盛岡タイムス Web News 2015年  11月 3日 (火)

       

■  〈詩人のポスト〉 「銀杏」渡邊真吾



夜更け
居酒屋で聴いている
銀杏(いちょう)を炒る
カラ コロ の音
 
その音に共鳴して
どこかで
一本の公孫樹(いちょう)に風が湧き
一本の公孫樹(いちょう)に風が吹く
 
コップの底で
殻を割ると
香ばしさを包んで
プルンと出てくる
みどりの翡翠(ひすい)
このひと粒のかなしみは
天空から降ってきて
今 確かに掌にあるのだが
 
ふっと こぼれて
翡翠(かわせみ)となり表へ翔んだ
カラ コロ の音を残して 

外は みぞれ



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします