2010年 3月 11日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉360 佐々木康宏 2072レED75

     
   
     
  情報通のYさんからED75重連が2両とも赤ガマでそろうという情報をいただき、カメラを片手に新幹線に飛び乗った。八戸で在来線に乗り換えて、千曳で撮ることにした。ED75の原型は赤の一色塗り。更新機はこれに白が加わった2色塗りだ。これが2両とも赤ガマでそろう。撮影可能時間帯に走るのは上りの1本だけだ。ED75重連運用なのが2072レ。千曳の通過は14時30分ごろだ。千曳の青森方にある大平トンネルを出てくるところを狙った。

  トンネルの中のヘッドライトの輝きが走行音とともにだんだん近づいてくる。列車はフルスピードで目の前を通過していく。決めていた構図で、フレームの中に列車が入ったところでシャッターを切る。曇天で撮影条件は少々厳しかったが、なんとか撮れた。カマは機関車のこと。2072レは列車番号。ED75型交流電気機関車は在籍数が減っており、見る機会が減っている。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします