2010年 8月 23日 (月)

       

■ 〈昭和30年〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 緑のおばさん

     
   
     
  車が徐々に増えると自動車事故の犠牲になる人が出てきた。通学路には交通誘導の「緑のおばさん」が立つようになった。そのころ、流行歌手の五月みどり、畠山みどりが人気だった。これが芸人のネタになって「よりどりみどり」と言われ笑いを取っていた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします