ赤レンガ朝市 19日に
● いわて子育てネットが親婚 29日セミナー
● 〈鉄道140年の興隆〉11 大内豊 日本で最初に新聞を発行した人
● 「嘉永四年の定」胸に刻む 中学生8人が大人の一歩 佐野契約会が元服式 大船渡市赤崎町(東海新報)
● 2年ぶりに雄姿披露 大船渡市消防団が出初め式(東海新報)
● 趣味で桐下駄づくり 同級生にもプレゼント 金野豊治郎さん(大船渡)(東海新報)
● 福呼び込む七福神 塚の山少年隊が演舞 奥州市胆沢区(胆江日日新聞)
● 13年度4月入学生募集 放送大学
● 〈風まかせ〉508 佐々木康宏 IGRいわて銀河鉄道10周年
● 同人23人による37編 詩誌「堅香子」第12号が発行
● 人集めに知恵出そう 大通商店街新年交賀会
● できる男の料理教室 津志田センター
● 完全国体実現へリンク整備課題 盛岡市長と民主党県議が懇談
● 岩大生が市立高で授業 科学の力で介護の達人
● 凍結路面解消に新型装置 盛岡市 効果確かめながら実証
● インフル流行注意報発令 盛岡市保健所管内も流行期
● 岩手医大全病棟面会原則禁止
● 地方経済を強くする予算を 達増知事
● 盛岡市スポーツ枠で4人採用 国体見据え競技力強化
● 盛岡八幡宮裸参り 昼沢君が2年目で達成
● BSEを考えるシンポ 2月2日
● 県かるた選手権大会 27日開催
1月 18日(金)
● 温熱余熱でCO2削減 燃費改善しボイラ重油カット 環境省が事業費補助 繋温泉大観
● 〈大連通信〉82 南部駒蔵 シャンジュ
● 〈潮風宅配便〉133 草野悟 うれしい応援資金
           ◇        ◇
● 保健福祉の総合拠点に ケアセンター南昌が落成
● デモスポ12種目追加 岩手国体 盛岡で太極拳など
● 県央部にセンター機能 広域防災拠点の最終案
● 魅力を地域に発信 生け花小原流盛岡支部が新年会
● 最年少の美術館コンサート 後藤慧太郎君がバイオリン
● 20日いわて青年国際塾
● 〈学友たちの手紙〉111 八重嶋勲 約束の軽率だッたを悔やみま須
● ラグビーW杯を釜石で 小笠原満男選手(鹿島FC)エール 鵜住居で語る会(復興釜石新聞)
● 和山高原ソバ最高の収量 ソバの里組合と川喜が連携 安定生産にめど(復興釜石新聞)
● “悪魔祓い”雄々しく 昨年中止の田端虎舞再開 陸前高田(東海新報)
● 絵札めがけ雪原に飛ぶ ジャンボかるた大会 奥州市黒石町(胆江日日新聞)
● 新春ことほぎ五七五 盛岡市立図書館で俳句会 短歌会では31人が38首詠む
● プラズマ乳酸菌で岩手応援 のむヨーグルト盛岡で配布 小岩井乳業が新商品
● 宝船の売り上げ寄付 介護支援専門員フォーラム31日締め切り
● キッチン停車場オープン 紫波中央駅前へにぎわいを
● 雫石町小学校の適正配置 検討委で統合含め協議
● 脳も体もリフレッシュ 簡単ストレッチ体操
● あすセンター試験 会場に案内板設置
● 2年ぶりに1倍超 公立高校の推薦入試出願
● 岩手ブルズ1日公式店 19日MOSS
1月 19日(土)
● 国は公式見解を ILC誘致 1、2年の活動が勝負 吉岡正和氏(高エネ加速器機構名誉教授)が強調 盛岡で講演会
● 歌舞伎座で南部せんべい 県東京事務所と銀河プラザ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1536 「初詣の恵比寿(えびす)顔」秋篠祐子
           ◇       ◇
● 寒さに負けず児童登校 盛岡市内の小学校 始業式きのうピーク
● 岩手、盛岡を知りたい 八重山高校生7人が来県 盛岡四高とも興隆
● 商店街の原点に立ち返る 肴町商店街振興組合 豊岡理事長
● カラオケよもやま話 文化講座で吉田さん 山王センター
● 昭建会が花巻で新年総会
● 〈三陸の津波〉43 向井田郁子 鵜住居海嘯誌其ノ四12
● 〈舗石の足音〉439 藤村孝一 昨年大晦日の「紅白歌合戦」
● 水害時の公道ルールを 河川氾濫の経験生かし 県内で初 三本柳南町内会
● 家計凍える野菜高値 例年より2割ほど 消費者は賢く買い物 店は分け売り
● 固定資産税2568万円誤徴収 雫石町 3福祉施設へ月内返還
● 紫波で最低気温更新
● 山口財務副大臣が来県 知事が財政措置など要請
● 中国産ふきを国産と偽表示
● 三陸南部マダラ出荷制限を解除
● 奥州、釜石のシカ基準値超 放射性物質
● “イマ”のテキスタイル 繊維にまつわる試み 過去最大26人が発表 彩園子
● 黒から始まる物語 熱海一樹展 クラムボン
● 〈賢治の置土産〉298 岡澤敏男 「高瀬露」余聞
1月 20日(日)
● 職員の心身負担軽減を 震災被災市町村派遣 支援求める声
● 〈ジジからの絵手紙〉28 菅森幸一 高松の池
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1537 「防止と襟巻きをした啄木」工藤六郎
           ◇        ◇
● 企業の採用意欲高まる いわて就職ガイダンス
● 盛り上がる雪合戦 紫波冬まつりで初めて開催
● シカゴバウンドライブ 2月2日夜ブルーローズ
● スポ・レク祭参加者募集
● 親子でくつろげるカフェ connected←connect ベビーカーのまま出入り可能 開店から3カ月
● グループ補助金12件認定 全申請を採択 県内第5次(前半)分
● 市町村三セク88法人黒字 県まとめ11年度末 赤字は16減少し37法人
● 〈南部馬の里〉91 遠藤広隆 いつかの年末
● 〈鉄道140年の興隆〉12 大内豊
● 大学センター試験始まる 県内7会場で5400人が受験
● チョコの本場ベルギーから達人 北日本カレッジで特別実習
● 9チーム45人が発表 盛農校内プロジェクト
● 上海市場開拓セミナー 輸出美樹根巣の可能性
● みんなの年賀状展 50人の個性が競演 彩画堂
● 雫石町臨時議会 12年度補正など可決
● 18日冷え込みで県電力消費最高に
● グルージャ盛岡 GK横山入団
● 人生の岐路を経て 未完成で31日まで 水彩三人展
● 藤井俊之さん「雪景」 湖月 絵画かたつむり展
● ヨガボランタリー養成講座 2月3日から
1月 21日(月)
● 参院選が反攻の第1歩 生活の党の小沢一郎氏 支持者前に決意示す 達増知事県政報告会で
● 明治三陸の日何があったか 「あの年の盛岡1896」3月公演 劇団モリオカ市民 大津波時の生活3部作
● 〈幸遊記〉107 照井顕 カフェジャズの開運橋ジョニー
          ◇        ◇
● 面整備特化の工程表 災害公営住宅の建設も 県が作成へ
● 中学生の豊かな発想に舌 子ども科学館 27日まで科学技術作品展
● 13年度重点に5事業 深谷雫石町長が方針
● 盛岡市新総合計画策定へ 審議会へ諮問 3月議会に条例提案
● 忘れられないエピソードを募集 日本看護協会
● 希望の火を一つに集め 神戸・陸前高田で追悼行事 阪神淡路から18年(東海新報)
● 津波後に奇跡の芽生え 希望の「一本松」 盛の被災者宅(東海新報)
● 豊漁豊作願う小正月行事 スネカが戒め歩く(東海新報)
● 国道沿い誘致フラッグ ラグビーW杯 鵜住居を新生する会(復興釜石新聞)
● 2年ぶりの始業式 校舎耐震工事終わる 米崎中(東海新報)
● 減災とお互いさま 日ごろの備え呼び掛け 防災とボランティア週間
● 選手とファンが対面交流 1日限定のストア 岩手ビッグブルズ
● 盛岡最初の補聴器販売社 岩手リオンセンター 駅前世間遺産認定
● 新春に精進誓う 岩手不白会 初釜でお手前披露
● 早採りわかめ 店頭にもお目見え
● 〈続われらの時代〉14 和井内和夫 わたしの自動車物語2
● 冷気切り裂く正拳 ぬさかけの滝で寒稽古 極真会館岩手道場
● センター試験終わる 県内会場トラブルなく 受験生ひと息
● 一年の計胸に勇ましく 雫石町 裸参り34回に34人
● 大寒なのに今年最高 きのう 盛岡の気温3・2度
● 一段上のもりおか発信市 若者目線で街の魅力 上野法律ビジネス専門学校
● 被災者向け無料学生寮入居者 盛岡市が募集
● 凍てつく寒さ りんと裸参り 盛岡地域の伝統行事 五穀豊穣など祈願 教浄寺 盛岡八幡宮 不退院虚空蔵堂 桜山神社は26日
1月 22日(火)
● 「お元気ですか」と牛乳配達 盛岡ミルクセンター 高齢者安否確認サービス 南山デイリーサービス 盛岡市と協力
● 〈あなたへの手紙〉願いごと 吉野重雄
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉166 及川彩子 自慢のラビオリ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1538 「冬の川模様」佐々木盟子
           ◇       ◇
● 岩手山の雄姿くっきり きのうの盛岡市内 朝から青空広がる
● 「最重要は現場主義」 初来県の根本大臣 復興局で職員訓辞
● 商店街の本格再建へ予算措置
● これからの復興考える 盛岡でフォーラム いわて文化支援ネットワーク
● 雫石町の山名の考察など 滴石史談会 研究発表会
● 初心者向けボランティア講座 盛岡市社協
● 〈杜陵随想〉 澤田鎮子 果物操作
● 那須川選手が古里に凱旋 横浜国際女子マラソン日本人トップ 目標へ快走、意欲 世界選手権有力候補(胆江日日新聞)
● 「鎮魂愛の鐘」設置へ 大船渡西ロータリークラブ サン・アンドレス公園(東海新報)
● 県営1号上屋が完成 釜石港 取扱量一層伸びに期待(復興釜石新聞)
● 豊漁願い子どもら歩く するめっこ釣り2年ぶり 尾崎白浜(復興釜石新聞)
● 世界代表する学生と交流 米HBSから大船渡高へ(東海新報)
● 地域の伝統に誇り 郷土芸能大会に11団体 矢巾町
● 日頃の地域活動に自信 盛岡市こども会議 子ども会が事例を発表
● 旧ポニースクールの利用提案を 県が募集
● 〈大連通信〉83 南部駒蔵 お粥とサイパオツの店
● 迫力のちゃんこサンデーはいかが ひっつみ使ったスイーツを開発 紫波まちづくり企画で
● 現地に県人は確認できず アルジェリア人質事件
● 盛岡地中央市場にメガソーラー 運営事業者の提案募集
● 英語を使った遊びに興奮 都南幼稚園児が国際交流員と
● WBC大会初コイン 岩銀と東銀で販売
● 災害復旧積算ミスなど 課長級2人を戒告 県と県教委
● インフルエンザで4中学が学級閉鎖 盛岡市が21日
● 盛岡菌床シイタケ放射性物質不検出
● 東京の県学生会館入寮生募集 県学生援護会
● 盛岡のお寺さん山門めぐり 廣内勝志水彩スケッチ展
● 極楽男子第2弾 駒井哲郎の世界 31日までウフたまご
● 雪あかりアートコンクール 30日締め切り
1月 23日(水)
● 分かりやすさ重視で公表 盛岡市の行政評価 市民ワークショップなど導入 新年度から見直し試行
● 〈日々つれづれ〉156 三浦勲夫 寒中
● 〈口ずさむとき〉317 伊藤幸子 ページワン
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1539 「盛岡のオアシス」北井崎昇
           ◇       ◇
● 母親も実習に参加 盛岡農高で研修会
● 花巻空港3線で増便 上期 札幌、名古屋、大阪とも
● 〈草木の実の版画集〉17 八重樫光行 コリンゴ
● FC加盟で介護事業参入 クラフトグループ(人材派遣) 事務所を大通開設
● 30教場から230人が参加 新年交歓吟詠発表会 盛岡地域連絡協
● 小池共産政策委員長が講演 県革新懇
● 農を変えたい!2月花巻で集会 参加者募集
● タピック前に追悼施設 震災犠牲者慰霊の場に 材料には被災マツ使用(東海新報)
● 前沢牛が駅弁に 料理3種「味くらべ」 来月にも販売開始(胆江日日新聞)
● 自治体クラウド導入 釜石市 保存二重策で備え(復興釜石新聞)
● 気仙で被災の現実理解 キズナ強化プロジェクト 韓国青年研修団(東海新報)
● ディップソース新発売 県産食材を使用 ワカサギなど3種類 浅沼醤油店
● 鎌田隆さんと2団体 もりおか暮らし物語賞
● 小田中温君(紫波三中)が最優秀 ライオンズ平和ポスター 戦争もいじめもない世界
● ごみゼロ・3R推進ポスター 県が募集
● 原木シイタケ 出荷制限解除を国と協議 県 ほだ場落葉層の除去も推進 盛岡市を先行事例に
● 県とファミマが協定 オリジナル商品開発など連携
● 夏の日中電力を9割カット ピークシフト自販機 みちのくコカ・コーラ
● 雪あかりでまちを明るく 児童が製作体験 月が丘センター
● 知恵出して活性化を 盛岡駅前商店街連 新年交歓会
● インフルエンザで緑が丘小学級閉鎖
● わら細工が縁結び 忍び駒作り 階久美子さん(雫石民芸社」講師に 網張ビジターセンター教室
● 南の玄関は仙北、青物町 市先人記念館 第7回盛岡古町名展
1月 24日(木)
● 盛岡市営住宅全2748戸を長寿命化 新年度着手、10年間で対応 街山事業費約67億円
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉38 菊池孝育 日本人強制収容2
● 〈上海〜NY〜台湾ひと筆書き〉1 沢村澄子 履けない靴
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1540 「チャンガ・チャガ馬ッコ」及川鉄竿
           ◇       ◇
● メガソーラー事業で協定 矢巾町とシリウス 和味の町有地で実施
● 4カ月連続で好調 日銀盛岡 県内金融概況 「緩やかな回復」
● 県内インフルさらに拡大
● 食糧確保、物流停止どうする 県卸売市場整備計画 農政審流通部会で議論
● 緑化推進にと100万円 北銀が盛岡市グリーンバンクへ
● 〈春又春の日記〉74 古水一雄 無題(第62冊その1) 未来ガアルヨウ思ハレタ
● 外国政府の意向が鍵 ILC 働き掛けの重要性指摘 横谷KEK名誉教授(国際研究チーム・アジア地区ディレクター) 外国市民も実現に期待 奥州市国際交流協会 初の英語講演会(胆江日日新聞)
● 陸前高田の漁撈用具 国指定文化財の継続決定 レスキュー活動の成果(東海新報)
● アラスカとの“絆”強調 マーカウスキー米上院議員 陸前高田(東海新報)
● 〈風まかせ〉509 由利高原鉄道YR3000型
● みんなで福を興そう 社交飲食店がコンサート あんべ光俊さんら出演
● 多彩な文芸作品収録 「天気図」11号発刊 勝山海百合さん寄稿
● 〈鉄道140年の興隆〉13 鉄道頭(てつどうのかみ)井上勝 大内豊
● 県社協が社会貢献セミナー 来月4日締切
● 保健センター跡地利用で議論 紫波町日詰の未来を考える会 町議と地区住民が初の意見交換 複合施設案に賛否分かれる
● 酸欠事故あいつ津 岩洞湖氷上ワカサギ釣り 今シーズンすでに3件発生
● 市民生活の安全誓う 盛岡市防犯隊初点検
● 盛岡大附藤田前主将 日本学生野球優秀選手に
● 829人が卒業 生きがい持つ楽しさを
● 次期学部長決まる 岩手大学で教育、農学部
● インフルエンザ岩大附中など学級へ閉鎖
● 南部家ゆかりの節句人形 豪商中村家のひな飾りも 温かく季節を彩る189点 もりおか歴史文化館 3月10日まで企画展
● 道具が宝石へ スイーツデコ展 菅原さんの教室
1月 25日(金)
● 初のフルモデルチェンジ 秋田新幹線「スーパーこまち」 JRが試乗会 東京〜雫石間7分短縮
● 〈学友たちの手紙〉112 八重嶋勲 冷かなるむぐろの前の一本花
● 〈潮風宅配便〉134 草野悟 吉浜の主「巨大水ダコ」
           ◇      ◇
● 災害公営住宅 整備期間短縮目指し 県が導入 設計施工一括選定方式 敷地提案買い取り方式
● 被災者住宅再建補助147件に 盛岡市
● コバルト新合金の今後を 盛岡で12年度成果報告会
● 岩大で国際化フォーラム バイリントラ助教授(KMUTK)が講演
● 優良従業品12人を表彰 雫石商工会新年交賀会 安ケ平さえ子さんら
● 〈大連通信〉84 南部駒蔵 食事の量と体格
● 2月から実証運行 予約型乗合タクシー 陸前高田 気仙、小友などの住民対象(東海新報)
● 声高らかに「見っさいな」 世田米の下町消防 火伏せの奇習・水しぎ(東海新報)
● 大槌・山田は16年度にも 高田は17年度開院へ 被災県立病院再建(日韓岩手建設工業新聞)
● 蘇民の祈り荒々しく 下帯姿の男たちが勇躍 江刺・伊手熊野神社(胆江日日新聞)
● 〈杜陵随想〉 石井實 ノロウイルス
● 国際学術都市形成 グランド・デザイン重要 山本東北大教授招きILC調査 県議会新産業創出特別委
● 漫画熱く語る 岩手大生に達増知事
● 南大通長安殿が開所 岩手互助センター 16カ所目
● FDAが花巻線割引券発売 2月1日便から
● 灯籠制作・ボランティア募集 盛岡市で震災2年の追悼行事
● 県教委で心とからだの健康観察 沿岸児童生徒要サポート 全年代で内陸上回る
● 教浄寺で文化財査察防火体制を確認
● 体罰問題などに見解 菅野教育長が会見
● 四ツ家地蔵でお年越し 住民参加で餅つき
● インフルで渋民中が学年閉鎖
● 新幹線トンネルでモルタル剥離
● 放射線市民公開講演会
● 教育者新渡戸稲造 都南で先人講座
1月 26日(土)
● 盛岡大附選抜へ 悲願の初勝利に気力充実 3年ぶり3度目 初の夏春連続出場
● 鳥獣戯画に似てる! 柳之御所跡から出土 墨書折敷のカエル絵 文化環境の高さ裏付け
● 〈賢治の置土産〉299 岡澤敏男 「デクノボー」への道標
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1541 「赤い点景」千田宣正
           ◇      ◇
● 小沢氏が代表就任 「生活」が結党大会 岩手関係は4議員
● 慰霊、復興、一年の無事を 「大寒みそぎ」に10人 根浜海岸(復興釜石新聞)
● 物販、イベントなど多彩に 釜石 希望の光ムーブメント(復興釜石新聞)
● 県際の絆で合同研修 岩手県南 宮城県北 手を携え観光振興(東海新報)
● 〈三陸の津波〉44 向井田郁子 鵜住居海嘯誌其ノ四13
● 内視鏡手術に新型ロボ 岩手医大病院が導入 前立腺部などに威力
● 推薦入試に1300人が挑む 公立高校 雪の影響なく実施
● アセンディアがIPUに 滝沢村と立地調印 今春に事業開始予定
● 米とみそ汁の食文化 土淵中PTA 林賀所長招き講演会
● 中央公民館で民謡津軽三味線講座 来月1日締め切り
● 内陸比暗射に手芸教室開催 ねまりっこ
● 〈舗石の足音〉440 藤村孝一 岡本敦郎さんの叙情歌の世界
● 岩手医大 東北メディカルバンク開設 被災地で継続健康調査
● 大通で虹色プロジェクト 若者の力で活性化を
● スポーツ医・科学センター 県営スケート場に4月開設
● ひとり一点展 志和公民館で開催
● 岩大附中で放射線授業 わかりやすい解説で理解
● インフルエンザ 盛岡市内で3小中閉鎖 滝沢村は小1校
● 手のぬくもり感じさせ 食べられる草木の版画展 八重樫光行さん 二八日までパステル館
● 七宝で繰り返す問い 「不和と調和」 31日まで嶋岡商店
1月 27日(日)
● もりおか起業ファンドで2社に出資 フューチャーベンチャー 小川岩手事務所長に聞く 春ころには第2号の支援へ
● 〈南部馬の里〉92 遠藤広隆 母馬
● 雫石高で雪上運動会 寒さ忘れる熱き戦い
           ◇       ◇
● 肌を突く寒さに耐え参拝 桜山神社裸参り
● 議会基本条例 6月提案へ準備 盛岡市議会
● 農業に企業経営感覚を 県と再生協議会 向上実践研修に50人参加
● 組織の在り方など検討 盛岡商議所 総務・政策・広報委
● 〈もりおかの残像〉62 澤田昭博 南部中尉銅像(上)
● えん結びパーティーIコン 岩手町で
● 公共牧野の来年度放牧 種山と胆沢は「無理」除染草地の発芽悪く 阿原山、一部再開の方向(胆江日日新聞)
● 市役所解体が本格化 敷地内の立ち入り制限 陸前高田市(東海新報)
● 回向柱に気仙杉活用 両国・回向院での善光寺出開帳(東海新報)
● 砂浜“復活”の構造に 陸前高田市 大野海岸の防潮堤整備(東海新報)
● 豪州留学に出発 英会話を通して文化を知る
● 日専連児童版画コンクール 入選100点をきょうまで展示
● そろばん対象に2人入賞 本県から8年ぶり
● 土沢マーケット出店受け付け 2月1日から
● ボランティアカフェ出展 2月5日締め切り
● 〈鉄道140年の興隆〉14 大内豊
● きょうは子どもたちが先生 親子で生け花体験
● なでしこ幼稚園創立50周年 幼児教育充実に新たな決意
● 東電へ第3次損害賠償請求 県、市町村6億2533万円
● 「瞬・とき」テーマに50点 盛岡志高美術・書道合同展
● 滝沢村で2月8日に教育を語る会
● 滝沢村柳沢で牛舎全焼 飼養の65頭死亡
● 盛岡市中央公民館でボランティア研修 2月1日締め切り
1月 28日(月)
● “生命力”養う食を提案 美・スイーツを販売 キッチンビューティーVegetus 食物アレルギーでもおいしく 関口明香さん起業
● 〈幸遊記〉108 小野寺英二の白いバラ赤い薔薇
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1542 「月沈む頃」中山大太郎
           ◇       ◇
● 復興力強く進める 大局的な外交が大事 鈴木外務副大臣所信 アルジェ人質事件に対応
● 参院選対策本部設置 民主党県連 本部長に黄川田氏
● 冬も被災地へ足運んで いわて復興応援バスツアー なりわい再生に観光を 県内3社が共同で実施
● よ市は今年40周年 材木町商店街組合 新年交賀会
● わがまち展望 盛岡市 自治体経営の推進 谷藤裕明市長「東日本大震災を踏まえた年戦略」
● 活性化に若者の提案 滝沢を住みよい街に 航行士と大学生がプレゼン
● 職人が語る打撃指導法 元プロ野球選手 篠塚さんが盛岡で講演
● 中澤君と長谷川君ら 県中学生最優秀選手 紫波選抜から2人 県KB連盟など
● 社会参加活動の成果 盛岡市 中学生が実践発表
● 安倍内閣の節目の日 北銀経友会 後藤謙次氏が講演
● 〈続われらの時代〉15 和井内和夫 わたしの自動車物語3
● 冬にドジョウがビックリ 子どもたち用水路で生け捕り 上乙部公民館
● 花巻空港 利用促進へ弾み 運航本数過去最高 新年度上期1日12往復 ビジネス好調、観光波及期待
● 一年の精進を誓う 淡交会岩手支部 250人が新春集い
● 餅つきで「よいしょ」 盛岡ですっぴんの会 吃音児童らが交流
● JR在来線で乱れ 大雪や信号トラブル
● グラデーションで結ぶ色と色 ダサくても人間の持つ思想を カワトクで百瀬寿展 30日まで
● 押絵技法のひな飾り 人形作家吉田さん講師に 南昌荘で講習会
● 会場にあふれる温かさ 雫石町観光物産センター 手づくり・手しごと展
1月 29日(火)
● ななっくにマルイチ入居 きょう開店 地下に待望のスーパー 他テナントと“共存共栄” 売り場面積約730平方メートル 管内の食料品提供が充実
● 〈あなたへの手紙〉 「四角い箱の中の木」かけはたちひろ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1543 「川は滑走路」藤村洋
           ◇       ◇
● 13年度も税率据え置き 法定外繰入金で上昇回避 盛岡市国保
● 基盤復興と中長期的姿 県の新年度予算案編成 知事査定始まる
● 小沢代表に活躍を 達増知事
● 劇団コトナコナタ来月9、10日 風のスタジオで3回公演
● わがまち展望 矢巾町
● わがまち展望 紫波町
● 川徳が最優秀賞 ecoアクションコンテスト 省エネパトロールなどが奏功
● トラブル続くも成長 米フリモント派遣生 矢巾町報告会
● 「正道を真っ直ぐに」 青山御流岩手支部 生け初め会で家元
● 親子で雪っこ体験 県営運動公園 60人が宝探しなど
● 〈大連通信〉85 南部駒蔵 お粥
● 加賀野大日如来裸参り 京都、神奈川からも奉納者
● 県産農林水産物 安全安心をアピール 東京、大阪で商談会も
● ミスさんさがe−Tax 盛岡税務署で確定申告前に
● 盛岡短角牛フェア 市内25店でスタンプラリー
● 「盛岡らしさ」にスポット ブランドフォーラム 街並みテーマにシンポ
● 新会長に高橋氏 八幡平市農業委
● 下橋中など6校 学年、学級閉鎖 インフルエンザ
● 夢で見た物語から 工藤友紀子さんが初個展 「ジェミニの理想宮」 ひねもすほっと茶屋
● 自由にのびのび 鈴木つや子さん さいとうで油絵展
● 少年少女合唱団コンサート 来月11日にキャラホール
1月 30日(水)
● 地元での防衛戦に意欲 実現なら「市民として誇り」 WBC世界王者佐藤洋太選手(盛岡南高出身) 金平会長と会見
● 〈口ずさむとき〉318 伊藤幸子 デジタル世界
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1544 「巳年の出会い」秋篠祐子
           ◇       ◇
● 「平泉の日」制定へ結束 市長会など県に要望へ 新年度にも実現させる会
● 新学長に徳田元氏 盛岡大
● 〈草木の実の版画集〉18 八重樫光行 ヤマシャクヤク
● 〈NHKカルチャーわたしの作品〉 成島洋子 帽子掛け3種
● わがまち展望 雫石町
● わがまち展望 滝沢村
● 発掘庭園史に大きな位置 岩大平泉文化研究センター 三浦氏が例会で解説
● 「日本酒はサプリメント」 杜氏横澤裕子さん講師 山岸センター講座
● 950年記念シンポ一冊に 前九年合戦 平和祈念祭実行委が発行
● 3年間の集大成存分に 不来方高音楽コース 来月1日卒業演奏会
● 〈夢中翁がたり〉138 山田公一 1912年から13年へ
● 手しごとの店K・くらふとが閉店 ありがとう大沢川原 60歳はこれから 新天地で次なる道 オーナー加川映子さん
● 雫石高 弁当式の昼食を試行 144人中51人が希望 新年度の本格導入視野 1日まで4日間
● おうちMadeフェア あすまでななっく
● 正副隊長を書類送検 防災ヘリ訓練事故 県警と花巻署
● 盛岡・マ育英会が寄付 学び希望基金に43万円
● 盛岡の通所介護施設でノロ感染
● 白百合中などで閉鎖措置 盛岡インフル
● 女性センターで再就職支援講座 来月3日
● 郷土の伝統後世に 軽妙な滝沢駒踊りなど熱演 村芸能まつりに8団体 民謡歌手藤岡祐衣さんも出演
● 〈いわて和菓子列伝〉22 盛岡名物(玉桜堂) 軟らかな路線と一線画す 濃厚な味わいを受け継ぐ
1月 31日(木)
● 一般会計1兆1500億円台 県新年度当初案固まる 震災関連も増え「復興加速予算」 3%程度伸び過去最高 希望郷創造推進費を新設
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉323 八木淳一郎 彗星の当たり年
● 〈上海〜NY〜台湾ひと筆書き〉2 沢村澄子 漢字が読めない
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1545 「サンピラー」佐々木弘元
              ◇       ◇
● TPP反対、東電賠償金減免 JA新いわて 畜産酪農家が緊急集会
●  用地選定は13年度から 次期最終処分場整備 容積66万立方メートルで提言案
● 県内に流行警報発令 インフルエンザ 1機関当たり31・6人
● 政府予算案に知事コメント
● 福呼ぶ笑い 包む客席 興奮と感動満載の花舞台 奥州市民☆文士劇上演(胆江日日新聞)
● 現状での避難に注文も 大船渡市復興計画推進委 災害危険区域設定説明(東海新報)
● 水田復旧の年度延長を 陸前高田 視察の林農相に要望(東海新報)
● 〈鉄道140年の興隆〉15 大内豊
● 〈風まかせ〉510 佐々木康宏 レッドサンダーEF510
● 太陽光発電設備を寄贈 元村保育園へ そらべあ基金とシチズン時計
● 超高齢化へ在宅チーム医療 体制づくり急務 地域リーダー研修会
● 矢巾北中、不来方高が全国へ 小アンサンブル
● 岩手ブルズ3位に後退 bjリーグ
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉39 菊池孝育 日本人強制収容3
● デジタルコンテンツ育成プロジェクト決定 第1号はプレミアムエージェンシー
● 田中の地蔵さん遷座100年 四ツ家町内会が記念誌
● 安全と速さの運転を学ぶ 盛岡東署で若手らが雪道訓練
● 春先の山火事防止を 県対策推進協で協議 立て替え介護費用請求 矢巾町が交通事故加害者に
● 紫波町古館小、長岡小が閉鎖 県インフル
● 除雪費など追加 矢巾町臨時議会
● 東北新幹線トンネルで側壁が剥離
● 東北道で車両8台の多重事故 6人が重軽傷
● 作品は言葉にならないものを表現 横尾忠則ポスター展記念対談 横尾さん残るのは「いかに生きるか」 天野さん「今の広告には、影がない」
● つるしびな色鮮やか 赤石婦人会 公民館まつりを飾る

2012年12月へ