盛岡タイムス Web News 2013年  10月  1日 (火)

       

■  〈詩人のポスト〉 「心配性の秋」吉野重雄


 

北から南へ 
飛行機雲が一本
ぐんぐん伸びて行く

後を追うように
七羽の鳥の群れ
あれは
この夏ずーっと
近くの休耕田に来ていた
アマサギの一家だ  

横一文字から逆V字
まだ慣れない編隊を組みながら
ひた向きに南へ渡って行く
間をおいて掛ける号令のような
鳴き声には聞き覚えがある
あれは
餌を拾う群れから離れて
何時も仲間を見守っていた
一家の長(おさ)だ
 
  急がなくてもいい
  前を見てしっかり飛べ
  みんなから絶対に離れるな

お前たちの
帰りつく先は何処なのだ
飛行コースの確認は十分か
台風に遭ったらどうする
体具合の悪いものは
いないか

群れが点になり
南の空へ消えてしまっても
立ち去り難く
何時までも見送っている

今夜もきっと
眠れなくなる

 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします