2009年 10月 22日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉340 佐々木康宏 SLホエール号

     
   
     
  「SLホエール号」が10月10〜12日、石巻線小牛田〜女川に運転された。3両の旧型客車をけん引するのはC11325。C11は真岡鐵道車、旧型客車は高崎車。SLは機関車本体に石炭と水を積んだタンク式と機関車本体と別に石炭と水を積んだ炭水車(デンダー)を持つデンダー式がある。

  タンク式は短い距離の運転や短い編成向きで、転車台で方向転換しなくても逆向き運転ができる。C11はタンク式で、真岡鐵道のC11325はJR東日本へときどき出張運転する。涌谷〜前谷地にて下り女川行きを撮影。

  SLといえば煙と蒸気がつきものだ。石巻線は平坦な路線でこれといったこう配はなく、煙は期待できない。案の定、煙なしだった。せっかくSLを撮りに来たのに。もっともSLは煙をあまり出さない運転がうまいと言われる。SLを撮るときは駅の発車時や上りこう配といった煙を期待できるところがいい。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします