2009年 8月 7日 (金)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉630 「ブナ林の銀竜草」菊池啓造

     
   
     
  「ブナ林の銀竜草」菊池啓造(76)、盛岡市境田町、西部写真クラブ

  【撮影の狙い】ギンリョウソウと読む。安比高原のブナ林で撮影した。自身で光合成をする能力を持たない腐生植物。色素がないので花は透明な白色をしている。背丈が低いのでローアングルで写した。薄暗い中に白く咲くので別名ユウレイタケとも言われるが、光が入れば周囲のブナの若芽が引き立て役となって印象的な絵になる。(7月14日午前9時14分、八幡平市安比高原)

  【撮影データ】キヤノンEOS50D、キヤノンEFS17〜85_、焦点距離17_、ISO100、シャッター速度125分の1秒、絞りF11、露出補正マイナス0・7、WB太陽光、PLフィルター使用。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします