2009年 6月 27日 (土)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉595 「ツバメの子育て」宮台栄寿

     
  photo  
     
  「ツバメの子育て」宮台栄寿(61)盛岡市境田町

  【撮影の狙い】紫波町の農家で今年も納屋にツバメが巣を作り子育てを始めた。催促の鳴き声に応えるように親鳥がひっきりなしに餌を運んでくる。その鳴き声を聞きつけて3、4日前にアオダイショウが巣に忍び込んだらしい。巣の中は大混乱に陥り、鳴き声を聞きつけたその家の佐々木薫さん(68)が見に行くと、1羽をものにしたアオダイショウが腹を膨らませていたという。ヘビのしっぽをつかんで田んぼに放り投げたあと、床へ落ちていた1羽を巣へ戻してやった。ひなは4羽になったが、その後は元気に成長しているとか。ひなは、かえってから約2週間で成鳥になるという。(6月23日午後4時、紫波町佐比内)

  【撮影データ】キヤノンEOS50D、EFS70〜200ミリ、焦点距離160ミリ、シャッター速度320分の1秒、絞りF2・8、ISO3200。(現像時トリミング、露出プラス補正)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします