2009年 12月 30日 (水)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉740 「スズメと柿の実」坂本慶子

     
  photo  
     
  「スズメと柿の実」坂本慶子(53)、盛岡市名須川町、コダックフォトクラブ盛岡中央支部

  【撮影の狙い】スズメが熟した柿(かき)の実を順番についばんでいた。この柿はおいしい柿なのだろう。柿の実は熟しても木から落ちない。人が摘み取るか、動物が食べてくれるのをじっと待っている。(12月21日午前9時35分、下小路中学校から富士見橋に行く途中)

  【撮影データ】ニコンD5000、焦点距離200_、絞りF5・6、シャッター速度1000分の1秒(プログラムオート)、ISO400。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします