■ 2014年 2月のヘッドライン

2月 1日(土)


● 雫石高郷土芸能委員会 台湾でよしゃれ演舞 5年ぶり海外8人を派遣 県観光PR団に抜てき
● 〈賢治の置土産〉351 岡澤敏男 真宗信仰からの頽落
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1795 「着衣の彫像」澤田昭博
        ◇       ◇
● リアス線と一体運営に JR東が提案 山田線休止中の宮古釜石間
● 感性あふれる3千点 カワトクで盛岡市内小学校造形展
● まめぶ汁の味と歴史 JEUGIAの1日講座 久慈の魅力を知る
● 経営アドバイザーが学ぶ JAアグリビジネス研究会
● 相談の心構えと基本技術 盛岡市 新任民生児童委員が研修
● いわて遠野かやぶき技能試験 受検者募集
● 被災ローン減免制度無料相談会 9日に盛岡
● 〈学友たちの手紙〉165 八重嶋勲 犠牲なきの愛はあらざるなり
● 被災状況写真展始まる 大船渡市立博物館 大震災翌日からの3日間(東海新報)
● 魅力発見をアドバイス 「谷根千」の森まゆみさん 釜石てっぱんマップ(復興釜石新聞)
● 市役所に市民顕彰碑 陸前高田 ライオンズCが再建立(東海新報)
● 〈杜陵随想〉 水野達男 ミニ機関車たち
● 山田町からサケの卵 鵜飼小ですくすく 諸葛川に3月放流へ
● ベアレン10年の歩み 建設業新分野フォーラム 木村社長が講演
● 建設業協会に労災防止要請 岩手労働局
● 布絵本作ろう 雫石町の親子カフェ
● 農商工連携と事業化セミナー 食産業ビジネス大交流会も
● 4日に金子正絵画展のトーク 青春館
● 〈舗石の足音〉492 藤村孝一 テオドール・ルソーとサンド
● みさきさん紫波一中で報告 大槌中の今を伝える 響かせる感謝の思い
● いわて雪まつり開幕 かまくらや氷像も
● 春に61年の歴史に幕 大通家具のナガヌマ
● 県立大・岩手大 出願中間発表 1月31日
● 県内各地で強風 列車に遅れも 1月31日
● 地元で愛される味を発信 飲み切りサイズ 「ご当地しぼり」山ブドウなど5種
● 21年ぶりに1・1倍 岩手労働局 12月の県内 有効求人倍率
● 転作奨励金遅延で 職員2人を戒告 雫石町
● 図書館×大学生=活性化 「ほんとのであい」プロデュース 16日に都南館
● “村”の心はこれからも 滝沢市郷土芸能まつり 10団体が舞台で熱演

2月 2日(日)

● にぎわう小岩井雪まつり 来て見て触って、遊ぼう
● 〈わが歳時記〉 2月 高橋爾郎
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1796 「赤いウメモドキの実」藤村文雄
      ◇           ◇
● 24時間カーリングフェス 大会や体験教室など
● 教育ローン利用が増加 政策公庫盛岡支店 「合格前でも仮予約を」
● 農業法人の営業と販売 盛岡で経営戦略セミナー 秋田の藤岡さん講演
● 学び基金に126万円 明治安田生命 全社チャリティーから
● 秘密保護法廃止へ8日県民集会 盛岡で
● 4月上旬出荷開始へ 復興生コンプラント 気仙協組が設置主体に
● 3年ぶりに奨励金 陸前高田海の担い手事業 30代後継ぎ3人に
● 冬の種山で雪遊び 陸前高田の園児 森の保育園を体験
● 「日本酒列車」運行 三陸南リアス 夢ネットと酔仙酒造企画
● 1年生調理の豪華料理親子で 大船渡東高
● 鍬ケ崎小との交流で学ぶ震災 向中野小で発表会 スマイルプロジェクト 復興教育の取り組みなど紹介
● 障害者の就労支援を語る アイエスエフネットG 渡邉社長が講演
● 比台風に379万円寄付 県職員 赤十字通して支援
● 岩手医大附属病院 病棟での面会制限 インフルエンザ感染防止対策で
● 〈盛岡を訪れた映画人〉9 「片岡千恵蔵」大澤喜久雄
● 大きく強く滝沢市の一歩 記念式典で中学生が決意 手作り紙芝居で読み聞かせ 陸前高田市ささ舟代表 磐井律子さん
● 震災に傷ついた心に癒やし 盛岡市中央公 絵本サロンで
● 連合岩手 春闘5年ぶりベア要求 9800円を目安に
● 日本年金機構悪質 滞納者徴収強化へ 県内対象は23人
● 県総合計画審 委員2人公募  10日締め切り
● フェザンに多彩なチョコ バレンタインに向けフェア
● バレンタイン献血 日赤で呼び掛け
● 情熱にじむ省三の童画 野の花美術館 原作なしの「凍ったクジラ」
● 浅倉伸さんA級で優勝 県かるた選手権大会
● ゆきフェスで雪像コンテスト 八幡平・安比
● 〈グルービンハイ─音楽棚から〉32 井上忠晴 ザ・キャット/ジミー・スミス

2月 3日(月)

● 消費増税4月から 高級品から駆け込み需要 宝飾業界で売れ行き伸び 価値観の変化も影響か
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1797 「風雪の隙間から」中山大太郎
● 〈幸遊記〉照井顕160 三ケ田伸也のジャズベース趣味
          ◇          ◇
● 黒く光る笑顔 奇祭スミつけ祭り 矢巾町実相寺
● 「有機社会」目指して 雫石町で全国の集い 農業生産者と消費者
● 盛岡市動物公園臨時無料開園 8〜11日
● 再生可能エネルギーセミナー 5日締め切り
● 医師の不足と偏在補う 岩手医大と県立病院 遠隔システム本格運用
● 世代つなぐゆるキャラ 街づくり交流会 松園夏まつり活性化に
● 複合利用でLRT導入 盛岡で討論会 公共交通を使いやすく
● SC相模原から橋本真人移籍 グルージャ
● 〈新・三陸物語〉49 金野静一 気仙・三陸19
● ファンに惜しまれ閉店 盛岡市夕顔瀬町はとば釣具店 43年間の歴史、今月幕
● 子ども向け紙芝居制作 玉山の記念館でお披露目 「啄木の歌と生涯」
● NHK文化センター特別講演会 7日盛岡
● 2500人が興奮のまなざし SL銀河 盛岡駅で車両展示会
● ながぁ〜〜い10bの巨大恵方巻き 盛岡市大通で福まきフェス 市民が力合わせ達成
● 灯油価格前月より28円上昇 1月県内
● 雫石駅内で1日車両の不具合
● 独特の感覚で捉えた場面 フォトフォルナ 福士さんの写真展
● 家族の愛と農家への感謝 お米とわたし図画と作文 コンクール表彰式

2月 4日(火)

● 無病息災祈り、福男福女が豆まき 節分の盛岡・千手院 きょうは立春
● 〈詩人のポスト〉 「2月に」斎藤駿一郎
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉193 及川彩子 友情ワインの冬
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1798 「ツララの造形」後藤コト
          ◇         ◇
● サービス付き高齢者向け住宅 盛岡地域でも進む建設 市内で19件383戸 ゆうあいの街は医療・介護施設を併設
● 6次産業化で10日シンポ 盛岡市
● 災害時に備え「トイレ」学ぶ 大切さ、作り方体験的に 釜石市白山小 防災力強化へNPO指導(復興釜石新聞)
● 3月2日開通へ急ピッチ 尾肝要道路延長4・5` 最大の峠区間が解消 三陸国道事務所(日刊岩手建設工業新聞)
● 鵜住居、東部両地区に 釜石市検討委 祈りのパーク整備(復興釜石新聞)
● お茶の水大が出前授業 大船渡盛小 発電の仕組み学ぶ(東海新報)
● 〈拓魂〉24 南部駒蔵 田村博さんの体験
● 高所で見るはしご乗り もりおか歴文館 「南部火消」の妙技披露
● 15年度以降に石垣修復 盛岡城跡整備委 新御蔵地区は利便性図る
● サービス付き高齢者向け住宅 夫婦で暮らせる魅力 人気の半面、悪質事例も
● 聴覚障害者へ理解を 11日までアイーナ 情報センターで機器展
● 14、15年度 保険料率6・39%アップへ 県後期高齢者医療広域連合 制度開始以来初の改定
● 保育園に鬼が来襲 園児が豆で撃退
● 防災拠点配置案を提示 県16年度本格運用 下旬にも場所を公表
● 最高裁棄却5社を処分 県と東北整備局 営業停止15日間
● 黒石野中など2校で学級学年閉鎖
● 東北本線で急病者 列車1本運休に JR盛岡支社
● 新地火力発電停止 東北電供給力確保 3日時点
● インフル予防にプラズマ乳酸菌 雫石町に小岩井乳業 飲むヨーグルト無償提供
● 確定申告の作成指導始まる アイーナ7階で3月17日まで
● bjリーグ岩手ブルズ 連勝ストップ 強豪琉球戦を1勝1敗
● 「どうせ」を「どうせなら」に 雫石町で個展 千葉準也さんがイラスト
● 日向さん(盛岡市)が大賞 県写真連盟入賞・入選作 21日から公募展

2月 5日(水)

● 農商工連携で売上増へ 千秋堂とファーム菅久 地元原料のゆべし開発へ
● 〈日々つれづれ〉208 三浦勲夫 自分史
● 〈口ずさむとき〉370 伊藤幸子 「軍人のふみ」
       ◇          ◇
● 初の海外定期便運航 春季に花巻空港 中華航空(台湾)チャーター
● 盛岡市の内部統制に指摘 包括外部監査報告 入札制度の見直しなど
● ILCで公開シンポジウム 15日県推進協
● 〈草木の実の版画集〉68 八重樫光行 サンナメシ
● 「北のスイカ」鉢巻きを やくみつる氏が指南 市制施行記念シンポ 滝沢発信の妙案次々と
● 協働で復興から未来へ 盛岡市内でフォーラム 講演や事例発表
● スズメと人のつながり みどり守る県民会議 三上修氏(岩手医大)が講演
● 熱電併給の提案も 再生エネフォーラム
● 嬉石の桜並木、今春伐採 釜石市 全て「てんぐす病」に 甲子川沿いに新しく整備 検討会が方針、映像保存も(復興釜石新聞)
● 「忠臣蔵」に真っ向勝負 奥州市民☆文士劇 情熱の舞台で客席に感動(胆江日日新聞)
● 中心地再生が本格段階に 大船渡の津波復興拠点(東海新報)
● 〈杜陵随想〉 励まされて 澤田鎮子
● 〈NHKカルチャー〉 まきえ花スケッチ 「ゼラニウム」宇部英紀
● 県ス歯学協議会が無償提供 けが防止と競技力向上に 盛商サッカー部へマウスガード
● 繭細工でおもてなし 体験教室で市民が挑戦 いわて国体盛岡市実行委
● 永井秀昭選手に声援を 八幡平市が開催 ソチ五輪複合の観戦会
● 城跡公園でもりおか雪あかり 7〜9日
● 昨年12月調査も国基準値下回る セシウム
● 多様な人々の視点で地域防災 盛岡で講座
● 〈夢中翁がたり〉187 山田公一 69年、テレビ岩手登場の頃
● 小学生ラグビー 岩手ブラックナイツ 秩父宮に出場 東北・北海道で初選出 みなぎる闘志
● 盛岡市昨年8月 豪雨復旧は年度内完了 9月台風被災農地は作付不能も
● 大雪りばぁねっとの5人逮捕 山田町から3千万円の横領容疑で
● 山田町NPO問題 法人不服申し立て 不当労働行為
● 次期学長に阿部岩大教授 附属幼稚園
● JR釜石線車両 不具合で遅れ
● 教育学会で地域 研究フォーラム 8日開催
● 震災後初めて実地に試す 県庁で図上訓練 自衛隊など参加し大規模に
● 県立高校推薦 合格者837人 県教委
● 見る心を自由にさせる 金子正絵画展 もりおか青春館 メルヘン、街の風景
● 啄木生誕の日で特別講演会 渋民・記念館
● こころを豊かにする講座募集 都南公民館
● 〈小野寺惠の素敵なレシピ─らくちんわくわく〉5 頑張る月の「お夜食」

2月 6日(木)

● 「町民と一緒」に16年間 4期満了であす退任に 藤原孝紫波町長に聞く
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉91 菊池孝育 BCSC報告書の内容17
● 〈風の筆〉36 沢村澄子 「どこからか、声」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1799 「テイクオフ」藤村洋
          ◇       ◇
● 被害拡大が止まらず 県内のマツクイムシ 樹種転換などで防除へ
● アート準備も着々 あす開幕 もりおか雪あかり
● 難文解読容易に 岩手古文書学会が発行 溝井勝弘理事が作成 大肝入吉田家文書用語辞典
● 教員の気付きを詠む 盛岡市向中野澤口航悠さん 初の句集「霜柱」発刊
● 一体となって教育復興 県教委 市町村と意見交換
● 初心者向けボランティア講座 盛岡市社協
● 〈拓魂〉25 南部駒蔵 帰国
● “古里の宝”修復 地道に 登録文化財継続の漁撈用具 陸前高田市立博物館 手仕事で村上覚見さん(79)(東海新報)
● 学校施設の耐震化推進 大船渡市 18年度までの完了目標(日刊岩手建設工業新聞)
● 案内所機能を有効活用 金ケ崎町観光協会 茶会催し伝建群へ回遊を お休み処かみしも(胆江日日新聞)
● 宇宙の魅力に触れる 大船渡市教委 サイエンスカフェ開く(東海新報)
● 〈風まかせ〉562 佐々木康宏 富士山背景に御殿場線
● 「人生の楽しみ」で心温かく 矢巾町民劇場8、9日公演 150人のスタッフ追い込み
● 声も筆も決意に満ち 下橋中 2年生100人が立志式
● 肴町4S会とみちのくあかね会に 13年度は2団体 もりおか暮らし物語賞
● 後輩に引き継ぐさんさ 都南東小 6年生が最後の演舞
● 大沖縄ちゅらしま展 南国の豊富な食材や工芸品 盛岡・うるまの交流行事も
● 岩手駐屯地で図上訓練 みちのくアラート前に連携強化
● 第5次請求は2億2568万円 東電へ県市町村 独自対策分の早期支払いを
● 職員数不足解消に期待 14年度 沿岸10市町村の派遣
● 県立・岩手大入試 出願締め切り
● 青山ゆきあかり 7、8日に開催
● 市民協働推進へ指針案了承 盛岡市 アドバイザー会議
● 不明7年の滝村君捜して 盛岡西署など 盛岡駅前で協力呼び掛け
● 県がインフル 流行注意報発令 5日
● インフルで滝沢小 3年生学級閉鎖 日まで
● 盛岡発のギターポップ スワンギードッグスがファーストアルバム「何もない地平線の上から」 エノミクス(クラブチェンジの自主レーベル)発売
● 読む人想像した作品も 11日まで県立図書館 第34回手づくり絵本展

2月 7日(金)

● 応援職員が復興語る 県主催シンポ 派遣元自治体招き継続要請
● プラ製容器 毎週収集へ 旧盛岡地域で6月から 家庭ごみ運搬体制見直し
● 〈潮風宅配便〉186 草野悟 島越駅と共に30年・早野さん
            ◇          ◇
● 加工品で食・農結ぶ 雫石町 農業経営者協が交流会
● 決定件数は微増 被災事業者支援機構 前向き検討先は減
● 本県に台湾観光貢献賞
● 体に良い茶おいしく 36店で展開中 渡辺園でプロ手ほどき もりゼミ
● ILCで受け入れ態勢 盛岡商議所観光国際委 初会合で具体策を検討
● 川上塗装工業に運動実行章 ちいさな親切
● 「県介護事業所名簿」刊行 岩手産業統計所 500カ所をグループ別に
● 教訓後世に「韋駄天競走」 高台目指し駆け上がる男女40人(復興釜石新聞)
● 釜石市の仙寿院 避難、若い人に伝えたい 最高齢の佐々木さん歩いてゴール(復興釜石新聞)
● 県営平田の入居開始 釜石市に126戸 3分の1は空室に(復興釜石新聞)
● 仮設住宅撤去に着手 大船渡市 17日から山馬越の1棟(東海新報)
● 〈学友たちの手紙〉216 八重嶋勲 北風がまともに吹きつけて寒い
● 避難確保計画の作成を 洪水時の情報共有 盛岡市 要配慮者利用施設に
● 存在感増す活動に意見を 紫波町議会 基本条例案で住民と交換会
● 廃止も視野に配置検討を 盛岡市の外部監査 市立幼稚園の運営方針
● 〈杜陵随想〉 慈愛の詩人吉岡弘さん 金野清人
● 若者による大通の活性化を まちなか虹色プロ発表会 盛情ビ学生7人がプレゼン
● 世界選手権へ意欲 チェアスキー 横澤さんが矢巾町長に報告
● 反省、防止策どこまで 山田NPO問題検証委 次回報告書案提示
● 生活困窮者自立 支援シンポジウム 11日開催
● IGR運賃値上げ 消費増税に対応 4月から
● ブータンの児童に図工を指導 青年海外協力隊 田山さんが帰国報告
● 国体開催基本構想改正協議専門委
● 岩手弁護士会の新会長に桝田氏 4月から
● 盛岡市内保育園で感染性胃腸炎 18人に症状
● 緑が丘小で4年 1学級を閉鎖 インフルエンザ
● 幼なじみが初の2人展 ほっと茶屋 小野寺さんと石舘さん
● 5人の競演が訴える力 喫茶ママ 集団アートトライアル展

2月 8日(土)

● 藤原氏、紫波町役場に別れ 「日本の行政の先達に」新町政に期待 町長の退任式 かじ取り4期完遂
● 〈賢治の置土産〉352 岡澤敏男 『妙法蓮華経』に感動
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1800 「そり遊び」小長根英武
      ◇        ◇
● 国道4号渋民BP 14年度に全線開通 補正予算で3億7500万円
● 澄んだ中に光 あすまで もりおか雪あかり
● 県中小企業診断士協会 宮健会長が決意語る
● 安全で住みよい滝沢へ ネットワーク構築へ情報共有
● 方言の魅力を発見しよう 盛岡市女性活動研修会 畑中美耶子さん講演
● 後期計画財政効果 12億円を目標に 八幡平市行革
● 復興シーフードショー岩手 10日盛岡
● 〈芋の子の家〉2 エッセイスト 志賀かう子 芋の子畑のない津志田
● LCコミュニケーターのスタッフ ILC候補地周辺を視察 周知へのアイデア示す(胆江日日新聞)
● 跡地は災害公営住宅に 釜石市の旧尾崎小 校舎解体前にお別れ会(復興釜石新聞)
● 防集の細浦地区が着工 移転は13戸 12月の完成を予定 大船渡市(東海新報)
● 気仙特産の安定収穫へ JAおおふなとなど 小枝柿せん定講習会(東海新報)
● 自然がつくる光景満喫 住田町 冬の種山散策会(東海新報)
● 知育玩具体験しよう なかよしひろばを開設 平金商店パステル館
● 県民の安全守るため 県警が拳銃射撃競技大会
● 復興を自治の進化に 盛岡でシンポ 応援職員が発表・報告
● 2千人の大書道展 矢巾町公民館 所狭しと力作並ぶ
● 盛岡で産業教育フォーラム
● 楽天の日本一記念 特製フレーム切手を発売 日本郵便の東北・中国2支社
● 〈舗石の足音〉493 藤村孝一 パリの劇的ビフォーアフター
● 県 災害時に精神医療も 派遣チーム創設検討
● 外国人スキー客が急増 台湾と豪州 今季過去最多の見込み
● 玉山区民から排水への不安の声 NIPPO滝沢工場 盛岡市で説明会
● 北銀が盛岡市緑化 基金に百万円寄付
● 高圧洗浄勧める 点検商法に注意 相談増える
● 応援枠の定数確保を 達増知事 復興へ派遣先に呼び掛け
● 日本百貨店協会 1200万円寄付 いわての学び希望基金に
● もりおか郷土芸能 フェスティバル 11日開催
● いきいきシニア ライフセミナー 12日開催
● インフルエンザ 飯岡小3学年閉鎖 7日
● 盛岡市の原木 シイタケ基準以下 放射性物質
● 一ノ倉邸に300体のひな人形 「一足早い春」テーマに展示
● 優しく彩る絵と言葉 クリンゲンバウム ばばあきら展

2月 9日(日)

● 西バイパス ロードサイドの商圏動く 開通で都南から盛南 交通量にも変化、4号減少
● 真冬の雫石町を満喫 友好都市の富士市から 記念のモニターツアー
● 〈ジジからの絵手紙〉56 菅森幸一 野鳥狩り
      ◇         ◇
● 冬にこそ発見あり 11日まで臨時開園 盛岡市動物公園
● 省エネから「創エネ」へ 県中小企業家同友会 シフト研究会を発足
● 養成医師の配置調整提案 県地域医療対策協WG 不足と地域偏在解消へ
● 最新撮影装置で迅速化 県対協会 新しい胃がん検診車で
● 経営セミナーでコーチング学ぶ 盛岡商議所
● 〈もりおかの残像〉86 澤田昭博 NHK盛岡放送局鉄塔編
● 出店へ「勉強会」始まる 陸前高田商工会 高田地区の新中心市街地(東海新報)
● 原点回帰でチーム再建 釜石シーウェイブス 新HCに三浦健博氏(復興釜石新聞)
● 高田の土で陶芸に挑戦 季仙窯の佐藤リキ子さん(東海新報)
● 路線設定に向け調査 大船渡自然保護官所 みちのく潮風トレイル(東海新報)
● 大船渡で漁業者支援の講習(東海新報)
● 沿岸の子 白銀の世界へ 小岩井農場 雪まつり会場で大喜び
● 細川ハナヨさん100歳 雫石町 深谷町長がお祝い
● しっかり手洗い清潔に 滝沢東小 食中毒予防に講習会
● 元気は園歌に乗って 台風で音源流失の下田保育園 母子で作編曲 吉田さん再録し生演奏も
● 雪まつり帰りに名産を 手づくり村きょうまで ウインターフェア
● 大雨・台風の林道被害状況 盛岡市林業振興審で報告
● 人材や資金をいかに 県復興支援事業 交付団体関係者が討議
● 危ない氷を除きます 河南中 除雪で地域に貢献
● 東北新幹線など一時見合わせ 8日大宮駅構内ポイント不具合
● ブルズのポマーレ月間MVP bjリーグ
● 桃の節句気分1カ月 南昌荘のひなまつり 市民が寄せた人形展示
● 「泣きビッチョ光太郎」 21日からおでって リージョナル劇場公演
● 盛岡ジャズAS結成35周年記念 16日公演
● 〈グルービンハイ─音楽棚から〉33 井上忠晴 アウト・トゥ・ランチ/エリック・ドルフィー

2月 10日(月)

● 盛岡市 高校生がWSで意見 地域福祉のためにできることは
● 〈幸遊記〉361 照井顕 清川花朴の歌方音楽
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1801 「駐車場の除雪」後藤昌弘
         ◇          ◇
● 防災サロン磐梯山 噴火をひも解く
● 岩手県内も大荒れ 新幹線などで運休相次ぐ 盛岡市内も各地で雪かき
● 県政へ意見200人モニター募集中3月20日まで
● 野良猫対策に効果 「地域ねこプロジェクト」 もりおか市民   協働推進フォーラム
● もりおか暮らし物語賞 肴町4S会、あかね会 盛岡ブランドフォーラム
● 西部公で14日 漁師めし講座
● 埋文公開講座 遺跡報告会 15日
● キャラホ少年少女合唱団コンサート16日
● 新・三陸物語〈50〉 気仙・三陸S 金野静一
● ハンドメードで古里を元気に 小さな幸せをブローチに旧唐たけし冩場 あすまで開催
● 射撃競技を児童らが挑戦 盛岡市アイスアリーナ   国体に向け体験会
● 午年こそ日中友好を 春節祝賀会 留学生ら200人参加
● 共産党県委員会 来年県議選に現職2人 奥州選挙区も視野
● 活動資金確保へ善意の品 盛岡いのちの電話バザー
● 連合岩手が無料で労働相談ダイヤル 14日
● 復興住宅の民間モデル案を公募3月14日まで
● 河川協力団体募集 北上川上流域対象 14日まで
● 経営に春秋重ねし五七五 一周忌に遺稿句集刊行 山田一夫さん(岩手自動車販売元社長)の「追憶」
● 仲間と筆を持つ楽しさ さいとう本町通店 巣鴨さんの絵や教室作品

2月 11日(火)

● 紫波町 熊谷泉町長が初登庁 笑顔で機敏に現場主義を 職員に訓示
● 詩人のポスト 「カメムシ」糠塚玲
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1802 「七滝氷爆」菅原多智子
         ◇         ◇
● 設計見直しなどで工期に遅れ もりおか町家物語館 開館は予定通り7月
● 岩手の水産業を盛り上げ 商談会やコンクール 復興シーフードショー
● 分担金1平方b400円 滝沢市 新設の小岩井下水道
● 岩崎川改修は効果早期発現 県が対応方針
● 新市でも「ご当地力」強化 たきざわ検定3月15日実施 県立大や睦大など企画
● 小学生がシンクロ体験 県水泳連が教室 16年いわて国体視野に
● ブルズ敵地で1勝1敗 bjリーグ
● 桜山神社で針供養 県畳工業盛岡支部 組合員が感謝と祈願
● 〈拓魂〉26 南部駒蔵 高橋直治さんの体験
● ILC誘致でアドバイス 盛岡商議所記者会見 三村日商会頭との会談で
● 戦わずして勝つ起業 創業支援の体制構築へ 盛岡で交流会 紫波出身のIT社長講演
● 融雪設備の敷設取りやめ 盛岡市の市道 工期途中で補修の必要判明
● 道路・ダムに32億円補正 国交省県内分 四十四田の総合点検も
● 全中スケート準V報告 熊谷萌さん(滝沢二1年)が市長へ
● 吉田類さんと酒場談義 南部杜氏応援団 地酒をくみ交わす
● 滝沢市は122万円負担 台風被害復旧費 IGR基金積み立て
● 保育園でノロ集団感染発生 盛岡市保健所
● 大雪で1人重傷 一関で床上浸水 県まとめ
● 人・自然とふれあう職場相談会 20日盛岡
● インフルで1年1学級を閉鎖 月ヶ丘小
● もりおか歴文館企画 南部火消しの世界 火事装束や防火用具など展示 行事との関わりも紹介
● 手作り絵本の表彰など 県読書をすすめるつどい
● みんなで吹奏楽 体験講座参加募集 20日締め切り

2月 12日(水)

● グルージャ盛岡 J3元年へ陣容固まる 新入団4人を百貨店で披露 守備強化、開幕へ調整
● 〈日々つれづれ〉209 三浦勲夫 メイド・イン・ジャパン
● 〈口ずさむとき〉371 伊藤幸子 「四温の午後」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1803 「厳寒の十和田湖」佐藤久江
         ◇          ◇
● 雪原を駆るモービル 滝沢市花平
● 〈草木の実の版画集〉69 八重樫光行 ナンテン
● いのち紡ぎあいたい チームもりおか企画講演会 佐藤初女さん迎え
● 復興や高齢化話題に 商工会連合会 知事を囲む懇談会
● 発芽玄米食の本出版 たきざわの会主宰 熊谷達央さん(69)
● 農業農村指導士協会10周年記念 嶋崎秀樹氏が講演
● 19日に相続と登記市民講座 盛岡法務局
● 大震災で被災のリードオルガン 修復終え陸前高田博物館に(東海新報)
● 寒夜徹し蘇民の祈り 伝統奇祭、荒ぶる男衆 奥州市黒石寺(胆江日日新聞)
● 魚河岸地区にぎわいへ 釜石市整備基本計画 年度内策定へ案固まる(復興釜石新聞)
● 水沢南中でボクシング 協会出前授業(胆江日日新聞)
● 〈杜陵瑞造〉 「単独行の人植村直己」 伊能専太郎
● 〈NHKカルチャー〉 ペン習字and筆ペン 「積った雪」金子みすゞ 佐藤裕加
● 心一つに全国V狙いたい 赤石の小学生タグラグビー 地域の励ます会で決意
● 若手経営者ら課題共有 とうぎん社長の道場 100人がグループ討議
● 「約束」から入る法律 盛岡地方法務局 太田東小で児童に授業
● 銀じい滝沢へ 銀次(楽天イーグルス)を語る 22日ふるさと交流館で
● 盛岡市は467万円負担 IGR被災復旧 安定化基金積み立てで
● 〈夢中翁がたり〉188 山田公一 県都街路計画の裏面15
● 地域防災に多様な視点 震災体験を実践に 盛岡市が市民ワークショップ 男女共同参画人材育成
● 伝承担う12団体が熱演 大船渡からも特別出演 もりおか郷土芸能フェス
● 商戦たけなわ 活況の小売店 バレンタインデー直前の祝日
● 建国記念の日を奉祝 盛岡の県民大会に500人
● 秘密保護法の問題考える いわて労連など 県民のつどいに130人
● 宿泊産業の活性化を 盛岡ホテル協議会 新春を祝う会
● 劇団ゆう 動員10万人を達成 さらなる飛躍を誓う 1月26日山田町で 91年創設から182公演
● ミュージカル上演など 滝沢交流館 チャグホランド
● 素敵なまちの映画会は22日 「次郎物語」も

2月 13日(木)

● 14年度県当初予算案 一般会計は1兆167億円 震災対応分は3813億円 普通建設事業は4割増加 前年度比1割減も「前向き」編成 第2期復興実施計画を推進
● 〈風の筆〉37 沢村澄子 「ニャゴ太の手術」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1804  「金色に輝く」中山大太郎
           ◇         ◇
● 盛岡局に災害復旧対策課を新設 県14年度組織体制 本庁用地事務20人増員
● 「そう簡単ではない」 山田線の三鉄運営
JR東の提案に知事
● 口コミで人気上昇 手作り志向が集まる クラフトハートトーカイ アネックスカワトク内
● 高大接続などを論議 初年次教育学会フォーラム 少子化時代を迎えて
● 3カ月連続で件数1桁 東京商工リサーチ 1月の県内企業倒産
● 岩手盲ろう者友の会の講演会 23日映画も
● 〈拓魂〉27 南部駒蔵 高橋直治さんの体験
● 陸前高田市と東北大研究所 防災充実へ連携強化 県内自治体で初の協定(東海新報)締結
● 医療や介護の情報共有へ 気仙協議会が説明会 来年度中のシステム実装(東海新報)
● 農耕文化を再現 豊作に祈り込め 全日本農はだてのつどい 奥州市胆沢区(胆江日日新聞)
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉92 菊池孝育 BCSC報告書の内容18
● 〈風まかせ〉563 佐々木康宏 宮古毛ガニまつり号
● 今年度のごみ排出量増加 盛岡市廃棄物対策審議会 目標達成厳しい状況
● 2014年度県当初予算案の主要事業
● 再生エネ導入を加速 県が14年度 15事業に72億円投入
● 矢巾町 治山ダム設置国に要望へ 町保養セン被災防止で
● 次期計画策定へ基本構想諮問 盛岡市総合計画審議会
● 旧ポニースクール存続 県が関係予算計上 改修費1・8億円計上
● 沿岸の味がタッグ 明星食品24日発売 復興支援の担々麺
● インフルエンザで 高松小6学年閉鎖 盛岡市保健所
● タルトタタン 不来方バウム復活 矢木澤商店 しょうゆもろみ 3年かけて培養
● 義理チョコを包む うふたまご 15日までパッケージ展
● 開館20周年公演 「セロ弾きのゴーシュ」 キャラホールで16日 少年少女合唱団
● 大船渡の女性と合作も 依田綾さん 4月に革バッグの個展
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉347 八木淳一郎 にぎやかな星空

2月 14日(金)

● 旧ポニースクール 施設改修し国際交流も 馬事振興以外の役割付加 15年度以降も存続へ 県予算案に事業費
● (学友たちの手紙〉167 八重嶋勲 再び生まれたれば長命致すべく
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1805 「雪あかり」千田宣正
          ◇        ◇
● 特別警戒本部を新設へ 県防災会議幹事会 災害へ機敏に応急対策
● 大賞に水沼久直さん(矢巾町) きららアート マリオスで作品展
● 国体常任委が全案件を承認 2月定例会の会期は36日間 県議会
● 来年4月施行 生活困窮者自立支援法 盛岡でシンポ 制度への理解と周知
● 6次産業化の可能性 盛岡市 農政シンポに200人
● 抱える課題で意見交換 県団体中央会と商店街組合
● 滝沢市議会 市長所信表明は24日
● 国保運営協委員 盛岡市が募集
● 15日大位牌開眼供養会 光照寺 ののさまの陸前高田駅で(東海新報)
● 歌でストレス発散 陸前高田の仮設住民 カラオケ大会開く(東海新報)
● 地産地消へ集合体設立 釜石市 スマートコミュニティ(復興釜石新聞)
● 新たな手法を検証 盛岡市外部評価委員会 ワークショップに効果
● 求人求職 動いて面談 県中小企業団体中央会 盛岡で就職マッチング
● 応援定数制度化に前向き 達増知事 派遣職員確保に意欲
● 動機の判明を望む 「大雪」事件で知事所感
● スター・ウォーズの果実を 復興支援事業で学び基金に寄付 ファン代表の三田さん
● はばたき賞に18人7団体 県教委
● トップコーチに学ぶ講習会 紫波町体協 参加者募集
● 盛岡市 鳥獣被害対策隊発足 ニホンジカの食害防止へ 猟友会推薦45人を任命
● 入居者の俳句を相撲甚句に 老人ホームやすらぎで披露
● 今年度収入を上方修正 県競馬組合 14年度は22開催130日
● 会長に福田氏再任 盛岡市玉山地域協
● 県南ひとめぼれ 19度目の特A 日本穀物検定協会
● 紫波町の坂本さん100歳 健康志向の食事で長寿
● グループワークで活動体験 福祉版DMAT 200人参加し研修
● インフルエンザ 羽場小4学年 1学級を閉鎖 14〜17日まで 盛岡市保健所
● インフルエンザ 滝沢二、紫波三中 2年1学級を閉鎖 14日まで
● 磁気状況パート1 22日まで彩園子 堅立さんと小林さん 見えない力と記憶のかけら
● 「何でもあり」から個性 20日まで岩手教育会館 現在展に26作品集結
● ハーモニア・トリオ公演 18日マリオス
● もりおかナラティブ勉強会 23日おでって

2月 15日(土)

● 24年前の原稿見つかる 女優・故長岡輝子さん直筆 渡仏から振り返った思い 盛岡てがみ館へ寄贈 日本教育会県支部の1990年会報「巻頭言」
● 〈おらがまちかど〉1 盛岡市 大日町内 「助け合い」を未来へ 65年の歩み一冊に編む
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1806 「白鳥の語らい」小長根英武
       ◇         ◇
● 今年最初のジャンボ グリーン発売 初日から夢を求め行列
● 煙山小の防犯ポスター展 矢巾アルコ
● 発想転換 挑戦6次産業化 奥州市江刺の農事組合法人 トマトとみそラーメン融合(胆江日日新聞)
● 被災者らと共同制作へ 主演映画の上映で釜石に 芸術家ヴィックさん(復興釜石新聞)
● 激動21世紀の生き方 大船渡市 シンポジウムで探る(東海新報)
● 高齢者を支えて10周年 盛岡市桜城地区 シルバーメイトの会
● 賠償請求や対策を説明 県が市町村連絡会議 原発放射線の影響
● 自らの手で幸せを 盛岡市老人クラブ大会
● 先輩の体験から学ぶ 盛岡スコーレ 3年生が進路報告会
● 27日盛岡で根っこの会
● 〈舗石の足音〉494 藤村孝一 BS日本のうたと紅白歌合戦
● 豪快な漁師めしで交流 盛岡市西部公 復興支援講座 内陸避難者が手ほどき
● 酒気帯びで路線バス運転 県交通伊壺社長 「あってはならない不祥事」
● 盛岡市内小中学校3校で学級閉鎖 今季計14件
● 県立志願倍率1倍 公立高入試 調整前 
● 書画に春の彩り 館内につるしびな ご近所の女性2人制作 児童・生徒作品展 原敬記念館
● 郷土の詩人 身近に 子どもたちが朗読や劇 紫波町 南吉との交流にも焦点 巽聖歌童謡まつり
● 〈賢治の置土産〉353 岡澤敏男 報恩寺での「如来寿量品」

2月 16日(日)

● 東日本「記録的」大雪で影響 新幹線に最大6時間の遅れ 鉄道などに乱れ 県道網張温泉線通行止
● 〈体感思観〉 「ケータイ世代」の一票は 編集局 鎌田 大介
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1807 「白馬と3人娘」野沢淑子
             ◇             ◇
● スギ花粉 今年は少なめ予想 須藤内科が飛散情報
● 平泉世界遺産の日 県議会に条例提案 毎月6月29日
● 学生の柔軟な発想生かす 大船渡の森下水産 相模女子大と覚書締結(東海新報)
● 立派な赤褐色に喜び 大船渡市末崎中生 早採りワカメを収穫(東海新報)
● 宮古市で復興シンポジウム 3月1日
● 伝統の味が盛劇前で復活 やる気茶屋2 味噌ゴジララーメン健在
● 三陸復興におもてなし 盛岡観光コン協会 接遇研修に100人参加
● 運行再開記念列車の乗車公募 三陸鉄道
● 〈盛岡訪ねた映画人〉10 大澤喜久雄「続・稲垣浩監督」
● ILC実現へ向け公開シンポ 「内なるグローバル化」に期待 岩手の未来を拓く
● 児童14人が雪遊び 滝沢市でプレイスクール
● 滝沢市徳田さん100歳 食事管理で長寿
● 独自候補「現時点で無理」 民主県連知事選対応 県議選勝利を優先
● 郷土の歌人に思いはせ 盛岡市 熱戦の啄木かるた大会
● なんでも労働相談ダイヤル 連合岩手できょうまで
● 矢巾町で採取 ウグイは不検出 放射性物質
● 鵜飼小吹奏楽団でコンサート 23日
● 外国人日本語学習 サポーター研修会 アイーナ
● 和装に親しむきっかけに 女性文化大学きものショー
● 北方領土の歴史的背景 NHK文化で特別講座 金野静一さんが解説
● 〈グルービン・ハイ─音楽棚から〉34 井上忠晴 オパス・イン・スイング/フランク・ウェス

2月 17日(月)

● 文化の発信が重要 いわて若者会議 大友啓史監督が講演 トークセッションも 
● 〈新・三陸物語〉51 金野静一 気仙・三陸21
● 高橋さん(玉山区出身)スキューバで不明 バリ島で邦人7人を捜索 家族ら現地へ
        ◇          ◇
● 東北発展へILC最重要 盛岡で東経連フォーラム 高橋会長が3施策提示
● 復興加速化への思い 中小企業組合代表 達増知事との懇談会
● 金額も前月を上回る 帝国データ 1月の県内企業倒産
● 損保ジャパンなどへ実行章 小さな親切
● 三鉄の望月社長が法人会で講演 18日盛岡
● 〈杜陵随想〉 同世代 澤田鎮子
● 陸上製作ケーソンの運搬開始 大船渡湾口防波堤へ 国内最大クレーン船用い(東海新報)
● 「北限のユズ」収量増加 2d超す 陸前高田の研究会(東海新報)
● 気仙川の治水対策 流域住民と意見交換会(東海新報)
● 釜石弁でアフレコ体験 プロの指導で小・高校生(復興釜石新聞)
● 将来の五輪選手を期待 矢巾町で児童生徒顕彰メダル
● 緩和ケア医療麻薬の誤解 岩手ホスピスの会 岩手医大佐藤氏が講演
● 大きな成果を挙げた学生を表彰 盛岡情報ビ専
● 幸遊記162 照井顕 井阪紘のカメラータ・トーキョウ
● 顔料から絵の具作り 彩画堂画材研究室WS
● 交通機関の影響続く 大雪で県内各地に被害
● 大役果たし台湾から帰国 雫石高郷土芸能委員会
● 岩手ブルズ埼玉に連勝 bjリーグ東地区
● 八幡ぽんぽこ市開催日程決まる 5〜11月
● 紫波町虹の保育園 10周年コンサート アンダーパスなどが出演 元気に歌って踊って
● ライフセービング競技会 全国から児童生徒らが参加

2月 18日(火)

● 14年度盛岡市当初予算案 一般会計は1060億円 子ども、スポーツなど重点 前年度比2・6%増 「未来の力創生」のため
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1808 「君主蘭」 菅原一郎
● 〈詩人のポスト〉 「山の子の新年」 照井良平
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉194回 及川彩子 イケア旋風
        ◇        ◇
● 官民で台湾渡航客増を 県内で連絡会 花巻空港の定期便化へ
● 県議会2月定例会がきょう招集 知事施政方針
● デジタル最先端に驚き 3Dプリンターなど ものづくり工房に親子
● 絵が動くのはどうして 盛岡市子ども館 カード作りで科学に興味
● 雪を分け入り春探す 岩大滝沢演習林 かんじきで歩き観察
● 被災者住宅再建支援を2年延長
● 〈拓魂〉28 南部駒蔵 高橋直治さんの体験
● 弘前方式の管理学ぶ サクラ名所守る手入れは 古館公で小林さんが講演
● 06年度から指定業者へあっせん 新庄墓園元管理者 盛岡市が調査結果報告
● リサーチパーク接続路は 滝沢市議会 一般質問に4人登壇
● 県教委が6人を懲戒処分 現金盗難中学の校長ら
● ビッグブルズが外山小に バスケで児童らと交流
● 西和賀、奥州で死亡 週末の大雪で 県内でも被害多発
● 映画「同胞」40周年 八幡平市で7月に上映会
● 写真展「春が来るまで」 秋冬山の神秘的な情景 黒石野歯科医院 佐藤さんの作品11点
● 幼いころの追憶の風景 かたつむり展 8人の油絵や水彩画
● ひな人形に春を感じて 八幡平市博物館 所蔵品を公開
● 花まんじゅうづくりを体験 盛岡手づくり村

2月 19日(水)

● 若者が活躍できる場を 本格復興推進へ決意示す 県議会2月定例会開会 達増知事が施政方針演述
● 〈日々つれづれ〉210 三浦勲夫 ソチ冬季五輪
● 〈口ずさむとき〉372 伊藤幸子 「鶴亀算」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1809 「雪原の夕日」澤田昭博
       ◇       ◇
● 前年度並み196億円 14年度八幡平市一般会計予算案 新庁舎整備や関連事業
● 定数も選挙区も現行通り 県議会検討会議 来年任期満了の県議選
● 復興需要含め目標 県の木材利用計画 療育センター整備にも活用
● 応援積金から寄付金 しんきん 学び基金へ7700万
● 県内景気の改善指摘 岩手銀行 定例会見で高橋頭取
● 鵜住居と東部の両地区に 釜石市検討委 メモリアルパーク構想案
● 〈NHKカルチャー〉佐々木友子の布花専科 ラウンド・オブジェ“あじさい” 高橋千代子
● 後藤さん(滝沢市)が準GP キャンペーン抽選会も 恋するおコメのレシピ
● 2014年度盛岡市当初予算主要事業
● 「県外へ実像伝える」 達増知事 復興本部員会議で指示
● インフルエンザによる閉鎖17日
● 除排雪事業費に1億円追加 滝沢市補正
● 初実施ネーミングライツ不発に 県今後も検討
● 〈夢中翁がたり〉189 山田公一 水の街もりおか特異な街づくり17
● 平泉世界遺産の日条例案 県議会に提出 盛岡市で記念シンポも
● 災害医療を実地研修 岩手医大 全国から31人参加
● 防災拠点配置案示す 県 広域は盛岡・花巻11施設
● 苫米地選手に 感謝と称賛 達増知事
● 新設小について議論 滝沢市議会 一般質問に3氏
● 暴風雪の停電 17日夜全復旧 東北電力
● 大きくなって帰ってきて 川目小児童 簗川にサケ稚魚放流
● 災害時に要援護者の避難支援 盛岡市 9法人と協定締結
● 川井林業(宮古市)を書類送検 盛岡労基署 雫石工場労災死亡事故で
● 太田、津志田小などで休業措置 インフルエンザ
● 二代目岩月作詞の盛岡おはら節 盛劇100周年記念講座 “楽”しきかな地元学
● 好みの表情を探そう ひめくり ねこネコ猫の大集会
● パイプオルガン新年度演奏講座 受講生募集

2月 20日(木)

● 中州撤去や遊歩道の整備へ 市民が親しみやすい水辺 岩手河川国道事務所 中津川で14年度以降 サケの遡上 観察容易に
● 〈風の筆〉38 沢村澄子 「サウイフモノ」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1810 「カラスの勝手でしょ」藤村洋
        ◇     ◇
● 保険料上げ決定 後期高齢者医療連合 沿岸警察施設10件の用地決定 復旧予算計上
● がれき処理で秋田県へお礼 達増知事
● 〈草木の実の版画集〉70 八重樫光行 ムクロジ
● 盛岡市中心部にも定着 手づくり総菜で人気上昇 内丸4年目の田楽茶屋 来店客の8割が女性
● 大雨の教訓にも踏み込む 県が意見募集 地域防災計画の修正案
● 八幡平市の施設に集約 廃用牛管理施設 14年度内の解消目指す
● JR3月15日にダイヤ改正
● 〈拓魂〉29 南部駒蔵 高橋直治さんの体験
● “人犬一体”迫力の滑走 金ケ崎町 全国そりフェスティバル 観客6000人の目くぎ付け(胆江日日新聞)
● 公営住宅仮申し込み状況 大船渡市が発表 仮設の撤去作業も開始(東海新報)
● 来月23日に全線開通 三陸道の高田道路 震災後4・1`整備(日刊岩手建設工業新聞)
● ツール・ド・三陸受賞 スポーツとまちづくり賞(東海新報)
● 〈杜陵随想〉 SLのねぐら 水野達男
● 〈風まかせ〉564 佐々木康宏 C58230
● 未利用地を有料貸与へ 盛岡市立病院敷地 介護関係施設を誘致
● 小学生まで入院費助成 盛岡市 新年度から対象を拡大
● 生徒が1年の成果発表 SSS指定盛岡三高 原発の是非でも討論
● 車を軸に技術革新地域へ 成果報告会 開発拠点プロジェクト
● 新年度内に腎臓内科 盛岡市立病院 常勤医師1人を確保
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉93 菊池孝育 BCSC報告書第2部
● 二戸市副市長に県の戸舘弘幸氏 関連人事異動
●  龍澤学館矢巾中跡地 専門学校計画を説明 介護福祉など7職種養成 町議会建設調査特別委員会
● 金田一京助ゆかりの味 盛岡市 杜陵小で先人給食
● 職員からも異論噴出 山田町問題県の検証委 報告書案まとまらず
● 車両不具合で上下4本運休 IGR
● 雫石町長山で作業ミスで59戸停電 東北電力
● 箱清水で火災 住家1軒が全焼
● 新1年生の防犯交安教室 身を守るのは「いかのおすし」
● 高齢者の冬の健康作り 太田でニュースポーツ大会
● 政策金融公庫資金の相談窓口 雪害対策
● 死亡事故4人で緊急事態宣言 盛岡労基署
● 地表付近放射線量 全地点で基準以下 県測定
● 南畑小インフルで学校閉鎖
● 盛岡市内高校でノロ集団感染 市保健所
● 展示や販売 絆を強化 芸術遊び虹の部屋がイベント クロステラス盛岡23日まで 被災地を文化で支援
● ひな人形のように 展示部屋で日本舞踊 南昌荘

2月 21日(金)

● 南部家の具足下着指定 大名家伝来、現存少なく 県文化財保護審 新規登録5件を答申
● 市民の一体感醸成を期待 八幡平市議会開会 田村市長が施政方針
● 〈潮風宅配便〉187 草野悟 継続の意義語る中村雅俊さん
       ◇       ◇
● 在宅看取りをテーマに講演会 県医師会
● 有害鳥獣対策も新たに 盛岡市総合計画 14年度実施案まとまる
● 「すぐ婚」「いま婚」 ユニーク結婚式を提案 ホテル東日本盛岡
● 保冷庫付献血運搬車 沖電気工業 赤十字センターへ寄贈
● 釜石沖の誘致へ応募 EMECで県 洋上風力と波力
● 〈学友たちの手紙〉168 八重嶋勲 一ト夜都の一角を彩り
● 〈杜陵随想〉 伊能専太郎 手ぶら 銀ぶら
● 女たちの復興・復幸連続講座 23日宮古
● 避難行動の教訓に言及 陸前高田市大震災委 検証報告案を提示(東海新報)
● 受難者303人の名記す 陸前高田 光照寺で大位牌供養会(東海新報)
● 天井からホタテ絵馬 三陸鉄道恋し浜駅 待合室を模様替え(東海新報)
● ハートフルエイズデーイベント
● みそを気軽に楽しんで 麹屋もとみやスイーツ発売 プリン、ラスクなど4種
● 6年続け県内最高合格率 盛岡工高土木科 施工管理技術検定試験
● 被災地の人材確保など 県経済・雇用対策 14年度取り組み方針
● 3月定例会27日に招集 雫石町
● 14年度策定へ支援計画部会 県子ども・子育て会議
● JDDネットいわてが講座 3月8日盛岡
● 県央の焼却施設集約へ ごみ・し尿広域化推進協 新組合を17年度に設立 29年度以降に稼働
● 当初予算に572億円 岩手競馬14年度 4月5日水沢で開幕
● バリ島不明の高橋さん捜して 妹の同窓生が捜索費募金
● ソチに思い届け クロステラス パブリックビューング
● 盛岡市が田野畑村 へ除雪車2台派遣
● ボートで結ぶ「絆」 米国の高校生 高田高に返還の縁で来県
● 県サスケ氏に財産差し押さえの準備 違法政調費
● 振り込め詐欺を水際で防止 盛岡東署 岩銀に感謝状
● 城南、上田、大村小で休業 インフル 

2月 22日(土)

● 一般会計は86億円 14年度雫石町当初予算案 災害復旧に4億6000万円
● 矢幅駅前複合施設案 交流、教養、子育てなど 16年春の開館へ 町議会に説明
● 〈おらがまちかど〉2 盛岡市 緑が丘1丁目町内 弾ける笑顔のアート フレッシュSATO 店主佐藤さんの制作人形
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1811 「湖面の怪」中山大太郎
       ◇       ◇
● 設備、用地はJR所有で 山田線の三鉄一体化 県が考え方など伝える
● 釜石に渋谷の流行運ぶ 109がやってきた 大石東急モールズ社長講演
● できるを信じる子育て力 こくみん共済30周年記念 大村洋子さんが指南
● 仁王活動センター整備 盛岡市 三ツ割地内に15年度開館
● 仮換地指定に特例措置 国交省が対応策 陸前高田市議会に市説明
● 達増知事所信表明 県議会2月定例会初日 基盤復興から本格復興に
● 社団になって初の大市 川徳に10万点 盛岡市民福祉バンク
● もりおか福祉ブランドフェア 川徳で併催
● 自然と撮影者との対話 おでってで写真展 サークル花景色
● 啄木の誕生日の謎 森記念館副館長が講演
● 107人が2年間の集大成 産業技術短大校 卒業研究発表会
● 〈舗石の足音〉495 藤村孝一 全聾の作曲家と音楽への評価
● 「食べて募金」 沿岸の子どもへ 23日盛岡
● 魂込め出場校名を揮ごう 書の甲子園東北優勝の盛岡三高書道部 選抜高校野球プラカード
● 損壊志波城埋め戻しへ 盛岡振興局農政部 費用は業者が全額負担
● 滝沢市が誇る五輪選手 総合公園体育館 3人のレリーフ除幕式
● 2日で釜石線往復 SL銀河 4月12日運転開始
● 岩泉の孤立状態は解消 大雪被害
● 美術と教育研究の成果 あすまで水産会館 盛岡大卒業制作展
● 躍動感と若さあふれ あすまでアイーナ 盛岡一高美術・書道部展
● 高校でノロの集団感染 盛岡市保健所
● 優しさ満ちる馬と風景 喫茶ママ 野村恭子さんが絵画展
● 春の装いにぴったり ほっと茶屋 松橋さんアクセサリー展
● 演劇アカデミー卒業公演来月に 盛岡劇場
● 三分の百かるた大会の出場募集 3月3日盛岡
● 〈賢治の置土産〉354 岡澤敏男 尾崎文英師と賢治

2月 23日(日)

● 実物の官兵衛兜 きょうまで歴文館で展示 全国行脚中に一時帰還 大河放送で脚光浴びる
● 人口日本一の村 読谷へ 滝沢市制移行で 市長から村長へ証書
● 〈体感思観〉 音楽は心の調味料 編集局 大崎真士
       ◇        ◇
● 県食品衛生監視指導で意見募集
● 盛岡市体育関係 5施設の譲渡・廃止検討 玉山運動場や弓道場も 適正配置方針案まとめる
● 北東北の工芸品に関心 ジェトロ輸出商談会 ドイツなどから10社
● 三鉄レイルトレッキング 3月11日
● 〈もりおかの残像〉87 澤田昭博 NHK盛岡放送局テレビ編
● 国・自治体に270億円支援要望 JR大船渡線復興調整会議 高台移転策の必要強調(東海新報)
● 名誉町民梧逸を舞台に 奥州前沢劇場で創作上演(胆江日日新聞)
● 園児が相撲大会 陸前高田市米崎保育園(東海新報)
● 日本語は一日中NG! 盛岡市立高 英語漬けの学校生活
● のびのび創作した世界 たまげたわらす展 きょうまで盛岡中央公民館
● 全国初出場へ意気込み 盛岡市長を表敬 松園ミニバス少年団
● アートのおくりもの きょうまでテレビ岩手 岩手芸文美術展
● 矢巾町で3月婚活イベント 参加者募集
● 未来パスポートのミニ講座開講 3月6日
● 〈芋の子の家〉3 志賀かう子 ラジオ体操
● 原木シイタケの安全性知る 盛岡地方生産振興協 もぎとりと試食ツアー
● おやつのナンバー1は きょうまでアピオで いわてスイーツフェア
● 銀じいが銀次を語る 滝沢市民ネット スポーツ文化講演会
● 盛岡二高美術展 きょうまで
● 3月定例会は24日に招集 盛岡市議会
● 放射線で土壌汚染調査を要望 県へ市民団体

2月 24日(月)

● 映像+印刷の新サービス 総合広告社 県内初のARを開始 さらなる発展を誓う
● ニットでハートをつなごう展 活動3年 被災者の自立を後押し 3月8日から11日まで カワトクで開催
●〈幸遊記〉163 照井顕 紺野拓実のラジコン・ドリーム
            ◇             ◇
● さらなる発展を誓い 県スポーツ少年団 創設50周年祝う
● 大きくなって帰ってきて 太田東小児童がサケ稚魚放流
● 八幡平山頂レストハウス季間従業員 3月7日まで募集
● 新たな学びの形態 専門学校北日本カレッジ 社会人の入学が増加
● 学生と震災復興の在り方 MCL専門学校知事と県政懇談会
● 地元醸造を心ゆくまで 紫波町商工会 新酒まつりに90人
● くまモンかカバーで入学 熊本市共同募金が寄贈 沿岸の新1年生へ
●〈新・三陸物語〉52 金野静一 気仙・高田22
● 矢巾町の橋さん百歳に 親族ら80人が長寿を祝福
● 賢治の世界観に学ぶ 有機農業者と消費者の集い
● 花巻―台湾利用をPR 県と旅行代理店 料金還元や商品企画
● 海外の文化を学ぶ 紫波町 中学生が豪州に出発
● 盛岡産シイタケ不検出 放射線
● 雫石で独立の橋さん 森のてつびん屋 南部盛岡の妙 今につなぐ
● ひめくりで個展 28日から
● ショート・ショート特集 「天気図12号」発刊 同人9人が寄稿
●〈小野寺惠の素敵なレシピ─らくちんわくわく〉6 桃の節句のごちそう

2月 25日(火)

● 市民起点で福祉の向上 盛岡市議会開会 谷藤市長が所信表明
● 住民自治日本一へ 滝沢市議会 柳村市長が施政方針
● 〈詩人のポスト〉 「雛人形」藤野なほ子
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1812 「コントラストのない世界」藤村文雄
            ◇        ◇
● 田村八幡平市長演述 市議会3月定例会初日 市民の一体感醸成さらに
● 卒業アルバム製作を援助 宮古市立鍬ヶ崎小に 盛岡の飲食店で今年も慈善屋台
● 岩手ブルズが対青森に連勝 bjリーグ
● 競技力の向上目指し スポーツ医・科学 選手の身体・体力測定
● 市民協働指針案で意見募集 盛岡市
● まちづくりの原動力に 紫波町交流市 町内団体が活動発表
● 〈拓魂〉30 南部駒蔵 橋直治さんの体験
● 岩手競馬調教始まる 50年目のシーズン 開幕へ出足好調
● 野焼き自粛打ち切り 県 放射線影響基準下回る
● 諸葛川でサケ稚魚大量死 23日に上流から放流
● 盛岡広域で15校が閉鎖措置 ンフルエンザ
● 1倍で変動なく 公立高入試志願倍率 盛商流通ビ科は1・83倍
● 〈いわて和菓子三昧〉14 大谷洋樹  ぽん(どん) 雑穀入り水飴にマッチ 懐かしい素材の素朴な味
● 三鉄写真や「あま絵」 おでって2階 三陸福幸応援パネル展
● くらしとお金の安心合同相談会 3月1日

2月 26日(水)

● 盛岡市 避難者支援や経済けん引が柱 復興推進の取り組み方針案 14年度から3年間 息の長い継続が必要
● 〈日々つれづれ〉211 三浦勲夫 高齢者運転免許
● 〈口ずさむとき〉373 伊藤幸子 「千両花嫁」
           ◇         ◇
● 国経済対策に347億円 県補正予算案 がれき完了で総体923億円減
● 達増知事「仕事に専心」 県議会代表質問 次期選の進退明言せず
● 〈草木の実の版画集〉71 八重樫光行 スギノミ
● 植物由来のコークス 岩手大工学部と民間企業 鋳造用に製造技術開発
● 総合政策学から災害復興 県立大学 取り組み成果を発表
● 県央部に反動減の懸念も 岩手経済研究所 1月のウオッチャー調査
● 介護は地元志向強く 労働局など就職相談会 介護・保育・農林など
● 被災地支援へ感謝のCD 大船渡中が製作 国内外の団体に配布へ(東海新報)
● 先進的取り組み高評価 金ケ崎産直 CO2削減制度で農水大臣賞(胆江日日新聞)
● 今後整備の建設地固まる 大船渡市 災害公営住宅全24団地
● 〈盛岡藩ゆかりの戦国武将─秀吉うならせた宮部継潤〉10 矢萩昭二 鳥取城をめぐる戦い@ 織田(羽柴)・毛利戦争
● 〈NHKカルチャー私の作品〉 ハンカチアート・デコパージュ 「雛かざり」岩船カツ子(盛岡市)
● 1年休業から再開 盛岡牛といわて短角で 本町通2丁目に来月1日 レストランパイオニア牧場
● 全校挙げた合唱に鷹觜賞 城西中に県音楽教研 被災地支援にも力
● 松坂ワ男さんが100歳 紫波町長が祝福 キジ狩り楽しみだった
● 盛岡の2事業所に県警が感謝状 防犯活動
● 〈夢中翁がたり〉190 山田公一 田中正造と盛岡1
● 盛岡市中央通 12階建てのマンション 15年9月に完成 地元主導で初の開発 地域活性化に期待
● 県内地銀3行が協定 大規模災害時に連携
● 酒粕スイーツ4月カラ発売 あさ開 NPOフラット寺町ファーム仁王
● 国公立大2次試験開始 岩手、県大も26日まで
● 補正など追加64件 県が県議会へ提出
● 県議会代表質問応答要旨 アベノミクスどう評価 工藤勝子氏(自民ク)
● 県議会代表質問応答要旨 空白副知事いつ任命  飯澤匡氏(県民ク)
● 県議会代表質問応答要旨 県外災害の後方支援を    岩渕誠(みらい)
● 県議会代表質問応答要旨 沿岸人口減少ヘ対策は 田村誠氏(民主党)
● 祈りの灯火牛乳パック灯籠制作会 26日開催
● 盛岡市内保育園でノロ集団発生
● 盛岡市内降下物健康影響なし 環境放射能
● 海洋再生可能エネ 26日に国へ提案書 県など
● 稚魚死の諸葛川 水質に異常なし 県

2月 27日(木)

● 一般会計は91億円 14年度矢巾町当初予算案 スマートIC1億7400万円 前年度比4・6%の増
● 迅速と挑戦の町政運営 矢巾町議会開会 川村町長が所信表明
● 〈風の筆〉39 沢村澄子 「さよなら、ニャゴ太」@
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1813 「わら人形おくり」佐藤隆光
        ◇            ◇
● 終了「見込み」と明記 県復興状況インデックス 年度内がれき処理
● 春を告げるフクジュソウ 岩手大学
● キャンドル、電飾設置へ 陸前高田駅前3月9日〜11日 地元の若者組織が企画(東海新報)
● 原点回帰 感動再び 奥州胆沢劇場公演 30回の節目 成功裏に(胆江日日新聞)
● 「次の住まい」不安切実 陸前高田高田町内 仮設住宅団地で語る会(東海新報)
● 〈拓魂〉31 南部駒蔵 橋直治さんの体験
● 谷藤盛岡市長演述 市議会3月定例会初日 活力あふれる東北の拠点都市に
● 〈風まかせ〉565 佐々木康宏 釜石線C58239
● 合併市町村の課題と対応 玉山区地域づくり協議会 元総務省の椎川氏講演
● 地域に根差し経営推進 盛岡タイムス社 定期社員総会開く
● 高校生らが意見交換 ハートフルエイズデー 1年の成果を報告
● 懸賞品付き定期預金の抽選会 盛岡信金
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉348 八木淳一郎 今どきの惑星たち
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉94 菊池孝育 BCSC報告書第2部A
● 雨にも負けず風味で復興 つなぎ温泉料理コンテスト 最優秀賞は四季亭の伊藤さん
● 真如苑のイロハモミジ 盛岡市指定木廃止に
● 新年度に検討委設置 県教委 県立高校在り方議論
● 国公立大入試 混乱なく終了
● 旧矢巾中跡地 一般町民から請願
● 全盲のバイオリニスト 穴澤さんが日詰小で演奏 諦めず続ける大切さ
● 寺子屋プロジェクトに協力 盛岡ユネスコ協会 北陵中に感謝状
● インフルエンザ 流行警報発令
● 繋小など4カ所で休業措置 盛岡市保健所
● 一緒に歌いましょう 県立大の混声合唱団Polish 3月15日演奏会
● 全国初出場の歴史刻み 鵜飼小吹奏楽団 6年生は最後の演奏

2月 28日(金)

● 一般会計は172億円 14年度滝沢市当初予算案 市制に伴い扶助費増加 前年度比9・7%増 過去最大の規模に
● 任期集大成の年全力で 雫石町議会開会 深谷町長が施政方針
● 〈潮風宅配便〉188 草野悟 大雨・運休・復旧作業
         ◇        ◇
● きょうからひなまつり 紫波町 平井邸中心に日詰地区
● 西部公民館で大震災講演会 3月8日
● 学生の力で日本を元気に 盛岡で決勝戦 都道府県対抗観光PR
● 特設会場に10店が出店 フェザン 2日までサンクスセール
● 震災から浮かんだ課題 盛岡で講演 障害者支援で早坂さん
● エフエム岩手が流出写真返却会 1、2日にイオン盛岡南
● 今度は電気自動車4台 いわて生協 バイオ燃料に続き導入
● 創立75周年記念例会 盛岡ロータリークラブ
● 柳村滝沢市長演述 市議会24日本会議 団体自治と住民自治具体的に
● 被災者が盛岡の良さ紹介 岩大附小4年生 復興支援センター訪問
● PM2・5注意喚起へ 県 要綱改定し住民に周知
● 滝沢の郷土料理で笑顔 市社協交流会 被災避難者が調理も体験
● ひな人形と兜を手作り 木目込み人形団体 釜石の保育園児に贈る
● ちりめんのおひなさま 盛岡市和緒居 古布の人形を展示販売
● 弁護団がB型肝炎110番 1日電話相談
● 銀幕に仰ぐふるさとの山 「雲は天才である」 姫神ホールで 3月2日上映 代用教員時代の啄木 60年前の渋民小児童も出演
● NPO事業委託で論戦 県議会一般質問 ドクターヘリ整備なども
● 消費税転嫁で10円上げ 盛岡交通圏 タクシー初乗り運賃
● 県対応「適切」一定の理解 山田町のNPO問題 検証委報告書案大筋了承
● 縛られて生きる「今」の表現 稲上さん(岩手大2年)空間芸術展
● 盛岡市記者会見 13年度振り返る カラス対策は状況見て対応
● 特別職給与2割減 賛成多数で可決 雫石町議会開幕
● 本宮小など4校で学年・学級閉鎖 インフルエンザ
● J3グルージャ盛岡 盛り上げようホームタウン 守備強化で総合力アップ ハードワーク、堅守速攻に磨き

2014年1月へ