2009年 1月 1日 (木) 

       

■ 〈北Gのライブトーク〉68 北島貞紀

 あけましておめでとうございます。本年も「北Gのライブトーク」をよろしくお願いします。昨年の正月も同じあいさつをしたが、実はそのころは病院のベッドにいた。開腹手術を経て2月3日に退院したが、リハビリを中心にした1年になるのかなぁと思っていた。

  昨年末に、1年間のスケジュールを振り返ってみた。ステージ数が36回。ひと月平均では3回ということになるが、もちろんバラツキがある。前述のごとく1月は入院中でゼロ、2月は、退院3日目にソロ・ピアノの仕事が入っていて、ふらつきながらステージに立った。

  9月に8回、そして12月には9回ものステージをこなしている。バンド需要にも季節変動があるんだよね。12月は3日に1回ステージをやったわけだ。ふーむ。

  3月には、拙著「あの頃僕はバンドマンだった」の出版記念会をやっていただいた。当然ながらライブステージ満載で楽しいひとときとなった。9月には、念願だった郷里西和賀町の銀河ホールでコンサートを行った。

  これに加えて、このコラムを50本とFM岩手のレギュラー番組を50本録った。こうして数字を並べてみると、まぁそこそこに仕事をしたような気になってくる。

  僕のホームグラウンドは音楽活動ではあるが、コラムやラジオのレギュラーがステージ活動に結びつきだしたことを強く感じた1年でもあった。コラムを読んで、またはラジオを聴いてライブに足を運んでいただいたり、声をかけていただいたりする機会が増えている。また、ライブの告知や公開収録など、生の情報が伝えやすくなった。

  そこで今年の目標は、オール50s(フィフティーズ)、ステージ数・コラム・ラジオをおのおの50本。そして3枚目のCD制作。(あぁ、書いちゃった)応援よろしくお願いします。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします