盛岡タイムス Web News 2010年 12月 23日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉400 2010年12月4日その2

     
  photo  
     
  八戸でも「はやて93号」を歓迎するセレモニーが行われた。ここから先が新たな開業区間だ。八戸から乗車した乗客の多くはほとんどが初乗りレールファンのように見えてくる。

  八戸に発着していた在来線電車特急は姿を消し、がらんとした感じで、在来線は青い森鉄道に転換された。

  カントが大きいカーブした高架橋をぐんぐん加速する。トンネル区間も多いが明かり区間(トンネルではない区間)もわりとあり、車窓もそこそこ楽しめる。途中、七戸十和田駅がある。この駅のすぐ近くをレールバスで有名だった南部縦貫鉄道が走っていた。もし、まだ走っていたら新幹線アクセス鉄道に…。

  93Bは車内販売を行っており、NREのアテンダントからモーニングコーヒーを購入。レシートにも列車名がちゃんと入っている。長い八甲田トンネルをぬけ斜張橋を渡ると新青森到着だ。写真は乗車日とは別の日に新青森で撮影したE5系とE2系。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします