2010年 2月 5日 (金)

       

■ バレンタインデー封筒展を開催

     
   
     
  バレンタインデー封筒展が10日まで、盛岡市菜園のギャラリーラヴィで開かれている。市内の美術家や小学生ら約25人が、バレンタインデーをモチーフにした約50点の封筒を出展している。

  会場にはハートマークやピンク色をふんだんに使った愛の封筒がずらり。志賀志津子さんは色とりどりの封筒に、布をハートの形に切り抜いたモチーフやビーズなどを散りばめて発表。上野あづささんは白い封筒に運命の赤い糸を巻き付けて、その先を鳥の羽根に張り付けた。

  KaiさんはCDケースを封筒に見立てて展示。浪岡奈津子さんは茶封筒の表面にたくさんのクマのようなキャラクターを描き込んだ。橋本扶美子さんはネコをモチーフにしたイラストをさまざまにアレンジした封筒を展示している。

  午前11時から午後6時(最終日は同5時)まで。日曜休廊。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします