2010年 8月 12日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉E751系

     
   
     
  E751系は2000年3月改正から営業運転についたので登場してからおよそ10年になる。

  デビュー当初は特急「スーパーはつかり」として盛岡〜青森間を運転した。02年12月の東北新幹線八戸開業後は八戸〜青森、弘前間の特急「つがる」に運用されている。間合運用で津軽線青森〜蟹田間の普通列車にも1往復運用されている。06〜07年にかけて郡山車両センターに入場した際、先頭車のスカートの形状が変更され「スーパーはつかり」のころとはイメージが変わった。最高時速は130`。6両編成3本18両の小世帯だ。

  カーブの外側から列車の正面を望遠レンズで狙い、カーブ上に編成が収まるように撮る。常磐線の交直両用のE653系を交流専用にしたような形で外観も似ているが、E653系は普通車だけの7両編成と附属の4両編成に対し、E751系は6両で半室グリーン車のクロハを持つ。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします