2009年 12月 7日 (月)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉724 「エビノシッポ」中山大太郎

     
   
     
  「エビノシッポ」中山大太郎(70)、盛岡市上田堤

  【撮影の狙い】山上の空気は過冷却状態になっている。物に当たった瞬間、水分が凍り付き標柱は風上に向かって成長する。俗に言うエビノシッポだ。昨年は12月上旬まで砂れきが出ていたが、今年は地表も標識もすべてエビノシッポに覆われていた。(11月22日午前11時48分、岩手山山頂付近)

  【撮影データ】キヤノンEOS5DU、キヤノンEF24〜105F4L、絞りF14、シャッター速度400分の1秒、ISO200、WB太陽光、PLフィルター。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします