2008年 2月 26日 (火) 

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉214 「クライマックス」 菊池啓造

     
   
     
  「クライマックス」菊池啓造(75)盛岡市境田町、西部写真クラブ

  【撮影の狙い】「農はだて」は、胆沢に伝わる伝統行事、農作業はじめの風習。約300人の引き手が豊作の願いを込めて福俵を引く。重さ8トンある大俵に上がっている下帯姿の男たちは厄年の男たち。引き手をあおって会場を興奮させる。(2008年2月9日午後7時40分、奥州市胆沢)

  【撮影データ】キャノンEOS20D、レンズEF100〜400ミリ(焦点距離100ミリ)、シャッター速度60分の1秒、絞りF4、露出補正マイナス0・3、ホワイトバランスオート、ISO1600。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします