2008年 11月 4日 (火) 

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉408 「交信する裸木」永瀬圭寄

     
   
     
  「交信する裸木」永瀬圭寄(72)盛岡市山岸、山王フォトクラブ

  【撮影の狙い】紅葉の下葉から突き出た裸木は、見ると幹の片側にしか枝がない。真っ直ぐに伸びた幹に広々と伸ばした枝。自然のたくらみを感じた。まるで何かと交信するためのアンテナのようだ。(2008年10月4日午後2時30分、松川温泉地熱発電所付近)

  【撮影データ】ニコンD200、ED18〜70_、焦点距離65_、シャッター速度180分の1秒、絞りF7・1、露出補正マイナス0・3、ISO200、PLフィルター。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします