盛岡タイムス Web News 2015年  9月 3日 (木)

       

■  職員と英知を結集 盛岡市 谷藤市長が4期目就任


     
  就任式であいさつする谷藤裕明市長  
 
就任式であいさつする谷藤裕明市長
 

 谷藤裕明盛岡市長の4期目の任期が2日から始まった。盛岡市中ノ橋通のプラザおでってで就任式が行われ、課長級以上の職員138人を前にあいさつ。「地方創生が求められる今、全体の奉仕者として、高い志を持つと共に、常に先を見据えながらスピード感を持って仕事に臨んでもらいたい。私と共に職員の皆さんも英知を結集し、一丸となって取り組んでいこう」と訓示を述べた。

  4期目に優先的に取り組む施策として▽子育て支援、高齢者福祉を中心とする市民福祉の充実▽魅力ある都市の創生や中心企業の振興等による地域経済の活性化─を掲げた。子育て支援で、待機児童解消や子育て世代包括支援センターの新設、子どもの医療費助成の拡充など、交流人口拡大やにぎわい創出に向け、芸術文化振興構想の策定など芸術文化創造都市を目指すことを強調した。

  谷藤市長は「盛岡のまちとそこに暮らす市民にとって最善は何かを考え続け、市長として12年走り続けてきた。今までにまいた種は、12年の間に花を咲かせ、その花はこれから大きな実をつける。これまで築いてきた市民との信頼と絆のもと、本市が北東北の要となり、仙台に次ぐ東北の拠点都市となるよう新たな決意で新たな一歩を踏み出していく」と話した。

 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします