2009年 12月 19日 (土)

       

■ 大学生限定で定期券、33%もお得 IGR銀河鉄道が来年2月から

 IGRいわて銀河鉄道は大学生限定の学年定期券を来年4月の新学期からの利用に合わせて新発売する。これまで定期は6カ月が最長だったが、1年間乗れる新商品「Campass〜キャンパス」(大学のキャンパスと定期券を連想させるパスをかけた造語)は1カ月定期に比べ33%もお得。約8カ月分の運賃で済む。購入には会員登録が必要となり、2月1日から登録を受け付ける。

 年間定期券は全国で2つの鉄道事業者が発売しているが、1学年を通して利用できる定期券は東北では初めてという。IGRの学年定期券は4月から翌年3月までの期間を適用し、年度途中からの購入はできない。

  IGR沿線には県立大学、盛岡大学が立地。大学生の通学に利用されているが、例年、年度当初の利用客が夏休み明けに大幅減になる傾向があるという。大学は長期休暇の期間が長く、学生によっては6カ月定期でも未使用期間が出てしまうことや、運転免許を取得してマイカー通学に切り替える学生が増えるためだ。

  そこで割引率の高い年間定期券を用意して、利用客をつなぎ止めようという狙い。購入も1年に1回で済み、方法も口座振り込みを利用できるようにして遠隔地に住む保護者が手続きしやすいようにした。

  利用区間は、IGR路線内限定で、盛岡、滝沢、目時のいずれかの駅が発着となる。会員登録した大学生と短大生が対象。会員登録を申し込んで会員証を取得、大学で通学証明書を取得のうえ購入する。会員証があれば更新手続きも簡単だ。

  会員の登録は2月1日から4月25日までで、定期券購入期間は4月1日から4月30日まで。問い合わせはIGRキャンパス事務局(電話652|9802)へ。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします