2008年 11月 29日 (土) 

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉425 浦波陽子 「四十四田にチョウザメ現る」

     
  photo  
     
  「四十四田にチョウザメ現る」浦波陽子(50)、盛岡市上米内、フォトクラブ中津川

  【撮影の狙い】四十四田でダム堤が急ににぎやかになり、どうしたのかと目をやったところ、なんとチョウザメが釣れたのでした。エイに似た口で真っ黒い目がキラキラしていてかわいかったです。長さを計り逃がしてくれたのでほっとしました。その夜、夫に聞いた話では、前に松尾村で養殖されていたものが逃げ出した生き残りではないかとのことでした。体長47a、腹は白で背中から尾までは黒です。(2008年11月11日午前10時20分、四十四田ダム)

  【撮影データ】キヤノンパワーショットA1000、シャッター速度125分の1秒、絞りF8、マニュアル撮影。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします