盛岡タイムス Web News 2016年  4月 15日 (金)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉2333 「復興5年目の春」澤田昭博


     
   
     

 「復興5年目の春」澤田昭博(69)、盛岡市北松園

  【撮影の狙い】久しぶりに被災地山田を訪れた。国道106号では「宮古盛岡復興道路」の、沿岸部の国道45号では「山田宮古復興道路」と標示したダンプと工事現場に何度も出くわした。被災地はがれきが取り払われ、ずっと草ぼうぼうになっていた。ところが、旧山田駅周辺は3bかさ上げされた約1・2fのところに、都市再生機構による鉄筋コンクリート6階建て146戸の「災害復興公営住宅」が建設されていた。5年目の春、やっと復興のかけ声から、復興のつち音と砂ぼこりの中、目に見える形になっていた。
  (3月30日午前11時、山田町旧JR山田駅周辺)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします