2009年 12月 28日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 小川が消える

     
   
     
  都心の歴史ある小川が次々と暗渠(あんきょ)にされていった。洪水対策が主な理由だが、維持管理が難しくなってきたのだ。工事はずいぶんとズサンでしょっちゅう転落事故が起きていた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします