2010年 2月 26日 (金)

       

■ 高卒就職浪人を全面支援 盛岡商議所が無料ビジネススクール

 盛岡市清水町の盛岡商工会議所(永野勝美会頭)は4月20日から10月14日まで、就職が決まらなかった3月卒業見込みの高校生を対象に、フレッシュマン・ビジネススクールを開く。テキスト代や所定の資格試験の受講料は無料。世帯収入が300万円以下の訓練受講者は、希望により訓練生活支援給付金として毎月10万円の給付を受けながら学ぶことができる。

  訓練は社会人としての基礎力を養成するほか、資格習得に向けたパソコンや環境問題の学習、ヒューマンスキルとしてコミュニケーション能力や実行力などを培う。「盛岡さんさ踊り」の運営に参加し、スタッフとしてチームワークの大切さと達成感を学べることも特徴。

  訓練は国からの予算を活用して行う基金訓練。商工会議所が主催するのは全国でも例がないという。古澤眞作専務理事は「商工会議所はサポート団体や企業の協力が得られる。全国で商工会議所が取り組むのは例がなく、その意味でも注目を集める」と話した。

  雇用・能力開発機構岩手センターの島田芳郎調査役は「商工会議所で訓練を行うのは全国で初めてのこと。さまざまな協力を得られるため、簿記やコンピューター、販売など社会人としての基礎だけでなく、ヒューマンスキルの育成まで行えるのは素晴らしい」と話した。

  定員は20人。募集期間は3月10日から4月12日まで。ハローワークを通じて申し込む。申し込み後、4月15日午前9時から会議所で面接と400字程度の作文を行い選考する。

  古澤専務理事は「就職に結びつくようサポートしたい。意欲のある人の参加を待っている」と会見した。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします