2009年 5月 15日 (金)

       

■ 書道玄游会が書展

     
  書道研究玄游会の第15回書展  
 
書道研究玄游会の第15回書展
 
  書道研究玄游会(高橋観岳会長)の第15回書展が17日まで、盛岡市内丸の県民会館で開かれている。227人の約280点が展示されている。

  テーマ作品は「私の好きな古典」。隷書の「曹全碑」や行書の「蘭亭叙」、王鐸の行草体まで、会員それぞれが古典に根差した作品群を発表。自由課題では少字数や漢字仮名交じり書、てん書風の作品などが展示された。

  同会の小田嶋北門理事長は「コンクールとは違って自由な社中展なので、書に取り組んでいない人でも楽しんでもらえると思う」と来場を呼び掛けている。

  午前9時から午後5時(最終日は同4時)まで。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします