盛岡タイムス Web News 2011年 5月 29日 (日)

       

■ 〈詩人のポスト〜あなたへの手紙〉照井良平 呼んで下さい

   呼んで下さい

              照井良平(花巻市)

 
高田松原が見えてきた
松のなぎ倒された砂浜が
くっきり見えてきた
手前には
人影のない異様な静けさで
ひたすらガレキが敷き詰められている
その向こうに
広田湾が
ケロッとしている
 
おじさん
逢いにきたよ
 
だけど
おじさん
この見たこともない
現実が破壊された町の
どこに引っ越ししたのですか
どうして急に
連絡もくれずに引っ越ししたのですか
おじさん
何か住所など
手がかりになる物を教えて下さい
住所がないって?
電話がないって本当ですか?
では私の顔が見えますか
今 氷上山の中腹におりますよ
何故って
おじさん一家をさらった津波のしわざで
町の中が
鬼の国なんですよ
 
ですが呼んで下さい
おじさん
どこからでもいいですから
呼んで下さい
オカリナを持って
すぐに降りて行きますから
そして南の
星と珊瑚の国の話やら
ボロブドゥールとジャワ民謡の話やら
聞かせてください
海辺でも
ガレキの下からでも
水平線のかなたからでもいいですから
おじさんが逢いやすい
と思うところでいいですから
呼んで下さい
 
目印に
浜辺の唄を
潮騒とオカリナに乗せて
待っています


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします