2008年 3月 25日 (火) 

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉234 「春の兆し」小原孝夫

     
   
     
  「春の兆し」小原孝夫(70)紫波町中島字前郷、盛岡写真クラブ

  【撮影の狙い】11日の暖気と雨で中岳付近の樹氷は崩れ落ちていた。残氷がしがみつくオオシラビソの木の荒々しさが目にしみた。青空の下には白い樹氷がたたずむ。自然が創り出す早春の光景を写してみた。(2008年3月12日午後1時37分、秋田県森吉山中岳西側)

  【撮影データ】ニコンD300、ニッコール18〜200G、シャッター速度20分の1秒、絞りF22、露出補正プラス1・3、C−PL使用、ISO200。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします