盛岡タイムス Web News 2011年 12月 26日 (月)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉1269「残果」北井崎昇

     
   
     
  「残果」北井崎昇(74)、盛岡市東山

  【撮影の狙い】福島の二本松は、起伏のある町の山裾に実を取らないまま残された柿がオレンジ色に熟していた。例年だと干し柿にするのだが、原発の影響で干し柿にすると放射性物質が濃縮されるので、摘果できないという。盛岡の柿は干し柿にしても安全だと思うのだが、「身知らずの柿」以上にたわわに実っている。(12月17日、盛岡市中野)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします