2010年 9月 27日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 カニ族

     
   
     
  大学生を中心に登山ブームになったが、まだ装備はズック製と麻が主体で重くカサ張った。イザと言う時に役に立たない。事故の原因になっていた。それを全国紙が英雄扱いで報じたり、4人組の歌い手が褒めそやすので、ワザと遭難をして得意になる輩が現れて世間の非難を浴びる始末。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします