2009年 12月 15日 (火)

       

■ 県内ファミマ99店舗でATM 岩手銀行がサービス開始

     
  ファミリーマートに設置のATMを利用する高橋真裕岩手銀行頭取  
 
ファミリーマートに設置のATMを利用する
高橋真裕岩手銀行頭取
 
  岩手銀行(高橋真裕頭取)は14日、県内のファミリーマート(本社東京都、上田準二社長)99店舗でATMのサービスを開始した。設置は同行提携先のイーネット(本社東京都・池田和夫社長)。既に県内のセブンイレブン55店のATMでサービスを開始しており、今回の設置で現金引き出しや預け入れなどが可能な県内コンビニエンスストアは154店となる。今後、ローソンでの取り扱いも検討しており、同行のコンビニでのATM展開に拍車がかかりそうだ。

  同日は同市盛岡駅西通のファミリーマート盛岡駅西通店(小山田亮一店長)でサービス開始記念セレモニーなどが行われた。高橋頭取は「当行では自行のATMを508台設置している。今回の99店でのATMに加え全国約1万店のファミリーマート、ミニストップでも利用できる態勢が整った。顧客のサービスの利便性がさらに高まる一歩となった」とあいさつ。

  そのうえで「ファミリーマートは若い客層に支持されている。そのブランド力を営業に取り込みたい。イーネットの先駆的なサービスも活用し、ウイン・ウインの関係を築きたい」と話した。

  ファミリーマートの加藤利夫常務執行役員は「岩手県の99店で念願のサービスがスタートした。当社の岩手での1号店は一関市で91年。これまで地域の人に喜んでもらうよう地域の食材を活用した商品開発などをしてきた」と話した。

  そのうえで「当社の店舗の中心客層は30代。その次は10代、20代の生徒や学生。50代の利用者も。コンビニは社会のインフラになっておりATMはその代表の一つ。今後さらに利用してもらいたい」と話した。

  同店でATMを利用した高橋頭取は「とても便利。11年にはローソンに設置する計画で検討している」と話していた。

  同行のファミリーマートのATMでの引き出しと預け入れ(平日)は午前8時から午後9時まで。手数料は午前8時から同45分まで210円、午前8時45分から午後6時まで105円。午後6時から同9時まで210円。土日祝日は午前9時から午後7時までで、手数料210円。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします