盛岡タイムス Web News 2011年 12月 1日 (木)

       

■ 〈風まかせ〉449 青森車両センターまつり開催

     
   
     
  新幹線新青森開業1周年キャンペーン、青森車両センター祭りが11月26日に開催された。車両基地が会場だ。研修庫内は催事コーナーが設けられ、グッズや特製弁当の販売、ミニ新幹線運転などがあり、485系3000番台の運転台の見学もできた。

  車両展示では電車4系列と9両の機関車を展示、ED75、EF81、EF510、DD51、直流機EF64も並ぶ。一番の目当ては展示車両の撮影だった。人出の合間を縫い夢中になって撮影、たちまちコマ数が増えていく。

  機関車には寝台特急のヘッドマークが付きED75が「ゆうづる」を付け隣にEF510が「カシオペア」のマーク付けて並ぶ様は車両基地公開時ならではの光景だ。電車ではE655系を初めて見た。お召し列車にも使用されるハイグレード車両だ。

  583系は青森車両センターゆかりの車両、485系国鉄特急色編成が「はつかり」を掲出しE751系も並ぶ。歴代の特急「はつかり」に使用された電車がそろい踏みだ。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします