2010年 1月 18日 (月)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉755 吉田龍平(69)

     
   
     
  【撮影の狙い】大雪の降った1月5日に高松の池へ出かけた。池は薄氷に覆われ、その上に雪が積もって厚くなっている。その中で白鳥の親子らしき4羽が移動しているのを見つけた。親らしき2羽が前に並び、首を伸ばして氷を割って行く。茶色をした幼鳥が、親の開けた水路を後からついていく。懸命に薄氷を自分の体重で押しのける親たちに家族愛を感じた。また、その後をカモたちがついていく。なんともたくましいというか、ユーモラスだった。(1月5日午後0時45分、高松の池)

  【撮影データ】ニコンD200、ED80〜200_、絞りF5、シャッター速度350分の1秒、WBオート、ISO100。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします