2010年 1月 24日 (日)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉760 「平笠から見た笠雲」菊池啓造

     
   
     
  【撮影の狙い】ここは平笠である。先祖の方々は、岩手山の頂にかかる笠状の雲に感動し、自分たちが生活する集落を「平笠」と名付けたのかな〜と脳裏に浮かんだ。笠雲は消えてはでき、できては消えて、次々と形が変化した。凸レンズを横から見たような形をしたレンズ雲になることもあった。岩手山のマジックか。(1月8日午前9時、八幡平市平笠)

  【撮影データ】キヤノンEOS50D、EFS17〜85_、焦点距離47_、ISO100、シャッター速度60分の1秒、絞りF16、WB晴天。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします