2010年 1月 3日 (日)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩番外編〉「ヒマワリ」北井崎昇

     
  photo  
     
  「ヒマワリ」北井崎昇(71)、盛岡市東山、盛岡写真クラブ

  【撮影の狙い】矢巾町の煙山苗畑のヒマワリです。背後の山は南昌山。ギリシャ神話で海神の精クリェティエは太陽の神アポロンに恋をし、9日間アポロンを見詰めていると、とうとうヒマワリの花になってしまったと言います。クリェティエはくるえてしまわれたのですね。このオヤジギャグはいかが。(8月11日午後5時45分、矢巾町)

  【撮影データ】ソニーDSR350、焦点距離230_、絞りF14、シャッター速度200分の1秒、WBオート、ISO400。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします