2008年 3月 30日 (日) 

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉239 「アッ、パンダだ」菊池啓造

     
  photo  
     
  「アッ、パンダだ」菊池啓造(75)、盛岡市境田町、西部写真クラブ

  【撮影の狙い】高松の池でパンダに出会った。あまりのかわいらしさに、しばし見とれてしまった。この鳥はカモの一種で正式には巫女秋沙(みこあいさ)という。愛称はパンダ鴨。白色でくちばしから目にかけて黒く背の中央、腰、翼などにも黒色部があり美しい。シベリア地方で繁殖して秋、日本に来る。小型であまり岸に近づかないので撮影に苦労した。(2008年3月5日午前8時8分、高松の池)

  【撮影データ】キャノンEOS40D、EF100〜400(焦点距離400ミリ)、シャッター速度200分の1秒、絞りF5・6、露出補正マイナス0・3、WB太陽光、ISO400。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします