2009年 8月 16日 (日)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 入谷鬼子母神のアサガオ

     
   
     
  梅雨時に入谷の鬼子母神にアサガオ市が立った。植木屋が朝から小さな鉢に植えたアサガオを並べている。浴衣姿のご婦人やら、お嬢様が買って行く。しかし、どうやってこれからアサガオを育てていくのだろう。これを毎年続けるらしい。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします