盛岡タイムス Web News 2010年 12月 31日 (金)

       

■ 〈学友たちの手紙〜野村胡堂の青春育んだ書簡群〉6 八重嶋勲 ベースボールレースは20日に?

 ■後藤清造

  10はがき 明治31?年7月16日付
 
宛 紫波郡彦部村 野村長一君
発 好地の狐城拝(後藤清造)

帰郷以來ここに三日昼ねニ昼ねを重ね居リ候處、すでニこれもあき徒然ニ苦しみ居リ候間、御閑なら御來遊被下度候、ベースボールレースハ廿日ニ有之候哉、其際君ニハ御見物ニ御出ある哉、本年の旅行ハ何處ニ被致哉、早速御一報煩はし度候、先ハ右まで、頓首
七月十六日

  【解説】夏休みで石鳥谷の家に帰っており、昼寝ばかりしている。お暇なら遊びに来てほしい、とか野球には行くのか、また今年の旅行はどこかなどを問い合わせている。
 
  ■猪川浩(箕人)

  11はがき 明治31年8月1日付
 
宛 亜細亜洲大日本帝國東山道陸中國岩手縣紫波郡彦部村大字長澤尻野村長四郎様方 野村長一様
発 陸の奥岩手麓 猪川 浩

時今暑気にてさぞや御勞の事と存じ居り候、扨て早速御礼申す可きの所打忘れ居り御申譯の仕様も御座なく候らへバ、此の紙一枚にて御容謝トなされ度候、如何に御座候、日ごろは何か面白き事にても御座候哉、私儀は例もfrist loveなりとも…思ひ居り候らへ共、能き想ひの運ばねば手を休め居り候、貴兄はさぞかし多作なされ候ひしやと考へ居り候、時に旅行の儀How do you do

  【解説】貴兄は、文芸作品をたくさん創作しているのではないか、と尋ねている。当時、学生間で俳句、新体詩、詞藻、小説などが盛んに作られていたことが暗に分かる。「How do you do」は「初めまして」であるが、「where to go?」「どこへゆくのか」の意味なのであろうか。
 
  ■後藤清造

  12はがき 明治31年8月6日付
 
宛 紫波郡彦部村 野村長一様
発 好地(現花巻市石鳥谷町好地)の後藤狐城拝

拝啓御手紙到着難有拝見仕候、殊ニ過分のおほめニ預り却て面赤うなり申候、さてうら若草はだ□□□ての雑誌ヘ投書せとの仰(せ)ニハ候ヘ共(こハ余の所望なれど)、或ハ能ハざるやも難計ニ付き只今ニテハ断言申兼候、また貴兄ニハ此頃宇宙の美ニ交接被遊との趣嘸かし奴ニも面白き物出来すべくと存上候、余ハ只君が此くはだてを全ふせられんことを切ニ希望仕候、草々拝し
  二伸、都合よくバ今日御出被下度、実ハ昨夜より当地ばか青年共の芝居(稲荷のまつり 故)有之
候間、是非ニ御出被下度奉待上候
以上
尤も右ハ今日限リニ候間)

  【解説】「殊ニ過分のおほめニ預り却て面赤うなり申候、さてうら若草はだ□□□ての雑誌ヘ投書せとの仰(せ)ニ」は、長一が俳句の批評でも送って、回覧雑誌であろうか「うら若草」に投稿せよと勧めている様子である。後藤清造は「貴兄ニハ此頃宇宙の美ニ交接被遊との趣嘸かし奴ニも面白き物出来すべくと存上候」といい、宇宙の美に関わる創作を期待しているようである。
(紫波町彦部公民館長)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします