2010年 1月 15日 (金)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉752 「雪の降った日」永瀬圭寄

     
   
     
  【撮影の狙い】中津川の雪の情景は好きなもののひとつだ。雪によって風景はみな色を失う。だが、風景が色を失うとなぜこんなにも美しいものに変わるのか。川辺の道を行く人のさす傘が、こんなにも鮮やかに目に飛び込んでくるのはなぜか。(1月12日午前10時、富士見橋から上の橋を見る)

  【撮影データ】ニコンD300、焦点距離46_、絞りF9(絞り優先オート)、シャッター速度320分の1秒、ISO400、WBオート。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします