2009年 1月 27日 (火)

       

■  高校生就職面接会に企業の辞退相次ぐ 申し込みは前年の3分の1

 盛岡公共職業安定所によると、今春卒業予定の高校生求職者を対象にした就職面談会で、企業の参加辞退が相次いでいる。今月30日に盛岡市内のホテルで開催予定の面談会では26日現在、11社の申し込みにとどまり、昨年同期の35社の3分の1に満たない。今月に入りサービス業4社が参加を辞退した。同職安は当日飛び込みを含め参加企業を募集する考え。

 面談会参加を辞退したのはコンビニエンスストア、保険業、理美容業などの企業。残る11社はサービス業や小売業などで、製造業と建設業も各1社参加する予定になっている。例年は40社前後の企業が参加していることを考えると、今回の参加企業数や参加辞退は異例のことだ。

  昨年11月末現在の盛岡職安管内の高校生求職者数2550人に対し、有効求人倍率は0・60倍だった。県内の0・55倍を上回っているものの、就職内定率は65・8%と対前年同月比1・3〓下回る。12月末では同比の下げ幅が膨らむ見通し。

  盛岡職安管内の求人は管外よりも例年遅れる。企業側が次年度の採用計画の見通しを立てるのがずれ込むためだが、現時点で情勢は不透明だという。進学を断念して就職に切り替える生徒が出始めるのも例年この時期になっており、有効求人倍率や内定率の見通しは流動的だ。

  鹿野肇同職安統括官職業指導官は「この(世界同時不況の)ご時世で、内定を取り消すわけにもいかない企業による参加辞退だと推察するが、今月に入って立て続けのキャンセルは正直ショック。仕事が見つからない生徒もおり、前向きに検討してもらえる企業はぜひ参加を」と呼びかけている。

  面談会は30日午後1時から盛岡市盛岡駅前通のホテルメトロポリタン盛岡本館で開かれる。参加企業の申し込み、問い合わせは電話624−8905(求人企画部門)へ。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします