2008年 4月 12日 (土) 

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉251 「月沈む頃」中山大太郎

     
  photo  
     
  「月沈む頃」中山大太郎(68)、盛岡市上田堤、山岳ボランティアガイド

  【撮影の狙い】岩手山に沈む満月を撮れるのは年に数回しかない。この日は放射冷却で霜が降り、晴れてはいたが月に霞がかかり赤みを帯びていた。正中高度が41度しかないため、月はどんどん右にずれながら沈んでいく。撮影位置を決めるのが難しかった。(2008年3月23日午前5時6分、八幡平市東大更付近から)

  【撮影データ】キャノンEOS40D、EF70〜200ISUSM(焦点距離200ミリ)、シャッター速度13分の1秒、絞り5・6、ISO400、WBオート。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします