盛岡タイムス Web News 2010年 12月 22日 (水)

       

■ 〈過ぎ去りし日〜北上山地の写真帳〉34 なかよし 横澤隆雄

     
  「なかよし」平成3年ごろ、川井村川井(現宮古市川井)にて  
 
「なかよし」平成3年ごろ、川井村川井(現宮古市川井)にて
 
  わたしの妻の実家にはいつも3人の姉妹がいました。義母の弟夫婦が共働きのためその代わりに義母が子どもたちを預かって世話をしていたのですが、3人とも赤ちゃんのときから孫同様にかわいがられ大事に育てられていました。

  子どもたちは幼稚園や学校から帰ると、親が仕事から帰って来るまでの時間を妻の実家で過ごしていました。夏休みや冬休みの時期にはわたしの子供たちも加わって一緒に遊んだり、おやつを食べたり、お昼寝をしたりと、家の中が保育所のようなにぎやかさでした。

  子どもたちは成長しそれぞれの道を歩み始めているのですが、3人姉妹の次女が嫁ぐこととなり、義父母に結婚式の招待状が届いたのは先月のことでした。披露宴会場ではお客様気分で座っていた義父母でしたが、花嫁から「私には2組の両親がいます」と、みんなの前で感謝の手紙を読み上げられ驚きと感涙に浸った義父母でした。

  この子供たちの写真を撮っていたのはつい最近のことだったように思いますが、月日の流れるのは早いものだと感じます。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします