2009年 12月 30日 (水)

       

■ 草月会県支部の正月花お目見え 中三デパート

     
  中三デパートの正面入り口に飾られた草月会県支部による正月花  
  中三デパートの正面入り口に飾られた草月会県支部による正月花  
  盛岡市肴町の中三デパート正面入り口に、今年も草月会県支部(上田光峰支部長)による「正月花」がお目見えし、訪れる人の目を楽しませている。県支部役員14人が25日夜に制作。新しい年への希望を込めた。

  松やユリ、椿、ストレリチア(極楽鳥花)を豪華にいけ、桃色のみずき団子で正月らしさを演出。天井に届きそうな3本の青竹からは、水があふれ出るように細い竹がしだれ、躍動感を感じさせる。30日夜には作品に凧(たこ)も加えて迎春の雰囲気を盛り上げるという。

  作品は7日まで展示される。上田支部長は「来年こそ、世の中が躍動し良い年に。景気が回復してくれるといいですね」と願っていた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします