盛岡タイムス Web News 2010年 12月 24日 (金)

       

■ 〈潮風宅配便〜三陸の四季と味覚をあなたに〉8 草野悟 クリスマスツリー

     
   
     
  きーよし♪こーのよーる♪、クリスマスソングが流れる季節。毎年「清し、お金は無いけど清い心で安価なプレゼントを」と邪心たっぷりに言い訳しますと、恐妻は「今年こそ素敵なプレゼントくれるんでしょうね」と脅迫。

  潔いきよし…心からの清し…と毎年悩んでしまいます。野の花ひとつだって気持ちが入っていれば、が通じそうもない妻の顔がよぎります。お金を使わずに喜んでもらう何か?ピカッとひらめきました。ドライフラワー作家の山崎先生です。

  潮風宅配便だからと言って、いつも海産物ばかり紹介するわけではありません。三陸鉄道の沿線の町々も立派な潮風のテーマです。山崎先生は岩泉町で頑張っている「森の木の実」のオーナーで自然の樹木や草花を使った工芸の先生です。

  先日岩泉の道の駅で山崎先生とばったり遭遇。「草野さん、おいっ子が店にいるから寄っていって」とお誘いがあり、さっそく龍泉洞のすぐそばにあるギャラリーにお邪魔しました。

  「あ、草野さんお久しぶりです。きょうは何か?」と佐々木さん。「先生にばったり会ってね、それで」と短い言葉。まあびっくり仰天、お店の中はクリスマス用、お正月用のツリーやリースでいっぱいです。しかもどれもかわいらしく、岩手の山々で息吹いていた樹木の香りが充満しています。

  「このツリー、すごくいいね。ほっとするね」と言いますと、「それ逆さまです」と佐々木さん。悪いと思ったのか「でも反対でもいいんですけど。好みですから」としっかりフォローしてくれました。恥をかかせない気配りの佐々木さん、岩手の宝ですね(涙)。

  この岩手の大自然の恵みこそ、心のこもったうれしい贈り物になるはず、しかもとってもリーズナブル。今年はこれに決めました。決して値段ではありません。心です、こころ。イオン盛岡南SCの中にある「結いの市」でクリスマス前後に展示会をしているとのこと、ちょっとのぞいてみてください。
(岩手県中核観光コーディネーター)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします