盛岡タイムス Web News 2011年 9月 18日 (日)

       

■ 〈写真集「南部馬の里」〉21 遠藤広隆 尻屋崎

     
  photo  
     
  尻屋崎に行った。青森県の下北半島の東端である。入り口のゲートを通り、車で走っていくと、いつもとは違う場所に馬たちは集まっていた。

  天気の良い日であれば灯台の辺りに集まっていることが多い。馬たちがこの場所に集まっていたのは初めてだった。いつもとは違う何かがあるのかと思って、立ち寄った。だが格段何もなかった。

  ひとかたまりになっているが、1頭1頭が微妙な間隔を保っている。向いている方角もそれぞれ異なる。海の向こうに見えている山は、あとから地図で確認すると釜臥山周辺らしかった。そう言えば、そのふもとに恐山がある。

  馬たちも、霊場から何かを感じとっているのだろうかと、ふと思った。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします