2010年 9月 16日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉復旧を祈る岩泉線

     
   
     
  今回の写真は岩泉線岩泉に停車中のキハ110型ディーゼルカー1両編成。写真には写っていないが右側に立派な駅舎もある。7月31日に押角〜岩手大川で発生した土砂崩壊で全線不通となり現在はバス代行輸送となっている。

  特に岩手和井内〜押角〜岩手大川にかけては北上山地のど真ん中を走る。押角は秘境駅として知られ、駅の周りは山に囲まれている。駅前の国道(国道といっても車が1台通れる幅しかない狭い道)に出るにも細い橋を渡らないと行けない。岩泉線の終着駅岩泉まで来る列車は1日3回。それと岩手和井内まで1往復の区間運転、しかも朝夕に片寄ったダイヤなので乗車を楽しむにはやや難易度が高いが、風光明美でレールファンにとっても魅力的な路線だけに、早期の復旧を祈りたい。

  JR岩泉線復旧応援サイトも立ち上げられている。熱い応援メッセージが寄せられている。

  http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/〜iwaizumiline
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします