盛岡タイムス Web News 2016年  8月 7日 (日)

       

■ 夜空に咲く大輪 盛岡花火の祭典 1万発打ち上げ



     
   盛岡市の夜空に大きな華を咲かせた盛岡花火の祭典=6日夜、北上川の三本柳河川敷付近から撮影  
   盛岡市の夜空に大きな華を咲かせた盛岡花火の祭典=6日夜、北上川の三本柳河川敷付近から撮影  

 盛岡花火の祭典(主催・同祭典実行委員会)が6日、盛岡市三本柳の都南大橋下流北上川西側河畔で開かれた。大小1万発以上の花火で夜空に大輪の花を咲かせた。

  2016年は「スターマイン」「イリュージョン花火」「空中ナイアガラ」など4部構成。小さな花火が連続で上り、夜空を花火一色で染め上げた。恒例となった全国から集まった花火師による「全国花火師の競演」では自信作10号玉を打ち上げ。河原に集まった観客は、夜空を舞台とした光と音の一大イベントに歓声を上げた。

  今年で31回目。同市の夏を彩る風物詩として、盛岡広域圏で最大級の規模を誇る。オープニングでは市立見前中の「見中ソーラン隊」の演舞、岩手ビッグブルズの「ブルズダンサーズ」がダンスを披露。会場を盛り上げた。

 

 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします