2009年 1月 15日 (木)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉460 「南部白松と葛」澤田昭博

     
   
     
  「南部白松と葛」澤田昭博(62)盛岡市北松園

  【撮影の狙い】湿った雪が降った午後、散歩の途中見た近くの里山の木々は、あたかも白樺のように美しい雪化粧をしていました。さっそく撮影してみましたが、ふと「木を見て森を見ず。森を見て木を見ず」という言葉に誘われるように森に入ってみました。なんと南部アカマツの幹には、雪のほかに太い葛のつるもまとわりつき、妙な幾何学模様を描いていました。(2009年1月10日、盛岡市北松園)

  【撮影データ】ニコンD300、VR18〜200ミリ、焦点距離35ミリ、絞りF14、シャッター速度10分の1秒、露出プログラムオート、ISO200、WB曇天、露出補正プラス0・75。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします