2009年 5月 19日 (火)

       

■ 永野会頭、続騰を表明 盛岡商工会議所常議員会

     
   
 
永野勝美盛岡商工会議所会頭
 
  永野勝美盛岡商工会議所会頭は18日、今年度の同会議所の常議員会の席上で、続投の意向を正式に表明、最近の経済情勢や今後の会議所運営への姿勢なども示した。永野会頭は現在、岩手銀行取締役。6月21日の株主総会で取締役を退任し特別常任相談役に就任の予定。

  常議員会で永野会頭は「何かとお騒がせしたが当行役員らから地域社会への貢献をしっかりやってもらいたいと要請があった。当行は今回の決算で創立以来の赤字になった。私もまだ戦線離脱していられないという思い。今後は社外の仕事に積極的に関与し、地域社会や経済に貢献したい」と正式に会頭職の続投を表明した。

  最近の地域経済に関しては「県北自動車の民事再生法の適用申請、ソニー千厩テックの撤退など地域経済に大変深刻な問題が相次いで起こり、当会議所へ重い課題を投げかけた。どう対応すべきか。さまざまな手だてを考え素早く対処しなければならない」と会頭としての認識を示した。

  「盛岡の経済を活性化させるためにも当会議所の部会、委員会でしっかり議論し、一つ一つの課題を着実に解決しなければならない。私もできる限り全ての部会、委員会に出席し力を注ぎたい」と今後の抱負を語った。

  小原富彦専務は26日の通常議員総会で退任する。新任は未定。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします