2009年 10月 10日 (土)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉678 「祭のクライマックス」澤田昭博

     
  photo  
     
  「祭のクライマックス」澤田昭博(62)、盛岡市北松園

  【撮影の狙い】祭ばやしの笛・太鼓が聞こえると、なぜか胸がわくわくしてくる。祭りのハイライトは夜9時に訪れた。八幡神社の大鳥居をくぐり、100段はあろうかという石段を、若者衆が御輿(みこし)を担いで上がる場面だった。地元の方によると、岸和田のだんじり祭りにも引けを取らない荒業という。大勢の人々が、このクライマックスを一目見ようと集まってきた。必至の形相、飛び交う声。命懸けの祭りである。(9月20日午後9時、山田町八幡神社境内)

  【撮影データ】ニコンD300、10〜24_、焦点距離10_、絞りF5、シャッター速度25分の1秒、ISO1600、WBオート。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします